音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

音楽コード考

コード譜サイトのコードは全部弾かなきゃいけないの?

2018.10.1⇨2020.10.17更新 コード譜面サイトで、こんなコード進行に出会ったとしましょう。。 CM7 |Dm7 G7(b9) |Am7 |F#m7(b5) |D7 |G7(b9,b13) |CM7(9,#11) | // これらのコード、全部弾かなきゃいけないのでしょうか。 初心者には難しいですよね。不定調性…

コード譜サイトの使い方~不定調性論的思考に

2019.5.11⇨2020.10.6更新 インターネットにはたくさん曲の歌詞とコードが調べられるサイトがありますよね。 たとえばコピーしたりするときは、 「白日 コード」 などと検索しますよね、 すると 白日 / King Gnu ギターコード/ウクレレコード/ピアノコード - …

「カエルの合唱」のメロディで不定調性和音〜和音を単音として捉える

2018.6.3⇨2020.10.2更新 不定調性論的な和音付けについてのお話です。 普通はメロディって、単音ですよね。 「かえるのうたがー」 っていうメロディは、 ドーレーミーファーミーレードー ですね。 (童謡『カエルの合唱』)玉川学園・岡本敏明とツィンメルマ…

セカンダリードミナントコードは5つの慣用句で覚える。

2018.1.12→2020.9.27更新 楽理関連記事目次はこちら www.terrax.site ポピュラー音楽理論を勉強しはじめ、セカンダリードミナントがわかってきた段階ぐらいで読んでみてください。 // 次の進行を弾き比べてください。 進行1 CM7 |Am7 |Dm7 |G7 | 進行2 CM7 …

ローインターバルリミットを越えて〜低音が濁ることの表現を感じること

2018.5.1⇨2020.9.21更新 楽理関連記事目次はこちら www.terrax.site たとえばCメジャーコードをピアノで弾くとき、低音域で弾けば、どんなに協和音でも濁って聴こえます。これは発生する倍音自体が可聴域の低さに入ってくるため実音程と混ざって音程が濁るっ…

コードアナライズの意味と心象分析について〜不定調性論的思考の必要性

2018.4.2⇨2020.3.20更新 ここでは「コードアナライズの学習にはどのような問題が隠れており、どのように学習時に対処すべきか」について考えてみましょう。 お題はAll The Things You Areです。 // Bud Powell - All the things you are アナライズ記号につ…

<基礎>コード構成音一覧早見表

コード構成音一覧早見表 ※使用頻度の高いコードから順に和音の構成音を12調で列挙しました。 覚え方も見てみてね!

<基礎>コードの覚え方

コードの構成音の効率良い覚え方などについて書いています。

起立/礼のピアノから和音の進行感を考える〜様々な仮想起立礼音源と音楽の"聞き方"について

2018.1.17⇨2020.2.1更新 弾き方 「起立礼」感を展開する まとめ ジャーン(起立)、ジャーン(礼)、ジャーン(直れ、着席) のあれです。「修礼」といってましたね。 弾き方 じゃーん(C) じゃーん(G) じゃーん(C) 最初と最後は同じです。 調べてみますと…

ホールズワース楽曲を例に、音楽理解を創造する練習をしてみる

www.terrax.site 2017.9.13-2020.1.30更新 下記もご参考ください。 www.terrax.site www.terrax.site The Sixteen Men Of Tain open.spotify.com // このイメージングの練習を難しい曲で記事書こうかなっと思ったらたまたまホールズワースだった、というだけ…

それってあなたの感想でしょ?〜〜不定調性論全編解説24(動画解説・補足)★★★★★

2018.2.28⇨2019.12.17 前回 www.terrax.site 今回はこちらの動画 www.youtube.com コード進行がもたらす様々な機能感、情感は、自分の中に作られた、解答方法のかかれない答案用紙の上に現れた、脳から丸写しされた答えです。 ただのあなたの感想です。 それ…

あなたの信じている枠組みはそれでいいのですか?〜不定調性論全編解説23(動画解説・補足)★★★

2018.2.12→2019.12.11更新 前回 www.terrax.site 今回はこちらの動画 www.youtube.com // 仰々しいタイトルですみません。 スケールという枠組みについての話です。詳しくは動画をご覧いただいてから。。 トーナリティモーション 短調におけるV7はエオリアン…

副次的属和音を解放する〜不定調性論全編解説17(動画解説・補足)★★★★★

前回 www.terrax.site 今回はこちらの動画 www.youtube.com AD // セカンダリードミナントの拡張 こういう進行で、 Dm7の前にA7を置きます。これがセカンダリードミナントコードです。 ダイアトニックを普通に置くならAm7です。 でも、 等と解説されて学習し…

動画コメントへの補足・解説〜不定調性論全編解説22の補足★★★★

下記動画にコメント頂きましたポイントについてまとめます。 www.youtube.com 「動和音静和音の分類はたとえば固有和音かどうか?というような角度から見るといいかもしれないですね。固有和音というと今はまだ長調か短調に限られるようなイメージがあるので…

中心軸システムと十二音連関表の違い★★★★

2018.11.16→2019.9.27更新 中心軸システム と 不定調性論(2019)★★★★ - 音楽教室運営奮闘記 不定調性論には十二音連関表、というものがあります。 横の組み合わせが中心軸システムや、シェーンベルクのチャートに似ています。この十二音連関表の作成には根拠…

感情を旋律に写像する行動=音楽~ネガティブハーモニー思考を拡張する

2017-07-21→2019-7-29(更新) ネガティブハーモニーの考え方は、「本人が予想もしない音を作り出す」という音楽手法です。これは「偶然性の音楽」にも結び付きます。また変換した後の音楽を予測するように訓練することも可能ですが、それらはAIによっていくつ…

ネガティブハーモニーの展開〜浜辺の歌

作曲や編曲の面からDTMのトランスポーズを使った「ネガティブハーモニー的」な発想の展開を考えてまた不定調性論に戻りたいと思います。 www.youtube.com こちらみて頂ければわかります。 前回までの記事資料から、その先を考えています。 www.terrax.site …

ネガティブハーモニーと不定調性論3

2017-06-18→2019-7-25(更新) ネガティブハーモニーの写像が判明します。 // 最初の記事はこちらです。 www.terrax.site d→f e→e♭ f→d g→c a→b♭ b→a♭(逆の矢印も成り立つ) さらに半音的に展開すると、d♭→g♭がここに加わります。 完全1:1対応になります。変…

ネガティブハーモニーと不定調性論2

2017-06-18→2019-7-23(更新) ネガティブハーモニー概要〜 // 記事その1はこちら www.terrax.site ミラーハーモニーで考えてみます。 ミラーコードとは音程差が上下で反転する、というものです。 cの長三度上がe →ミラー化すると・・?? cの長三度下はaフラ…

ネガティブハーモニーの紹介と不定調性論1

2017-06-18→2019-7-23(更新) 楽理関連記事目次はこちら www.terrax.site セミナー動画のご紹介 ネガティブハーモニーとは? 詳細リンク その2の続きます。 セミナー動画のご紹介 下記の素晴らしいセミナーでPDFもダウンロードできます! (動画)『反転する…

コピペ可能四和音ダイアトニックコード&テンション表

楽理関連記事目次はこちら www.terrax.site 文字をコピペできるような表が欲しい、ということで作成いたしました。 ご自由にお使いください。なおテンションについては解釈が個々の方法論で違うので、十分にご留意ください。 メジャースケール メロディック…

ラジオで聴いた曲がカッコよかったので調べてみた!~Tom Misch / South Of The River

朝職場の準備で作業中に聴いた曲のキーボードソロがカッコよかったので、ついアプローチだけ耳コピしてしまいました。 音源はこちらから聴けます。 Tom Misch - South Of The River (Official Audio) - YouTube たぶん以前も聴いたのだろうけど、覚えてない…

コードスケールって何?②~勉強する意味とかの話★★★★

前回、コードスケールの考え方の基礎に触れました。それらをすべて表にしたのがこちらです。 www.terrax.site www.terrax.site これ覚えていて音楽の仕事している人って、どのくらいいるんでしょうね・・。 ほとんど「体得している」ので理屈とリンクしてい…

コードスケールって何?①~コードとスケールの学習の話★★★

楽理関連記事目次はこちら www.terrax.site 読み物企画です。 コードスケールって何ですか??という質問に絡めて、どう覚えるか、覚えながらどうすればいいか、みたいな周辺の事を含めてお答えします。コードスケールを1から学べる記事ではないのであまりそ…

<コラム>『クリスマスキャロルの頃には』でオルタードを学ぶ★★★

楽理関連記事目次はこちら www.terrax.site 公式を載せておきます。 稲垣潤一, 広瀬香美 - クリスマスキャロルの頃には - YouTube 旋律的には、使用音の周波数の関係でこちらの方が聞きとりやすいです。 open.spotify.com 上記youtubeでは、0:46ごろ。 こ…

ジャズ理論における、アッパーストラクチャートライアド一覧表

楽理関連記事目次はこちら www.terrax.site www.terrax.site 上記の表は、不定調性論における拡張USTの表ですので、一般ジャズ理論におけるUSTはこのページの下記をご参照ください。 正式(?)なジャズ理論=自分が学校で教わったジャズ理論、におけるアッ…

超簡易ギターコードポジション一覧表

楽理関連記事目次はこちら www.terrax.site ギター始めて二か月!来週どうしても人前で演奏しなければならない!!! という場合に、押さえられないコードが出てくるのは辛いです。 そこでなるべく簡単に押さえて、代用法などを記した表を作りました。 ==…

12キー主要代理コード一覧

楽理関連記事目次はこちら www.terrax.site 12キーの主要代理コード関係コードを一覧にしました。 代理コードを覚えました!というぐらいの学習段階の方が対象の資料です。 その1 Dropbox - 代理コード一覧.pdf その2 Dropbox - 代理コード一覧2.pdf 上記…

<コラム>制作メモ;"Lemon"の冒頭で考えるハイブリッドコードの使い方と展開

楽理関連記事目次はこちら www.terrax.site ハイブリッドコードってどう使うん?? という質問から。 一覧表とか作りましたので、考え方まで書かないとやっぱりわからないだろうと思ってひと記事書いてみます。 <どう考えるか> まず動画をご覧ください。コ…

Related Harmonic Synthesis~関連する倍音を合成するハーモニー★★★★

楽理関連記事目次はこちら www.terrax.site よくあるハーモナイズの一つのアイディアです。DTM的な発想を展開していきます。 イメージが湧いて使える人は使ってみてください。 // これを一音一音スポットハーモナイズするとしましょう。 ただし機能とか調と…