音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

不定調性論用語/概念紹介

居眠り音楽理論講座;不定調性論基礎〜長三/短三和音が生まれるまで。

www.terrax.site 数学には数学基礎論があります。 自然数とは何か?を考える、みたいな話です。 そこまで大したものではありませんが、不定調性論も、音楽的な音を意識の上で確立するための考え方があります。 自粛期間中はブログを書く時間がないほどテレワ…

不定調性論:非論理学のススメ〜芸術表現を構成する"矛盾への理解"について

2019.5.5⇨2020.3.8更新 矛盾への理解を”音楽表現の面で柔軟に理解すること"を推し進めた2019年の記事を更新いたしました。 パラドクスや論理学についての批判ではなく、現実的に真偽を満たす一般の話題について、アーティストがどのようにそれを越えていくの…

一つのコードを音楽的なクオリアで並行連鎖して音楽表現を作る〜不定調性論への招待その4

今回の動画 youtu.be ご質問をいただきまして動画にしました。 受講生さんの質問だったのですが、普遍的な意味もあったので不定調性論的思考で考えてどうなるか??的なことに注目して作りました。 表題を間違ってしまいました。痛恨です。 今回はM7コードを…

<不定調性論用語/概念紹介1>表記~参考文献について

2018.6.4⇨2020.2.2更新 不定調性論用語/概念紹介記事目次一覧に戻る 基本的には動画シリーズをご覧ください。 www.youtube.com これで教材への理解や、一般に活用されている"不定調性的な概念"との兼ね合いなどをさらっと紹介していきます。 このシリーズの…

不定調性論楽曲覚書~理論的に考えない作曲心理状態を方法論化するということ

2011.11.03⇨2020.1.31更新 特に不定調性の発想の特徴が際立っている楽曲をご紹介いたします。 方法論を自作して、それを実際に用いて作品を作っている人はなかなかいない?と思いますので同じことをしようとしている方の先例の一つとなれば嬉しいです。 その…

音楽の方法論を作りたい人へ~不定調性論の現状(2020)

2018.1.10→2020.1.26更新 不定調性論的な発想と仕事とか人生とかへの取り組みについての話を10年間の事業経験を絡めて書きます。 具体的な方法論・制作物については下記のページなどをご参照ください。 方法論を創れば『それ以外』が生まれる 音楽方法論を作…

不定調性論用語/概念紹介記事目次一覧

www.terrax.site // <不定調性論用語/概念紹介1>表記~参考文献について <不定調性論用語/概念紹介2>"平均律ピッチクラス"からの解放と到達点を示すこと <不定調性論用語/概念紹介3>「音楽的なクオリア」について <不定調性論用語/概念紹介4>平均律…

不定調性論の学習内容インデックス

2019.3.21⇨2020.1.12更新 不定調性論関連記事の教材から主要テーマをピックアップしてブログにて公開しております。 音楽理論的に詳細まで納得したい方は下記教材を手に取って頂ければ幸いです。 「不定調性論教材」についてのご紹介 // <スカイプ・Whereby…

<コラム>各種音楽理論と不定調性論は何が違うのか★★★★

2018.5.28⇨2019.1.5更新 www.terrax.site <不定調性論を用いて作った楽曲事例集を下記にまとめました> www.terrax.site そのルールをいつ破るか 最初に一般的な楽典、音楽理論を学習しますよね(それらを完全に覚えなくても良い)。その後不定調性論を覚え…

「不定調性論」の使い方(2020)

音楽は結局は「好み」です。 そしてそれは日に日に変わり、時代の価値観によっても人の嗜好は変わっていきます。 ゆえにまず「感性を鍛えよう」となるわけですが、実際どうやって鍛えるのが適切なのでしょう。 不定調性論は、もっぱら一人一人の「感性の進化…

不定調性論ってなに?(2020)

不定調性論の学習内容インデックスに戻る こんにちは。不定調性論のページにようこそ。 「自分らしく音楽をやる」ことが不定調性論の目的です。人によってはそれが難しい時があるからです。「自分」が何人もいるタイプの人です。 例えば、 ・これまで社会の…

不定調性論教材資料集概略〜不定調性論全編解説33(動画解説・補足)

前回 www.terrax.site 今回はこちらの動画 www.youtube.com スケール構成音表 構成音配列表 // <参考> www.terrax.site www.terrax.site www.terrax.site <参考> www.terrax.site 機能テンション表はこちらに掲載しています。 www.terrax.site <参考> …

不定調和音の音楽的脈絡をどう繋げるか〜不定調性論への招待:その3

今回の動画 www.youtube.com 真面目に語っちゃってますが、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m 事例として音を多めに詰め込んでます。深夜一人で頑張り過ぎてます。 // その1 www.terrax.site その2 www.terrax.site 密かに2019年は大きな飛躍がで…

商業音楽でしか生きていけない社会は文化的に貧しい?〜不定調性論全編解説32(動画解説・補足)

前回 www.terrax.site 今回はこちらの動画 www.youtube.com これらの音を「表情音=エクスプレッションノート」と教材では呼んでいます。 これで12音すべてが関連付けられてしまう。重複音もある。 C.T.=コードトーン B.N.1=正格ブルーノートb3rd、b7th B.N.…

ブルーノートとレッドノートの正体〜不定調性論全編解説31(動画解説・補足)

前回 www.terrax.site 今回はこちらの動画 www.youtube.com 本当はブルーノート以外にもたくさんのクロマチックトーンがある。 下方領域の和音を上方の7thコード同様に扱った場合の話。 調向階段モデルを用いて下方の長調的、単調的進行を表すと?? // この…

100人中99人がAを選んでも、最後のあなたの選択肢は1/2。〜不定調性論全編解説30(動画解説・補足)

前回 www.terrax.site 今回はこちらの動画 www.youtube.com ポピュラーミュージックはテトラコードを主体とした音楽と、ペンタコードを主体とした音楽がまじりあっている。 誰かと共有する商業的音楽の原初には常に個人が追及するプライベートな非商業音楽の…

ブルースはなぜI7からIV7に向かったか?〜不定調性論全編解説29(動画解説・補足)

前回 www.terrax.site 今回はこちらの動画 www.youtube.com // ミクソリディアンが現れます。 黒人の平行ハーモニーは、上部と下部に同型のモードを生成することを得意、と仮定すると、 メロディがCミクソリディアン的である場合、例えばカラオケで淀平行ハ…

西洋音楽に対等する原初ブルース音楽の芸術性〜不定調性論全編解説28(動画解説・補足)

前回 www.terrax.site 今回はこちらの動画 www.youtube.com // ブルースのI→IVの謎をこの平行ハーモニーから解こうという試みです。 これが通例習う上下の調をそろえるハーモニーのやり方。 こちらが黒人部族のハーモニーのやり方。複調性を持つ。 白玉がメ…

二人が同じメロディを歌っても全く同じにはならない=ハーモニーの起こり〜不定調性論全編解説27(動画解説・補足)

前回 www.terrax.site 今回はこちらの動画 www.youtube.com // 初期ジャズの和声構造についての紹介です。 学校で教わる方法から外れることは「悪」ではない。今やるべきことではない、というだけ、と教える。 // www.hmv.co.jp こちらによるとご夫婦だった…

ブルーノート♭5thを考える。〜不定調性論全編解説26(動画解説・補足)

前回 www.terrax.site 今回はこちらの動画 www.youtube.com // まずは暇な時ぜひぜひ。 まずは動画をご覧くださいませ。 日本の民謡もそうですね。出音から収束まで様々な音程カーブを描き抑揚が存在してはじめてその音になる。ブルースも最初からブルース音…

相対する音楽の配置〜不定調性論全編解説25(動画解説・補足)

前回 www.terrax.site 今回はこちらの動画 www.youtube.com 五度領域音楽の七音音階音楽と四度領域音楽の五音音階音楽 ここから主体となる音程を完全四度になります。 この七音音楽のルーツをクラシック音楽とし、五音音楽のルーツをブルースにしていくわけ…

副次的属和音を解放する〜不定調性論全編解説17(動画解説・補足)★★★★★

前回 www.terrax.site 今回はこちらの動画 www.youtube.com AD // セカンダリードミナントの拡張 こういう進行で、 Dm7の前にA7を置きます。これがセカンダリードミナントコードです。 ダイアトニックを普通に置くならAm7です。 でも、 等と解説されて学習し…

制作メモ;<動画解説>不定調性論的楽曲制作法;数理親和音モデルを作った理由★★★★

台風の夜に夜なべしました。 www.youtube.com チャンネル登録よろしくお願いいたします。 登録の方優先にご質問とかお答えしています。 www.youtube.com 音楽理論とは、多数の人に役立つための一般的な指針である必要がありました。 不定調性論は独自論です…

不定調性論の方法論的展開(2019) その2

不定調性論の具体的な方策についてまとめます。 <不定調性論を用いて作った楽曲事例集を下記にまとめました> www.terrax.site 詳しいそれぞれの概念はこちらをご参考ください。 不定調性論用語/概念紹介記事目次一覧 下記では一部の論拠リンクしか紹介して…

不定調性論の方法論的展開(2019) その1

不定調性論の具体的な方策についてまとめます。 <不定調性論を用いて作った楽曲事例集を下記にまとめました> www.terrax.site 詳しいそれぞれの概念はこちらをご参考ください。 不定調性論用語/概念紹介記事目次一覧 下記では一部の論拠リンクしか紹介して…

音楽の情動と不定調性論★★★★★

先輩がシェアしていた記事を参考に、音楽の情動について考えていきたいです。 lichtung.hatenablog.com まずはそれぞれのトピックについて自分が拙論側から考えていく意見をまとめてみました。 <参考> www.terrax.site // <作品や芸術の定義> 音楽家にと…

不定調性進行のカラクリ〜全てを解釈できる体系を作ることで生まれるもの(2019)★★★★★

早速不定調性論の考え方について昨日の楽曲を用いて考えていきましょう。 <参考> 不定調性論の学習内容インデックス - 音楽教室運営奮闘記 www.youtube.com 全て、なんて書くものを信用しないように。。笑 それをまず言っておきます。自分もまだ半端モノな…

不定調性論2019:和音は二種類しかない

以前、二元論的な話について、厳密な意味で二極化された論理展開は難しい、というお話を書かせていただきました。 circle.musictheory.jp // 今回のお話は、和音の形態分析的なお話、思考についての話です。 この世界に存在可能な全和音を二種類に分ける、と…

研究教材「不定調性論教材」について(2020)

<不定調性論を用いて作った楽曲事例集を下記にまとめました> www.terrax.site www.terrax.site 『不定調性音楽論』の教材をご案内申し上げます。 また改訂は死ぬまで続けていくので、毎年メールをいただければ、毎年のバージョンが 無料で手に入ります。人…

<論文を読む1>和音を聴く前に和音を感じろって話。〜和音進行聴取における脳機能計測および印象評価(2012)〜他

楽理関連記事目次はこちら www.terrax.site https://www.jstage.jst.go.jp/article/cogpsy/2012/0/2012_132/_pdf 今日はこちらを読んでいきましょう。毎週日曜日の企画です。 和音進行が情動喚起、について考える2012年の論文です。 (新しい実験がす…