音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

プラグイン

(Digital Performer)DPのコーラスプラグイン〜自然なコーラスが欲しい!

www.terrax.site 結構主観入っていますがDPのプラグインならこのプリセットをベースに濃淡変えていくといいよ?的なものを持っておくと作業早いです。 コーラス感って聞いてきたサウンドに左右されるのであれですよね。 Window Shoppin' - Hiram Bullock 自…

YOASOBI「怪物」風のベース音をSERUMで作る。

www.terrax.site www.youtube.com 元曲YOASOBIさんの「怪物」の冒頭のベース音かっこいいですよね。。 カバーをさせていただいて、こちらはりんな氏の声の響く場所がすごく違うので少しEQで加工しているのですが、ご質問いただいたので、セッティングを公開…

(Digital Performer)テンキーのないキーボードでの録音ショートカット設定

www.terrax.site セットアップからコマンドで コマンド窓で「録音」と打ちます。 一番上に出てくる録音のオン/オフはサウンプラープラグイン「POLAR」のコマンドです。 通例の録音はその下の「トランスポートマスター」とあるものです。 あとはクリックして…

(Digital Performer)DPのダイナミックイコライザーのはじめの一歩〜範囲指定ピーク下げ

www.terrax.site ダイナミックイコライザーが使いこなせるような人はもうこのブログには来ないと思いますので、きっと「ダイナミックイコライザーってどう使うん?」っていう方が絶対に使える使い方です。 「ダイナミックイコライザーはじめの一歩」です。 …

(Digital Performer)DPのコーラスプラグイン〜自然なコーラスが欲しい!

www.terrax.site 結構主観入っていますがDPのプラグインならこのプリセットをベースに濃淡変えていくといいよ?的なものを持っておくと作業早いです。 コーラス感って聞いてきたサウンドに左右されるのであれですよね。 Window Shoppin' - Hiram Bullock 自…

(Digital Performer)DP最強簡単のパンニング+マキシマイザー〜Trim

www.terrax.site これはモノラルトラックに挿したTrimです。 古くからあるプラグインです。このプラグインはモノラルトラックではとてもお手軽なマキシマイザープラグインといっていいでしょう。 とにかく音質を変えることなくそのまんま分厚く大きくなって…

(Digital Performer)MOTUプラグインを使ってみよう〜Delay 2-左右交互に鳴らそう

www.terrax.site 前回 www.terrax.site フィルターの確認 左にずれて行くディレイ 左右交互に鳴らしたい時 DP10へのアップグレードはこちらまで! フィルターの確認 この設定で鍵盤を叩いてください(右チャンネルはミックス0)。上記はローカットフィルタな…

(Digital Performer)MOTUプラグインを使ってみよう〜Delay 1

www.terrax.site 左右 alt/optionクリック 初期値 タイミング 2秒のディレイタイム ミックスつまみ 完全ループミックス 絶対やってはいけない設定。 パニックボタン フィルター DP10へのアップグレードはこちらまで! 私が一番よく使うDelayです。 左右 上が…

(Digital Performer)MOTUプラグインを使ってみよう〜エフェクト画面の解説

www.terrax.site たくさん持ちすぎて使いこなせないプラグイン多供給時代ですね。 良い機会ですので、今回からMOTU Digitial Performer内蔵の各種プラグインの使いどころなどを書いてみたいと思います。 最初はDelay。私が一番よく使うDelayです(これ使う以…

(Digital Performer)読み込まないプラグインについて

www.terrax.site 例えば有名なところでX'Pand!2。これ、DP上では「読み込みが失敗」の状態です。 でもそこまでトラブルになったことはありません。ひょっとしていると時々固まる原因とかがこれなのかもしれませんが、やはり結構使うプラグインなので、内部に…

SynthMasterの使い方15-アルペジエーター/シーケンサーの解説2

前回 www.terrax.site // ゴリゴリ行きましょう。 ARP/SEQ画面2 では一番わかりづらい機能を最後に書いておきます。上記のような画面を作ります。 あ、ちなみにこの鍵盤は、鍵盤部分でスクロールすると高い方へも低い方へもアルペジオの音を設定できますので…

SynthMasterの使い方14-アルペジエーター/シーケンサーの解説1

前回 www.terrax.site // ズカズカ行きましょう。 ARP/SEQ画面1 ここまでやってきて、このシンセの難解な点は、おそらく使い勝手だ、と感じました笑 変化がいまいち乏しいツマミの使い勝手がよくわからない、という点と、直感的ではない、という点かも知れま…

SynthMasterの使い方13-2D ENV画面の解説

前回 www.terrax.site // ズンズン行きましょう。 2D ENV(2D 1X)画面 はて??これ以上エンヴェロープをいじる必要があるのでしょうか的な話になってますが。 ファクトリープリセットには、この2D ENVが使われている音がほとんどなく、一から考えなければな…

SynthMasterの使い方12-keyscaler画面の解説

前回 www.terrax.site // グングン行きましょう。 KEYSCALER画面 謎の画面です。何をするところなのでしょう。 まあ、シンセ全く詳しくない自分にはまるで関係のない画面、ぽい匂いを発してます笑。 これもプリセットを参考に勉強しましょう。 LD 80s Lead S…

SynthMasterの使い方11-SEQ画面の解説

前回 www.terrax.site // ゴリゴリ行きましょう。 SEQ画面 正直もうここまでくると「よほど時間のある人でないと触らない機能」になってくると思います。 私はいちいち音を作るなら、プリセットを買った方が時間を買える、と考えるほうなのですみません。 薄…

SynthMasterの使い方10-LFO画面の解説

前回 www.terrax.site // ガシガシ行きましょう。 LFO画面 また音色を皆さんも作っていただきながら効果を確かめましょう。 イニシャルプリセットにして、FILTER1のCUTOFFにLFO1をかけて、ルーティング画面でFILTER1ONにしてみましょう。 すると下記のように…

SynthMasterの使い方9-MSEG画面の解説

前回 www.terrax.site // ゴリゴリ行きましょう。 MSEG ENV画面 マルチステージエンヴェロープ画面です。 実際音色を作ってやってみましょう。 まずイニシャルプリセットにします。 こんな波形を作ってください。クリックすると□マークと○マークがでます。直…

SynthMasterの使い方8-ADSR画面の解説

前回 www.terrax.site // ゴンゴン行きましょう。 ADSR画面 今回はLD Manco Lead TPをお選びください。ささっと探したプリセットです。他にもあるかも。 まずBIPOLARをつける前とつけた後で弾き比べてください。 つけるとこの中心ラインより下が0以下になる…

SynthMasterの使い方7-ルーティング画面の解説

前回 www.terrax.site // ギンギン行きましょう。 ルーティング画面 いよいよメイン画面です。先にRoutingの方を。VoicesでPOLY(和音可能)かMONO(単音のみ)が選べます。これは自分でもわかる笑。 画面右下のVOICEの「VOLUME」「PAN」「PITCH」は省略しま…

SynthMasterの使い方6-オシレーター画面の解説2

前回 www.terrax.site // どんどん行きましょう。 オシレーター変調 一つのオシレーターを選んで、さらにオシレーターを変調したい時のSynthmaster内での方法です。完全シンセに詳しい人用です。 OSC1画面のFM SRC(ソース)は上記画面の位置に表示されます。…

SynthMasterの使い方5-オシレーター画面の解説1

前回 www.terrax.site // ビンビン行きましょう。 topメニュー OSC画面 オシレータータイプ Basic画面 PITCH TRACKING PITCH DRIFT topメニュー この辺の設定は、もう下記の説明を読んでわかる人だけが変えてください。 SynthMasterのレンダリング品質を管理…

SynthMasterの使い方0-インストールとEverything Bundleのインストール

私のSynthmasterインストール体験記を改めて書いてみたいと思います。 この記事のためにEverything Budleにアップグレードしたのですが、全くやり方がわからずに一晩立ち往生しました。めちゃくちゃクセがあります笑。 v2.9.9.64bitの現段階最新のバージョン…

SynthMasterの使い方4-Filter画面を解説!

前回 www.terrax.site // バンバン行きましょう。 sine波を作って、ハイカットのフィルターを入れてみよう 早速音を作ってみましょう。 まずInit Presetにします。 osc1が点灯していることを確認して、 波形ネームの欄をクリックして、出てきたメニューからS…

SynthMasterの使い方3-設定のコピーとMIDI Learn

前回 www.terrax.site // どんどん行きましょう。 ノブ系の基本操作 UndoRedoボタン セッティング/パラメーターのコピー MIDI Learn シンプルなMIDIキーボードでMIDI Learnを初体験! ノブ系の基本操作 ・ダブルクリックで初期値になります。 ・Shift+操作…

SynthMasterの使い方2-preset bank画面を眺める。

前回 www.terrax.site // どんどん行きましょう。今回はプリセットについて語ってみましょう。 画面左上のBrowseを押すと、画面全体にプリセットを選ぶボタンが出ます。 検索画面もあって丁寧な仕様です。 画面スクロールのマウスの方向が逆なところも、昔か…

SynthMasterの使い方1-skin変更/scale変更他

前回 www.terrax.site 元祖現代シンセ沼と言われるSynthmaster。 シンセを知らないDTMerが絶対触れないシンセ。 「ちゃんとさわれば色々できる」と言われて誰も使いこなせていないシンセ。 あまりにも有名なシンセで音も良いのに、難解さゆえに敬遠されてい…

Music LAB/REAL GUITARシリーズの使い方4

前回はこちら www.terrax.site // 今回はReal Guitarのもう一つの汎用機能soloモードを解説します。 左メニューのMIDIを選択し、その下の「Solo」を選択してください。 soloモードはギターの音域であれば、自由に上記のようにアルペジオとか、打てます。ギタ…

Music LAB/REAL GUITARシリーズの使い方3

前回はこちら www.terrax.site // 今回は下記の演奏情報についてのノウハウです。 これもギターを弾かないとわからない話なので、このソフトに内蔵されているパターンをいくつも試しながら、感覚で覚えていただくしかありません。 マニュアルには下記のよう…

Music LAB/REAL GUITARシリーズの使い方2

前回はこちら www.terrax.site // 前回の続き、テンポ120でエイトビート C |Am7 |Dm7 |G7 | というパターンを今回は打ち込んでみましょう。 まず最初のパターンを3回コピーしましょう。これで四小節Cがなります。 今回はC |Am7 |Dm7 |G7 |ですからそれぞ…

Music LAB/REAL GUITARシリーズの使い方1

今回はこのMusic LabのReal Guitarシリーズの使い方について紹介します。 // 他のギター音源同様これも「ギターのことを知ってる人が使うと良い」音源です。 ギター弾きでDTMerの人は持っておいてもOKです。その他にもクオリティの高い音源があるのでどれも…