音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

教育・教室運営

変化する、ということから目を背けない。

常に価値観は変化し、常識が変化し、肉体も変化し、社会も人も変化していきます。 40年生きててもそれを感じます。 レコードがカセットテープになり、MDになり、瞬く間にCDになり、気がつくとitunesになってました。MDのころ、デジタルはダメって思ったんで…

休符だけの曲をアナライズ。

エルヴィン・シュルホフ”五つのピトレスケ”第三曲(1919) では、今回はこの曲をアナライズ(?)というか、不定調性的に考えてみましょう。 もしあなたが、それはアナライズできない、と思うのであれば、あなたは「楽曲分析」について少し偏りのある価値観…

ケーデンスという前提~音楽理論のある見地

すごくピンポイントな和声の話です。退屈な記事かも、ですが、これを知っておかないと、自分の音楽に気づくのに20年かかる方が何割かおられますので(←ワタシです)。 このブログは不定調性論の展開、と銘打っているのでこういうことを書いてますが、あまり…

型がある、ということ

人に血液型がある理由は、万一疫病で多数の人が亡くなっても型が違うタイプの人間がいれば生存できる可能性が高いから、と記事で読んだことがあります。 yumenavi.info gigazine.net そうなると、人にはある程度の型が存在することになります。 当然音楽の好…

絶対にうまくいく!!と思い続ける。

これも最大の関門です。 音楽理論を学んだら、あとは自分を信じましょう。これ、とっても大事です。 勉強して「ああ。自分こんなこと絶対できない」なんて思わされないようにしましょう。 そういう風に相手に思わせてくる人もいますよね。 そういう人の意見…

『やりたいことが見つからない』をどう解決するのか?

レッスン業で一番多い関門が、この問題です。 いろんなケースがありますが、どんどん上達していくタイプと途中で来なくなってしまうタイプにはレッスンの中の会話でそれなりに特徴があります。 人生は他者と同様に同じ程度の苦労をして、分かち合って、懸命…

"不定調性論"2019改訂に向けて、2017の話題から。

昨年春の記事も一つにまとめて改めて今年度の思いも含め。 旧ブログからの転載を含む雑記事です。 今年はおかげさまで制作活動をガツガツ入れているものですから、なかなか教材の改訂作業ができるのか不安ではあります。 おそらく自分自身もこの方法論を考え…

アドセンス(google)入金があったよ!!

運営170日にしてアドセンスがやっと最低支払額8000円に達してお振込を頂きました。 ありがとうございます。。。。 // 結構マニアな内容のブログなのでどうなんだろう、と思いますが、それでもこうやって入金があるわけですから、ある意味やりがいがあると思…

勉強の仕方が分からない人へ

どうやって勉強すればいいの? について簡単に書いてみます。 例えば普段は、教材、CD、音源、などで音楽の勉強をします。 そして実際の現場で戦います。 1時間10万円するスタジオでのレコーディング、凄い先輩人とのセッション、一週間の作曲コンペ。 日…

人はみんな違う。だからビビることはない。

学生さんでも、社会人でも、フリーランスでも、自然と自分に枠を設けてしまいがちですが、できる限りそれを取っ払いましょう、という話です。 AD スティービー・ワンダーの研究をしていて、視覚を用いない世界観には、境界がない、という話を知りました。 部…

教える事と学ぶ事と~アンソニー・ロビンズの言葉

成功とは、到達すべき目的地ではなく、前進し続けるプロセスなのだ。 『一瞬で自分を変える方法』 アンソニー・ロビンズ 著 本田健 訳 AD // 音楽教室では、音楽でメシを食う、という全く定まったノウハウのない道に向かって進んでいくことの難しさに対して…

活版印刷のコールミーカードが届いたよ!<Bird Design Letterpress>

制作活動などでどうしても名刺をやり取りしなくてはならなくて。 いままでは「名刺ありません」で通していたんですが、制作業がいろいろ広がり過ぎて、ついにいっそいい感じの名刺持とう、と思い立って、なんか「意味」のあるものを作りたいなと、今回「Bird…

歌が上手な人がさらに上達するには???音楽学校的見地から。

皆さんの周りにいませんか。 カラオケなどでぱっと聴くと、すんごく歌が上手いなぁ。。この人、そこらへんのプロよりすごいんじゃないか。。。というようなひと。 その先に行くにはどうすればいいんでしょう。 AD ①声がいい。 ②声量がある。 ③音域が広い。 ④…

認定ランサーになったよ。

日頃、空き時間での制作、コンペなどで色々な経験をさせていただいているランサーズさんにて認定ランサーになりました。。。 AD // まだ案件は全然こなしてないんですが、もろもろ高い金額のお仕事の直接ご依頼を受けたり、ランサーズ経由で徹底して依頼を受…

MAC OSXの起動音を作ってみた(YAMAHA QY70)

以前の記事のお引越しです。 仕事の合間にMacの起動音を作ろう、という話になり、作ってみた件です。 当時使ったのは、YAMAHA QY70という機種で、メモリや諸々を合わせれば誰でも作れます。 難しいのは微妙にデジタルな感じと、Macのスピーカーから流れる感…

ケンジントン トラックボールを買ってみたよ(使用感とメリット・ディメリット)

トラックボール初心者です。 どれにしたらいいか分からぬまま、いろいろ調べてこれにしました。 ケンジントン 【正規品・5年保証付き 日本語パッケージ】 OrbitTrackball with Scroll Ring 72337JP AD // トラックボールはイイよ、って言われて。 DTM業まだ4…

質問の仕方がわからない人へ

教育現場でよくありがちな話題を一つ。 AD // ================ 最初のマンツーマンレッスンで先生に質問する、とかって怖いですよね。 こんなこと聞いていいのかな。。。 これみんな知ってることかな。。。 これ聞いたら嫌な雰囲気になっち…

フリーランス的な対価に対する考え方

お金を稼ぐ事についての話です。 私はミュージシャン5年→サラリーマン(教育事業)7年→フリーランス教育家8年てかんじなキャリアで、お金の性格の違いを認識してきました。 サラリーマン辞めたい方に読んで頂ければ嬉しいです。スムーズにフリーランスの価値…

音楽の読解についての諸問題

不定調性論的な発想による音楽思考から人生の諸問題への取り組みについての話です。 // 楽譜分析を重視しない。音楽を理解しようとするときの話です。 これには異論もあるでしょうし、タブーもあるでしょうから、それぞれの立場で理解してください。 楽譜に…

不定調性論2018の展開

今年もこの不思議な音楽思考の方法論をどんどん展開してまいります。 // 不定調性論は、音楽を他者の感覚、流行、伝統的価値観、セオリーによって考えるのではなく、自分自身の感性を信じることによって展開していこうというものです。 不定調性はオープンイ…

音楽のレッスンは"受け"るな

音楽スクールですが、音楽スクールだからこそ。 // 最初はレッスンしようと思って取り組みましたが、私が教えられることなどあまりない、と気がつきました。重要なのは、その人の人生を完成に導くことであり、自分ができることは助けることだけでした。 つま…

ハンガーノックの経験から~制作の疲労対策として~アミノ酸

簡潔に私の対策法は、アミノ酸を即吸収すること。 最近はもう体の感じが分かってきたので、ヤバい!と思う1時間前にはなんとなくアミノ酸を飲んでいます。何かを食べられる余裕のある時は、エネルギーになるもの、スポーツドリンクを飲んでください。 下記は…

相手に知られずメールの開封確認を受ける方法(gmail+google chrome他)

スケジュール管理や、納期管理をされている方のメールでのやり取りにおける精神的ストレスはなかなか馬鹿にできないものがあります。 ストレス軽減にgmail(+chrome、Firefox、Edge および Opera ブラウザ用の拡張機能)で下記の開封確認が役に立てば幸いで…

音楽を仕事にすること

この国では、音楽を仕事にしていることの精神的な意味の探求はとても難しいです。 だからこのことを常に大人が訴えていかないといけない、と思っています。 // 音楽家は太古の昔から存在していた職業です。 最も古い職業の一つでしょう。神に近い仕事でした…

あらゆる心のこだわりが邪魔。

庶民の年の功の話だと思ってさらっと聞いてください。 若い皆さんがもっと楽に生きていくためのちょっとした工夫です。お金も苦労もかかりませんから笑。 // 受講生の方にも時々仕事を振ります。または仕事を手伝ってもらってギャラを払い、仕事を経験する、…

やんわりとフリーランス仕事を感じてもらう記事

今日一日であなたのスキルだけで3000円の現金をお客様から手渡しでもらってみてください。 もうこのスキルの有無に尽きます。 それでお金がもらえなかったとしても、躊躇なく現金獲得行動に移せるならあなたはフリーランスになるべきです。なれます。私…

アルバイトと音楽活動の両立について

M-Bankでも時々話題になる問題です。 どうやってバランスをとり、自分の人生を成功に導けば良いか、ということは若者なりの永遠の課題ですよね。うちのスタジオで考えていることがどなたかの参考になれば幸いです。 AD // 聞くことは決まっています。 最終的…

なぜ無人の赤信号を渡ってはいけないんですか

なぜ無人の赤信号を渡ってはいけないんですか。 中学生の質問です。1分で読める記事ですので、考えてみてください。 自分の場合は、いつも考え事をしたり、音楽を聴いているので、適当な判断で歩いていると絶対いつか轢かれて死ぬでしょうから、身を守る本…

感情をどう使うか?制御?発散?

感情は、人として自然なものである、という常識について時々考えてみましょう。 もちろん普段の生活では感情をどう出そうと自由です。 ここでは仕事においては、どうなのか? っていう問題を冷静に考えてみましょう、というお話です。 // 誰でも二つの経験を…

水平思考の世界2

『水平思考の世界』の言葉 なかなか自分を刺激してくれる言葉があるので、この記事ではいいとこ取りでピックアップさせていただきます。 自分自身の趣味の活動に、仕事に上手に活用して行きましょう。 「新しい穴を掘り始める理由は、古い穴への不満、古い穴…