音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

<レビュー>NoteBurner;Spotifyの音楽をmp3ダウンロード変換するツール

 M-BankではSpotifyのプレミアム会員で大量の音楽を聴いて勉強してます。

www.spotify.com

 

 

 

毎月980円で4000万曲ですから(しかも最初の3ヶ月は100円)。

こういう風になっていくことは避けられないんですね。ちゃんと音楽だけでなく新しい音楽を絡めた収益源を作っていきたいと思います。年間11000円で4000万曲。あと40年音楽やってたとしても47万円で世界の音楽を聴くことができます。

(ただし、このサイトにまだ登録していないアーティストもいます。十分に自分のニーズが満たせるか確認してから購入しましょう。)

 

登録も簡単です。

登録する - Spotify

 

ダウンロードのソフトはNoteBurnerにしました。

4,800円ですが、それで数百万曲の価値を買う、イメージです。

永久ライセンス、価格は4800円(mac)です。PC一台で生涯無料アップデートが可能です。

www.noteburner.jp

 

購入したサイトはこちら。

www.noteburner.jp代理店さんです。

ウインドウズ用もあります。

 使い方はいたって簡単です。

www.youtube.com

 

f:id:terraxart:20180930161948p:plain

右上の歯車マークから、設定すれば、曲だけ、アルバム別、アーティスト別、自在に分けられます。形式もMP3、AAC、WAV、FLACに可能。

 

こちらの動画に出ていない内容が一つあるので書いておきます。

f:id:terraxart:20180930135403p:plain

変換しようとすると、1倍速しかできないよ!というメッセージが出ます。

少し安全性が下がるので、ウチでは使っていませんが、どうしても待てない人は、

www.noteburner.com

こちらのページを日本語翻訳して使ってください。

5倍速まで上がりますが、終わったらすぐ戻すように推奨しています。

(音悪くなります)

ターミナルをいじくるからいやだなあ、と思って手をつけていません。

 

どうしてもミックスデータを波形で見たい参考楽曲を一曲だけダウンロードしたりしています。Sportfyで聴いたほうが作家に収益になる、ということで、基本的にはSportfyを流すのですが、PCが古いので制作中はSportifyを立ち上げるだけで致命的になる場合もあるので、どうしても重い時はダウンロードします。

 

<時々エラーが出ます>

エラーが出たらもう一度選択してやり直してください。だいたい二、三回で行きます。

変換が進まない時は、一回キャンセルしてもう一回やってみてください。30秒エンゲージが進まなければキャンセルしてやり直したほうが良いです。

また二曲同時に変換、という場合エラーが出ることがあるので、その場合は1曲ずつやってください。

PCでのその他の作業や、関連IDでの同時作業などのタイミングが影響があるようなので、なるべく変換作業してる時は権利を持っているPCでspotifyは開かないほうがいいです。

またどうしてもエラーになる曲は、noteburner側のエラー履歴を一旦消して、保存先にできているフォルダなども消してから、再度リンクを貼り直してやれば大丈夫です。

あまりサーバーに負担がない朝、夜が良いです。

<冒頭が切れます>

 時折、冒頭の0.2秒程度が切れます。いきなり始まる曲などは冒頭が切れるのを覚悟してください。大体の曲は大丈夫です。

 

<5倍速では音質に問題>

音質が荒くなる時は1倍速でやりなおしてください。

 

<追記;2019になって、基本1曲だけしかダウンロード変換しなくなったので、1曲ずつなら、何の問題もなくできます。エラーも起きません。>

 

<1曲ダウンロードに重宝するソフト>

結論としては、そういうことです。

当然、大量ダウンロード用ではありません。というかSpotifyがある今、必要ありません。大量に聴くなら、基本sportifyで聞いたほうが楽ですし、ミュージシャンの収益になります。何より自由にリストを作り、端末にダウンロードできるのではるかに便利です。Sportfyは違法ダウンロードへの対策として最も有効であると思います。

ミュージシャン側は、むしろSportfyに登録し、誰でもいつでもどこでも聴きやすくする、という環境をこまめに作ることによって収益を上げる方向で考えるべきであると思います。

 

いつも歩いて駅まで40分、Sportfyを聴いてます。

リアルタイムで聴いて勉強しましょう! 

ご参考くださいませ。