音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

中古ノートパソコンのセキュリティソフト導入時のエラー報告;0x00002EE7

<怖いエラー;0x00002EE7>

久々に代表の素朴な日常のお話です。

自宅用に、安いノートパソコンを買ったそうで、早速セキュリティソフトを入れるってことでインストール作業していたら、

f:id:terraxart:20190216085214j:plain

てエラーが出たそうです。、、上記はその時の画面だそうです。

 

入れようとしたのはセキュリティZEROです。

 

M-BankのPC系は歴代ずっとこれで、トラブったことがないので毎回入れるのが習慣になっています。

 

でも今回はインストールできず、Zeroカスタマーサポートさんに連絡したら、

会社始まって以来の案件

とのことだったそうです。・・・そんなことってある??笑。。

 

もしこのエラーが出たら、どうなるかを書いておきます。

・カスタマーサポートによる遠隔操作でのWindows丸ごと更新作業中、ネットにつながらなくなり、パソコンが立ち上がらなくなった。

↓結果、

・パソコンの問題ということで、PC販売元に連絡し、PCごと修理・交換になった。つまり一旦業者に配送になるので、その期間中パソコン無くなります。

 

ゆえにこのエラーが出たら、まずさっきまでやってた作業そのものを最初に済ませてしまってからインストール作業などをした方が良いです。

プロがやっての結論ですから、PCに詳しくない人がこのエラーに遭遇してもどうにもならなそうなので、とにかく、インストールをやめて、まず作業を済ませてから問い合わせなどをしましょう。

 

大事ですね。。

中古パソコンには時々こういうことになる場合がありますよね。仕方ありません。

 

無事治って仕事がはかどることを祈りましょう!

 

<お問い合わせ先など>

「スーパーセキュリティ」のお問合せ方法は? 【ウイルスセキュリティ】|ソースネクスト総合サイト

 

ネットになかなかない情報、ということで急遽掲載させていただきました。

(原因や後日談が出てきたら、また掲載させていただきます!)