音楽教室運営奮闘記

不定調性論からの展開紀行~音楽と教育と経営と健康と

サイトの目的とご挨拶

2017-05-28→2020-1-1(更新)

目次はこちら
www.terrax.site

こんにちは。

毎日のようにリライトしています。 

音楽、経営、健康、教育などについて自分が勉強したことをそのまま書いています。

 

不定調性論概略公開も一段落しました。

現在は作品制作活動が主になっています。

アーティスト全曲分析系コード進行分析サイトの元祖がウチです(と思っている)。

 

最初の発信は古いホームページ公開は2000or02年頃です。旧サイトは削除済。

最初はビートルズのコード進行表現方法を一般化することを目指していました。

M-Bank立ち上げと共に旧資料を編纂し直し、2011年に不定調性論のPDF教材をリリースしました(毎年改訂中)

13年以降にはアーティスト楽曲のコード進行についての分析の研究発表等も行いました。

 

自分の音楽表現に迷い続けて現状落ち着いたのが、

「今の自分の音楽的なクオリアを信じるしかない」

でした。

自分より優れたもの、優れた方法論、優れた才能は世の中に溢れていますが、靴のサイズ同様、どんなに良いものでもサイズが合わなければ自分に合いません。それに気がつくのに時間がかかりすぎました。

 

一日やってても飽きないことが見つかる人は私は本当に幸福だと思います。

全ては続けた結果に過ぎません。

 

不定調性論的思考もそこに今居ます。

ぜひ、みなさんにも「独自論」を見つけていただきたいです。

あなたの方法論に対して「あなたの方法論は良くない」という人がいるかも知れません。現状それはそうです。これから一生掛けて磨き上げていくのですから。

あなたが思い、信じるやり方で成功したくありませんか?

誰かのやり方を真似するのは最初だけで十分です。あとは自分で自分のやり方に責任を負わないと自分のやり方は進化しません。あなたのやり方はあなたが世界初で取り組んだものであり、あなた以上に詳しい人はいません。そして開発途上なのは当たり前です。

 

当サイトも論文ではありません。

文字通り"奮闘記"なんだと思います。

 

独学とは

自分で学ぶことですが、究極それは自分で自分のことを学び、自分自身が何者か、何ができる人間なのか、を探ることに行き着くと思います。 

私はたまたま、その成果として「不定調性論」になりました(まだ絶賛磨き上げ中!)。

これらの記事がこれからの皆さんの、ご自身の"音楽の仕方"を創造する際のヒントの一つになれば本望です。

ご質問歓迎です。

お問い合わせフォーム

 

不定調性論については下記から詳細を見ていただけます。

www.terrax.site

プロフィールはこちらに。

www.m-bank.jp

ぜひ目次からお好きなトピックをお読み頂ければ幸いです。
www.terrax.site