音楽教室運営奮闘記

不定調性論からの展開紀行~音楽と教育と経営と健康と

ご挨拶

DTM、音楽制作、サポートレッスン、ZOOM座学音楽レッスン等で生活しています。気がつけば14年も講師をやっています(2022)。その前は大きな音楽専門校で7年サラリーマンとして事務職、運営の中心メンバーとして働いていました。

音楽教育の光と日陰を見ました。

 

レッスン、活動サポートはもちろん、学校の立ち上げから、起業と廃業、小学生から80代のお留守番のお相手から介護、料理、運転送迎、主夫でもなんでもある程度こなします。暇だと趣味のロードバイクで富士山1周したり、朝高尾山までチャリで山頂までお参り行ったあと出勤とかやるぼっちタイプです。

歳を重ねて少し腰が落ち着いたので良かったです。

 

このブログは、レッスン前後で読んでいただくための雑多な記事が豊富です。

講師経歴の賜物です。私一人の興味だけではここまで書けませんでした。

レッスン内で口頭で補足紹介してきた記事が多く、文字の上では不備もあり、日々捕捉中です。

 

また「不定調性論」といった本格的な話をしているように見えますが、権威があるわけではないので、面白い考え方をする人だな、という程度に捉えてください(実績非公開ですが、様々な今をときめく作曲家に活用いただいています)。

私自身に最も有益な音楽方法論です。

 

案件やプロモーションを含むコラボは現状は基本お断りしています。思想の独自性を保つためです。

今広告とセットなのはDigltal Performerだけです。DPは私を救ってくれたので本気で薦めたいソフトウェアですのでご勘弁を。

 

また、参考文献の引用から紐解ける解釈を私なりに書いています。最新の真偽については改めてご自身で調べていただき、ブログの文章は、思考のヒント程度にとどめてください。

 

私の人生の目的は不定調性論をまとめ上げることです。変な目的だな、と我ながら思いながら今日も自分に出来ることを頑張ります。

 

すべての記事目次はこちらから
www.terrax.site

 

内容へのご質問等は下記にて承ります。  

お問い合わせフォーム

カテゴリー記事について

f:id:terraxart:20210818082408p:plain

f:id:terraxart:20210818082503p:plain

サイドバーの「カテゴリー」または記事表題下のカテゴリー名をクリックすると同じカテゴリーの記事をまとめてご覧いただけます。

 

プロフィール

<制作者プロフィール>
寺内克久(Katsuhisa Terauchi)
大学卒業後専門校メーザーハウスにてギターと現代音楽理論/アンサンブルを佐藤允彦氏らに学ぶ。在学中より天野喜孝コンピレーションの制作に参加しT・M・スティーブンスにThe BeatlesのYellow Submarineアレンジ等を提供・レコーディング参加(ユニバーサルミュージック)が作家最初の仕事。
演奏活動を経て音楽教育業に目覚め~都内音楽専門校学務サラリーマンからM-Bank STUDIOの立ち上げに参与。スタッフ/楽曲制作/講師/レコーディングエンジニア/キッズ・アイドルトレーナーを務める。 教育業実務21年目、講師業14年目(2022)。
M-Bankにて船橋競馬場新ファンファーレ採用から作曲活動も再始動。制作物多数。キッズ/タレント/アーティストの活動サポート多数(非公開)。

現代的音楽作曲のための方法論「不定調性論」公開中。KAN TAKEUCHIはペンネーム。

日本音楽理論研究会、日本リズム学会等にて発表/レポート公刊。

・日本音楽理論研究会幹事(-2017)
・日本リズム学会理事(2016-)