音楽教室運営奮闘記

不定調性論からの展開紀行~音楽と教育と経営と健康と

ご挨拶

2017-05-28→2020-1-1(更新)

すべての記事への目次はこちら
www.terrax.site

 

不定調性論の概略公開も一段落しました。

 

内容へのご質問等は下記にて承ります。  

お問い合わせフォーム

 

 

 

カテゴリー記事について

f:id:terraxart:20210818082408p:plain

f:id:terraxart:20210818082503p:plain

サイドバーの「カテゴリー」または記事表題下のカテゴリー名をクリックすると同じカテゴリーの記事をまとめてご覧いただけます。

 

プロフィール

<制作者プロフィール>
寺内克久(Katsuhisa Terauchi)
大学卒業後専門校メーザーハウスにてギターと現代音楽理論/アンサンブルを佐藤允彦氏らに学ぶ。在学中より天野喜孝コンピレーションの制作に参加しT・M・スティーブンスにThe BeatlesのYellow Submarineアレンジ等を提供・レコーディング参加(ユニバーサルミュージック)が作家最初の仕事。
演奏活動を経て音楽教育業に目覚め~都内音楽専門校学務サラリーマンからM-Bank STUDIOの立ち上げに参与。スタッフ/楽曲制作/講師/レコーディングエンジニア/キッズ・アイドルトレーナーを務める。 教育業実務20年目、講師業13年目(2021)。
M-Bankにて船橋競馬場新ファンファーレ採用から作曲活動も再始動。制作物多数。キッズ/タレント/アーティストの活動サポート多数(非公開)。

現代的音楽作曲のための方法論「不定調性論」公開中。

日本音楽理論研究会、日本リズム学会等にて発表/レポート公刊。

・日本音楽理論研究会幹事(-2017)
・日本リズム学会理事(2016-)