音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

Digital_Performer

SynthMasterの使い方5-オシレーター画面の解説1

前回 www.terrax.site // ビンビン行きましょう。 topメニュー OSC画面 オシレータータイプ Basic画面 PITCH TRACKING PITCH DRIFT topメニュー この辺の設定は、もう下記の説明を読んでわかる人だけが変えてください。 SynthMasterのレンダリング品質を管理…

SynthMasterの使い方0-インストールとEverything Bundleのインストール

私のSynthmasterインストール体験記を改めて書いてみたいと思います。 この記事のためにEverything Budleにアップグレードしたのですが、全くやり方がわからずに一晩立ち往生しました。めちゃくちゃクセがあります笑。 v2.9.9.64bitの現段階最新のバージョン…

SynthMasterの使い方4-Filter画面を解説!

前回 www.terrax.site // バンバン行きましょう。 sine波を作って、ハイカットのフィルターを入れてみよう 早速音を作ってみましょう。 まずInit Presetにします。 osc1が点灯していることを確認して、 波形ネームの欄をクリックして、出てきたメニューからS…

SynthMasterの使い方3-設定のコピーとMIDI Learn

前回 www.terrax.site // どんどん行きましょう。 ノブ系の基本操作 UndoRedoボタン セッティング/パラメーターのコピー MIDI Learn シンプルなMIDIキーボードでMIDI Learnを初体験! ノブ系の基本操作 ・ダブルクリックで初期値になります。 ・Shift+操作…

SynthMasterの使い方2-preset bank画面を眺める。

前回 www.terrax.site // どんどん行きましょう。今回はプリセットについて語ってみましょう。 画面左上のBrowseを押すと、画面全体にプリセットを選ぶボタンが出ます。 検索画面もあって丁寧な仕様です。 画面スクロールのマウスの方向が逆なところも、昔か…

SynthMasterの使い方1-skin変更/scale変更他

前回 www.terrax.site 元祖現代シンセ沼と言われるSynthmaster。 シンセを知らないDTMerが絶対触れないシンセ。 「ちゃんとさわれば色々できる」と言われて誰も使いこなせていないシンセ。 あまりにも有名なシンセで音も良いのに、難解さゆえに敬遠されてい…

(Digital Performer)MOTU社Webinar6_3 ビートの追加、ビートの設定

www.terrax.site MOTU虎の巻第六弾その3です。 www.youtube.com その他の当ブログ未紹介機能について書きます。 // ビートレイヤー このエディットレイヤーでの「ビート」画面は、ビートストレッチを行うビートラインを追加することができます。 この緑ポッ…

(Digital Performer)MOTU社Webinar6_2 ZTX詳細

www.terrax.site MOTU虎の巻第六弾その2です。 www.youtube.com 00:00:00ZoomwithLoopback™からステレオオーディオ出力を設定する方法00:02:29ズームセッションをステレオで録音する方法00:03:00ZTXがとてもクールな理由00:03:44バックグラウンド処理00…

(Digital Performer)MOTU社Webinar6_1 ZOOM設定

www.terrax.site MOTU虎の巻第六弾です。 www.youtube.com 00:00:00ZoomwithLoopback™からステレオオーディオ出力を設定する方法00:02:29ズームセッションをステレオで録音する方法00:03:00ZTXがとてもクールな理由00:03:44バックグラウンド処理00:04:12…

(Digital Performer)MOTU社Webinar5 オプション+クリック、Polar

www.terrax.site MOTU虎の巻第五弾が出ました! www.youtube.com 00:00:30 ZTXの概要とその機能00:01:02 クリップの概要00:01:51 DPとmacOSカタリナ00:02:25 コンピングのために複数のテイクを録音する00:02:56 [バンドル]ウィンドウでのオーディオ入力/…

(Digital Performer)MIDI画面でまとめて編集!

www.terrax.site こんなふうにドラムの各音をパラで配置したトラックがあるとします。各ドラムパターンをあとで改めて編集するときのMIDI画面の使い方です。 このとき、トラックカラーを変えておくと良いです。 他でも変えられますが、トラック画面のカラー…

Sound&RecodingマガジンのDPの記事をピックアップするよ!2-ドラムMIDIシークエンスをパラで分ける

www.terrax.site // カワイヒデヒロ氏による解説 www.snrec.jp ここで書かれているスプリットノート機能を使うと、ドラムのパラMIDI振り分けも簡単です。これも自分では思いつかなかったので改めてここに書きます(記事内容とは異なります)。 こんなドラム…

Sound&RecodingマガジンのDPの記事をピックアップするよ!1-2つのシーケンスをトラック画面でダブル表示

www.terrax.site おなじみ老舗サンレコさんの記事に面白い話が載ってましたよ、と教えていただいてこちらでも紹介すべく、まとめておきます! 誠に恐縮ですが、こちらのブログで紹介していないような内容に絞ってまとめさせていただきます。ご了承くださいま…

Music LAB/REAL GUITARシリーズの使い方4

前回はこちら www.terrax.site // 今回はReal Guitarのもう一つの汎用機能soloモードを解説します。 左メニューのMIDIを選択し、その下の「Solo」を選択してください。 soloモードはギターの音域であれば、自由に上記のようにアルペジオとか、打てます。ギタ…

Music LAB/REAL GUITARシリーズの使い方3

前回はこちら www.terrax.site // 今回は下記の演奏情報についてのノウハウです。 これもギターを弾かないとわからない話なので、このソフトに内蔵されているパターンをいくつも試しながら、感覚で覚えていただくしかありません。 マニュアルには下記のよう…

Music LAB/REAL GUITARシリーズの使い方2

前回はこちら www.terrax.site // 前回の続き、テンポ120でエイトビート C |Am7 |Dm7 |G7 | というパターンを今回は打ち込んでみましょう。 まず最初のパターンを3回コピーしましょう。これで四小節Cがなります。 今回はC |Am7 |Dm7 |G7 |ですからそれぞ…

Music LAB/REAL GUITARシリーズの使い方1

今回はこのMusic LabのReal Guitarシリーズの使い方について紹介します。 // 他のギター音源同様これも「ギターのことを知ってる人が使うと良い」音源です。 ギター弾きでDTMerの人は持っておいてもOKです。その他にもクオリティの高い音源があるのでどれも…

ソフトシンセのお勉強、はじめませんか?〜UVI Falconの使い方編10

SERUM編はこっち www.terrax.site // Falcon前回はこっち https://www.terrax.site/entry/UVI_Falcon9 今回は単純にオシレーターにLFOをかけてウニョウニョさせる方法を覚えましょう。 シンセの醍醐味。 まずEmpty Partを用意しましょう。 // 次にキーボード…

ソフトシンセのお勉強、はじめませんか?〜UVI Falconの使い方編9

SERUM編はこっち www.terrax.site Falcon前回はこっち https://www.terrax.site/entry/UVI_Falcon8 一応わかってて触れないのが、 Treeビュー そしてListビュー メイン画面でもなおせますのでここは最初はスルーしましょう。 // MIX画面 画面上部の「MAIN」…

ソフトシンセのお勉強、はじめませんか?〜UVI Falconの使い方編8

SERUM編はこっち www.terrax.site Falcon前回はこっち www.terrax.site 今回はプリセットではなく、ループ素材をfalconで立ち上げてみましょう。 MOTU INSTRUMENTからループ素材をempty presetに投げます。 MOTU INSTRUMENTの加え方はこちら。(ちょっとだけ…

ソフトシンセのお勉強、はじめませんか?〜UVI Falconの使い方編7

SERUM編はこっち www.terrax.site Falcon前回はこっち www.terrax.site // 音の立ち上がり/減衰を調整(アタック、ディケイ、サスティン、リリース) LFO等のテンポ同期 なんでも可能すぎる ステータスバーでメモリ使用率を見る オシレーターのトリガーモード…

ソフトシンセのお勉強、はじめませんか?〜UVI Falconの使い方編6

SERUM編はこっちだよ。シンセの基本についても学べるリック貼っときました! www.terrax.site Falcon前回はこっちだよ www.terrax.site // プリセットの音をちょっとだけ変形するために プリセットを自在にいじって曲に適切に合わせて行く、みたいなことって…

ソフトシンセのお勉強、はじめませんか?〜UVI Falconの使い方編5

SERUM編はこっちだよ。シンセの基本についても学べるリック貼っときました! www.terrax.site Falcon前回はこっちだよ www.terrax.site // プリセットを読みこんでみる いよいよプリセットを読み込み各パラメーターの使い方、オートメーションの掛け方まで見…

パソコン性能を上手に活用するためのDPのオーディオ化と有効ボタン

www.terrax.site これは今更、という話ですが、DPユーザーには未だメモリー4GBのパソコンをそのまま使ってなんとか踏ん張っている、という大御所もいらっしゃいます。 当たり前ですが、良い音楽を作るのは作曲家の努力であって、機材ではありません笑。 ...…

初心者のプラグインの使い方3〜EQはダイナミック?パラメトリック?グラフィック?

www.terrax.site ミックスの鍵となるプラグインがEQです。ミックスで一つだけプラグイン使っていい、と言われたらEQでしょう。どの楽器のどの帯域を持ち上げるかカットするかを選ぶことで「音の渋滞」をコントロールできます。ミックスでやることのほとんど…

初心者のプラグインの使い方2〜音圧上げはコンプかエキサイターかリミッターかエンハンサーかマキシマイザーか。

www.terrax.site // 音圧を上げて音をくっきりさせる、ためのプラグインがたくさんあります。 果たしてどれがいいのでしょう。 初心者の場合は、まず何よりコンプを一つ慣れておいた方がいいかな、という印象を持っています。私の方ではProC2+EBUSLim(また…

初心者のプラグインの使い方1〜fabfilter Pro・C2

www.terrax.site // fabfilter ProC2 なぜこの設定なのか 納期仕事で試している余裕はない fabfilter ProC2 今日のお題はこれ。 コンプレッサーとして初心者が使うに十分な使いやすさ、反応の良さ、クオリティの高さを持っていると思います。 特にコンプは最…

Performer Liteの使い方20〜Performer Producer Packのご案内2

www.terrax.site // Perfomer Producer Pack DP10へのアップグレードはこちらまで! MOTUハードウェア製品にバンドルされているDAWソフトウェア、”Performer Lite”には、多数のオーディオ・MIDIデータが収録された”Performer Producer Pack”が内蔵されていま…

Performer Liteの使い方19〜Performer Producer Packのご案内1

www.terrax.site // Perfomer Producer Pack DP10へのアップグレードはこちらまで! MOTUハードウェア製品にバンドルされているDAWソフトウェア、”Performer Lite”には、多数のオーディオ・MIDIデータが収録された”Performer Producer Pack”が内蔵されていま…

Performer Liteの使い方18〜Performer liteの楽譜の書き方2ーテキストツール・デートツール・ページツール

www.terrax.site // 楽譜エディターでできること(パレット) ツールパレット デートツール DP10へのアップグレードはこちらまで! 楽譜エディターでできること(パレット) 歯車メニューから三つのツールが出ます。出すときに重なって出てきたりして見えづ…