音楽教室運営奮闘記

不定調性論からの展開紀行~音楽と教育と経営と健康と

(Digital Performer)マーカーを使ったデータ全移動

 M-Bank Digital Perfomer使用法のお問い合わせ

こちらからご連絡いただければ、メール返信かブログ上でお答えします。 

www.terrax.site

f:id:terraxart:20220104114755p:plain

上図のようにマーカー3より後ろをマーカー2の位置まで全データ詰めたい時。

まずマーカー3をクリックすると、その後ろに別のマーカーがない限り曲終わりまでのすべてのトラックが選択されます。

 

f:id:terraxart:20220104114753p:plain

その後キーボードの左矢印を一回押すと全てのデータが移動してくれます。

f:id:terraxart:20220104114759p:plain

切り取っていないオーディオトラックとかも全てマーカーの位置から移動してくれます。

 

f:id:terraxart:20220104114750p:plain

画面を拡大すればより細かいグリッドに合わせて移動できます。

マーカー2、3の間でダブってしまうMIDIデータなどがある場合はこまめに消してから移動、です。マーカー2をクリックするとマーカー3までの間が全選択するのでdelete押せば選択間が全て消えてくれます。

 

f:id:terraxart:20220104114748p:plain

一旦移動させれば、選択を解除しないうちにmacならcommandを押しながらマウスでスクロールドラッグすることでグリッドに関係なく細かく移動も可能です。

 

オーディオ切り取らなくて良いのは便利ですね。

お試しあれ!

DPの購入はこちらまで!

他DAWやPerformer liteからの乗り換えは「DP○○クロスグレード」をお選びください。

f:id:terraxart:20210905124036p:plain

その他、様々な購入前のお問い合わせはこちらから。

h-resolution.com