音楽教育活動奮闘記

不定調性論からの展開紀行~音楽と教育と経営と健康と...旧音楽教室運営奮闘記。

(Digital Performer)オーディオデータの取り込み

 M-Bank Digital Perfomer使用法のお問い合わせ

こちらからご連絡いただければ、メール返信かブログ上でお答えします。 

www.terrax.site

オーディオデータを投げ込む時、

トラック画面なら左側にドラッグ&ドロップすれば、新規トラックが作成され、読み込まれます。

f:id:terraxart:20220412232857p:plain

既存のトラックに投げ込みたい時は、トラックの真上に。

f:id:terraxart:20220412233548p:plain

f:id:terraxart:20220412233649p:plain

この余白は読み込みません(いずれ読み込めるようになってほしいなぁ....)。

 

シーケンス画面なら

f:id:terraxart:20220412233452p:plain

です。

 

mp3ファイルもwavになって読み込まれます。

オーディオデータのサンプルレートやその他形式の関係で、めっちゃ曲の後半に配置される時などもあります。

(参考)

www.terrax.site

 

またファイルメニューの「オーディオの読み込み」は、実行すると、

f:id:terraxart:20220412234256p:plain

 

f:id:terraxart:20220412234452p:plain

プロジェクトメニューの「サウンドバイト」画面に読み込まれますので、

f:id:terraxart:20220412234653p:plain

サウンドバイト画面から音源をつかんで、プロジェクト画面に投げ込んでください。

 

お試しあれ!


DPの購入はこちらまで!

他DAWやPerformer liteからの乗り換えは「DP○○クロスグレード」をお選びください。

f:id:terraxart:20210905124036p:plain

その他、様々な購入前のお問い合わせはこちらから。

h-resolution.com