音楽教室運営奮闘記

不定調性論からの展開紀行~音楽と教育と経営と健康と

音楽教室運営奮闘記コンテンツ

最新記事はこちら⇨音楽教室運営奮闘記のトップページ <サイト運営> <講師オンライン/出張レッスン> <理論/五線TAB譜/読書感想> <制作・和声・アーティスト記事> <不定調性論研究> <各種制作作品集> <Digital Performer記事> <教育・経営・健…

なぜ売れるためには売れる音楽を作る必要があるのか〜音楽制作で考える脳科学46

同じトピックはブログ内を「音楽制作心理学 」で検索してください。前回 www.terrax.site(音楽的旋律に心象を感じる性質について)こう感じる脳の基盤は、主に学習によって作られるもので、それは語尾が上がると質問だと覚えるのに似ている。人はどんな文化…

誰もいない森で木が倒れたら音はするか?〜音楽制作で考える脳科学45

同じトピックはブログ内を「音楽制作心理学 」で検索してください。 前回 www.terrax.site この本では、音楽が人の脳、心、思考、気分にどんな影響を与えるかを、神経心理学的観点な観点から探っていく。 まさに当ブログのための参考書です。発売は2006…

丸サ進行はなぜエモいのか〜エモいコード進行感を不定調性論的に考える

学習時期の「コード進行話」は音楽理論的にも理解が深まりやすく面白いトピックです。 コード進行話をするときは、コードに詳しい人に是非次のように質問してください。 そのコード進行はどういう理由でエモいのですか?音楽理論的にわかるように説明してく…

ビートルズをちょっとかじった人が映画「Get Back」を観てみた+マッカートニー321

ビートルズの記事はこちらから www.terrax.site ようやくディズニープラスで拝見してみました。 disneyplus.disney.co.jp 元々の映画GET BACKはちゃんと見ていないんです。あまり評判というか、当時のヤラセ系でも気にしない雰囲気がどうにも苦手だったから…

不定調性論ってなに?(2022)

「不定調性」は"調性が定まらない音楽状態"を指す私の造語です。 当ページ紹介アーティストの自在な和声のように、小刻みに転調解釈できる和声を「不定調性的な進行」と呼ぶところからスタートしました。 「パンダイアトニック」「複調性」などの言葉が既に…