音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

<DTM初心者向き>WAVESプラグインバンドルの買い方を考えたっ!

M-Bank Digital Perfomer使用法のお問い合わせ

↑こちらをクリックしフォームに質問内容を入力し送信ボタンをクリックしてください。(※一週間経ってもメールや記事がアップされない場合は、内容が不明瞭であったかお答えできない内容があった場合でございます。)こちらからご連絡いただければ、メール返信かブログ上でお答えします。 www.terrax.site

=====

 

www.minet.jp

こちらを参考にしながら、予算別にどうやって買っていけばいいか、またバンドル別の特徴などを考えてみました。私の発想、、ということで。

WAVESどれ買うか迷っているならその問題全て解決しますので頑張って読んでみてください(初心者向き記事)。

なおWAVESはセールを随時行っていますので、DTM情報チェックは忘れずに!

2020.1月の段階での価格です。価格は変動しますので、随時書き直します。

例えば現在アマゾンではGOLD BUNDLEが9,990円。90%オフとか普通にやります。

 

下記記事はエンジニア寄りというより、クリエイター・作家寄りです。ご了承ください。

 

バンドルで買え

WAVESって単品で一番安いプラグインって2020.1でいくらだかわかりますか?

3400円です(初心者が使うだろうタイプのプラグインで)。他平均4,500円以上12,000円前後です。下記の価格帯を見ての通りまとまって入ってるバンドルを買った方が良いです。


WAVESが作る音は「昔ながらの安定した音」です。皆んなこの音を聴いて育ってきました。とりあえず落ち着いたバランスの良いミックスができることになっています。おそらくよほどの人じゃないと「WAVESのこのプラグインが単品で欲しい!!」と思わないはずです(褒めてる、って解釈して)。

初心者が危急的速やかにそれがないとオンリーワンなミックスができない!、というほどの(簡単な)プラグインはおそらくWAVESにはない、と思っていただいた方が良いと思います。バンドルで余裕を持って買ってください。

派手なタイプで扱いも簡単で、がっつり初心者の耳を捉えるプラグインは他社で単品買いしましょう。それらは彼らのWAVESへの対抗措置だったのです。

 

WAVESの癖のない上質なこだわりは特にEQ-マキシマイズ(COMP)-輪郭引き立て系に色濃く出ていると感じます。特に最も重要なEQ関連はWAVESの伝統芸です。

これがまたサウンドとして地味なので初心者は「がっつり来ないなぁ」とか感じてしまうわけですね(それ私だった)。

単品買いで特に特徴的なものも記事内でいくつか列挙してます。

 

悩める問題はバンドルの被りがややこしいこと

こちらのページで、4つ同時に横に並べて収録プラグインを比較できます。

https://www.waves.com/compare-bundles

でも、これピンとこないんですよね。初心者だと結局「自分、何買えばいんだろぉー」って思います。

25万余裕がある人は、

¥228,000

www.minet.jp

Mercuryを買って、あと残りを単品買いしてください。これが一番お得な買い方です。

171以上入ってるこれは、一つ4000円として、68万円です。原価は90万ですし。あとでちまちま買い足すよりお得です。

でもこれ買えるなら自分でミックスせずエンジニア雇う方がいいかも笑。

 

ですから問題はどれをどう買うか。です。

単品で気に入ったものがある場合は、

www.minet.jp

このページ中段以降「PRODUCTS 製品を探す」から一つ選ぶと、ページ下に「この製品は以下のバンドルにも収録されています。」という項目が示されます。

 しかし、どのバンドルがどれほどなのか、最初はよくわかりませんよね。

その辺をテーマに買い方を探ってみましょう。

   

最初に・・・結局どれ買う?最初に必要十分な予算は30000-35000円。

mercuryではない買い方でベストなものを。先に結論書いておきますね。

<第1期>

・Horizon+AbbeyRoad+Piano&Key=60000-65900円←これが鉄板

・Diamond+AbbeyRoad+Piano&Key=55000-61200円

2020.1

Horrizon=30000-34000円、Diamond=24000-29300円

AbbeyRoad=20900円、Piano&Key=11000円

HorizonとDiamondの大きな違いは、生音リダクション系のプラグインの有無です。

だから生音編集をどうしてもWavesのプラグインでやる必要がある人以外は、プロデューサーバンドルも良い感じに含んで色々試せるHorizon一択になると思います。

piano&KeyやAbbeyRoadはあとで買うとしたら、予算は35000円でHorizon一択。

必要十分な買い物は35000円でできます。

逆に10000円程度でGOLDを買ってもWAVESの良さは堪能できません。現代のプラグインに比べてあまりにフラットなので「ギョッとする」ようなサウンド体験がもはやできないからです。これはPC環境や、ミックス文化が変化したせいです。

だから安いからとGOLDに飛びつくなら、Horizonが30000円台前後であるのを確認して行動した方がいいです。ちなみにHorizonの価格推移は、

価格.com - Waves Horizon 価格推移グラフ

サウンドハウスが安いですねー。ずっと29000円台のようです。お買い得です。

piano&keyはアマゾンで11000円ですね。

abbey roadはサウンドハウスで18000円台です。

この辺の価格情報も上手に入手しましょう。

 

<第2期>

・買ってないならAbbeyRoad+Piano&Key=31900円

・残りバンドル買い

(API、SSl、Oneknobシリーズ、Vシリーズ、Hシリーズ、シンセ)

・または単発買い

※piano&key系はクリエイターの方向け。エンジニアの方はプロデューサーバンドルの方がいいですね。

 

<第3期>

・プロデューサーバンドル買い

・または単発買い

 

です。4−5年ぐらいかけて集めていけば良いと思います。その間に「このプラグインがもっと前に持ってあれば作品が全く斬新で未知なるものになった!!」と思うことは一切ないことを請け合います笑。WAVESは「安定安心のWAVES」なんです。

広く他社の似たようなプラグインの方が派手で音も今っぽいので、まずは新しいプラグインを研究して、余裕があるとき何も考えないで単発買いしてもWAVESは損しません。ただしReverbだけは要注意。あれこそ好みがあるので。

ウチはBreverB一択です。初心者には最高のリバーブです。高いけど。

 

逆に7万円あるなら上記第1期を済ませてしまって、あとはのんびり「サウンド研究のために」買い揃えるぐらいで十分と現状考えています。

 

 

次に予算別でバンドルの収録被りを見てみましょう。 

予算10,000円ー15,000円

(10%税込になっても15000円を超えない範囲・ダウンロード製品に限る)

 

¥5,000⇨ Platinumに全部収録

www.minet.jp

 

¥5,000⇨ Platinumに全部収録

www.minet.jp

 

¥6,000⇨ Platinumに全部収録

www.minet.jp

 

¥7,000⇨Horizonに全部収録

www.minet.jp

 

¥7,000⇨ Platinumに全部収録

www.minet.jp

 

¥7,000⇨プロデューサーシリーズ;Mercuryに収録

www.minet.jp

⇨アリシア・キーズ、ビヨンセで聴くことのできるスムースなボーカルサウンドを

「VX1 Vocal Enhancer」「HMX Harmonics Generator」

ノートリアス B.I.G.、Jay-Z、メアリー Jのトラックでマッシブなベースの土台

「B72 Bass Phattener」

ブラック・アイド・ピーズ、アッシャー、クリスティーナ・アギレラのスラムドラムのワイルドさ

「DRM Drum Slammer」

ラプチャー、ロブ・トーマス、デビッド・ボウイの強力なギター

「GTi Guitar Toner」

・・・的な文言に興味があるならお得なのでバンドル買いしてください。ただ結局「真似になる」のと「自分で考えない」わけですから初心者が好きなサウンドにしやすいバンドルであり、または上級者が勉強するためのバンドルになるので、優先して買う理由はありません。HorizonまたはDiamondを購入して余裕があるなら毎年一つ買っていくと色いお刺激になるのではないでしょうか?他のプロデューサーシリーズも同等です。各ページで好きなアーティストの名前が出てきたらチェック!

 

¥7,000⇨プロデューサーシリーズ;Mercuryに収録

www.minet.jp

 

¥7,000⇨プロデューサーシリーズ;Mercuryに収録

www.minet.jp

 

¥7,000⇨プロデューサーシリーズ;Mercuryに収録

www.minet.jp

 

¥7,000⇨ほぼHorizonとシンセバンドルで網羅

www.minet.jp

⇨C6 Multiband Compressor(8,000円)を別途単発買いが必要です。コンプは他にもWAVESにあるので必須ではありません。

   

¥7,000⇨プロデューサー製品ピックアップバンドル

www.minet.jp

⇨エンジニアの各色を把握せずに買うことは危険なので、初心者向きではない。むしろ惜しまずそれぞれのプロデューサーバンドルを全て買って研究して、自分なりのラインアップを作る方が最終的にはクリエイティブです。

 

¥7,000⇨ニュアンスは上記Bass&Drumバンドルと同じ扱いで良いと思います。

www.minet.jp

 

¥7,000⇨プロデューサーシリーズ;Mercuryに収録

www.minet.jp

 

¥8,000⇨ Platinumに全部収録

www.minet.jp

 

¥8,000⇨Studio Classics Collectionに収録

www.minet.jp

⇨単発買いバンドルですね。これはもう勉強のために買うためのバンドルです。

 

¥8,000⇨Horizonに全部収録

www.minet.jp

 

¥8,000⇨プロデューサーシリーズ;Mercuryに収録

www.minet.jp

 

¥8,000⇨(独立バンドル)よく使うものはDiamond,Horizonに収録

www.minet.jp

⇨非常に簡単で効きが良い使いやすいプラグインなので、買っておいて損はないです。良い意味でWAVESらしくない初心者お得バンドル。

 

¥8,000⇨Wavetune以外Horizonに全部収録

www.minet.jp

wavetuneは単品でも13,000するものでMercury以外収録されていないので、余裕があるとき単発がいしてください。個人的にはWaves Tune Real-Timeの方がよく使います。

 

¥9,000⇨ Platinumに全部収録

www.minet.jp

 

¥9,000⇨W43 Noise Reduction Plugin以外Horizonに全部収録

www.minet.jp

⇨単品W43 Noise Reduction Pluginは3,400円です。

 

¥9,000⇨Diamondに収録。

www.minet.jp

⇨リダクション系のプラグインです。生音録音される方はまあまあ使います。映像関連のリダクションはwavearts社やadobe Autdition、Izotope社の方が最近は上かもしれません。使用動画などを吟味してお選びください。私はノイズ消しはwavearts社とadobeをメインに使っています。

 

 

¥9,000⇨Horizonに全部収録

www.minet.jp

 

¥9,000⇨Horizonに全部収録

www.minet.jp

 

¥9,000⇨H-EQ Hybrid EqualizerとH-Reverb Hybrid Reverb以外はHorizonに収録

www.minet.jp

⇨うーん、好き嫌いが分かれますが、絶対にこれでないと成り立たない、というわけでもないのでHorizon収録のHシリーズが気に入ったら、こちらを買っても良いでしょう。

 

¥10,000⇨ Platinumに全部収録

www.minet.jp

   

¥10,000⇨Mercuryに収録

www.minet.jp

⇨これもDave Clarkeバンドルと同じような性格です。 

 

¥10,000(独立バンドル)⇨クリエイターの方、お得です。

www.minet.jp

⇨音が良くて安くて必要そうなの全部買えます。Spectrasonicsみたいなオールインワンkey全部買い!!みたいなことを目処に入れてない人は持っていて損はないです。

 

¥11,000⇨Studio Classics Collectionに収録

www.minet.jp

⇨これも勉強のために買うバンドルです(おそらく)。

 

¥11,000⇨Mercuryに収録

www.minet.jp

⇨買い方が難しいです。Horizon買った後に単発買いをしていくタイプですが、価格的なお得特記要素があまりありません。

 

¥11,000⇨Mercuryに収録

www.minet.jp

⇨これもDave Clarkeバンドルと同じような性格です。 

 

予算15,001円ー30,000円

¥14,000⇨ Platinumに全部収録

www.minet.jp

 

¥22,000⇨Dorrough Stereo以外Horizonに収録

www.minet.jp

Dorrough Stereoは単品5,200円です。中級者以上向きサラウンドモデリングプラグインなのでモデリング元を知らない人にはこの手のプラグインはより一般的なサウンドから作ってくれるプラグインを他社から買っても良いです。

 

 

¥23,000⇨エレピ、ピアノ系ならPianos & Keysバンドルの方がお得、予算に余裕があるならこのバンドルでも良い。WAVESが発売してる楽器系がすべて入ってます。

www.minet.jp

⇨シンセや楽器プラグインですから、エンジニアの方は逆に後回しかもしれません。

 

¥23,000⇨API,SSLの単品買い、またはGOLD以上のバンドル買いが現実的。

www.minet.jp

 

¥23,000⇨Diamondに全部収録

www.minet.jp

 

¥26,000⇨LoAir以外Horizonに収録

www.minet.jp

⇨Loairは映像などで補填する重低音プラグインで、単品で3400円です。Horizon収録のプラグインで賄えないような状況になったら360° Surround Toolsバンドルを買ってもついてきます。

 

予算30,001円以上

¥28,000⇨Restorationバンドルが加わっているのが特徴です。

www.minet.jp

⇨ノイズ調整を結構しょっちゅう行う、という人はHorizonではなく、こちらが良いかもしれません。しかしリダクション系は他社ほどWavesは強くない印象を受けるので、初心者はHorizon一択という気がします。

 

¥28,000→サラウンド専用ツールです。

www.minet.jp

⇨Horiszonに収録されていませんが、焦って買う状況のないツールでしょう。

 

¥34,000⇨Horizonに全部収録

www.minet.jp

こちらはアマゾン

 

   

¥45,000⇨Horizonに全部収録

www.minet.jp

 

¥45,000(独立バンドル)お得です。

www.minet.jp

⇨WAVESで際立って特徴的なサウンドとプラグインが収録されています。個人的にはWAVESの傑作だと思っています。

 

¥51,000→サラウンド専用ツールです。脱初心者向き。

www.minet.jp

⇨中級者以上向き。Horizonに入っていないサラウンドツールがメインなので、後から必要があれば買うバンドルと考えておけば良い。

 

¥63,000(独立バンドル)最もお買い得バンドル製品

www.minet.jp

⇨2020.1では31000円になった。アマゾンも安い!お得時期を狙え!!

 

 

¥154,000⇨IR-Live Convolution Reverb以外Horizonに全部収録

www.minet.jp

IR Reverbはライブ系のホールリバーブを作り出すので、特に必須ではないため、Horizonがお得、どうしても必要なら単品5700円で別途買えば良い。

 

¥228,000(独立バンドル)これ買えたらSSLとAbbeyRoad他シンセ群を残すのみ。

www.minet.jp

 

¥285,000→初心者は考えなくて良い。

www.minet.jp

 

Mercuryに入っていないプラグインて?

Mercuryをもし買えるなら、そこに含まれていないプラグインで即使いそうなも汎用のだけに限ると、下記の三つです。

SSL 4000 Collection

Abbey Road Collection

Inspire Virtual Instruments Collection

現代っ子で「SSLの音が欲しい」って感じる耳の持ち主もなかなかいないでしょう。

Abbey Roadコレクションはvinylなどそれこそ単品で欲しいWAVESのバンドルで最も優れたバンドル製品といっても良いです。

これらは単品で買っても後々かぶる心配はありません。

2020.1ではAbbey Roadが19,000円になりました。安売り時期があります。

ウチでもvinylで DJデューン!を使ってますね。

www.terrax.site

他、Real ADTとかKing’s Microphonesとかも素晴らしい。

SSLはもしロックバンドやポップバンドの生音ミックスを沢山するなら、単品買いしても良いと思います。

ただしニュアンスとしてどうしてもこの音でないと現代のこのバンドは成り立たない、というほどの個性的なサウンドになるわけではないので、初心者ですと「昔の良い音ってどんななのだろう」という勉強で買うのがSSL,AbbeyRoadシリーズだと思います。

 

それからソフトシンセ&楽器&ピアノ系のプラグインバンドルもMercuryに全部は入っていません。Codex Wavetable Synth(軽いSERUMみたいなシンセ)、Electric Grand 80 Piano(エレピ)、Element 2.0 Virtual Analog(同じく軽いNexusみたいなシンセ)はMercuryに入っています。

楽器系はWAVESは後発で、さほど得意じゃないような印象は受けます。現代では様々な楽器プラグインが他社で盛んです。

しかし新しいOVoxとか、ウチでレギュラー使いしてるラプソディピアノとかが「Inspire Virtual Instruments Collection」に入っているので、これも音を聞いて単発で買っても良いんじゃないかな?と思います。

おそらくシンセはNexusとかSERUMを買ってしまうと思います。

またエレピ系も非常に音がいいのですが、SpectrasonicsやKontaktなどを選んでしまうのが流行りでしょう。

WAVESもエレピの音は良いと感じます。音を聞いて、どうしてもエレピ単発10000円以内でそこそこいい音のプラグインが欲しい、というのであれば、このバンドルではなく、

Pianos & Keys

こちらが急遽にお得です。ピアノ系全部入って10000円ですから。

この三つのバンドルについてまとめますと、

「SSLは勉強のために買う」

「Abbey Roadも勉強サウンドだけどより単品買いでも役に立つ良バンドル」

「Inspire Virtual Instrumentsより鍵盤系全部入りのPiano&keysバンドルを先に買うべし」

です。

これでMercuryを買ってる人はWAVESは完結します(サラウンド系が取り残されていますがそれが木になるようになったら中級者以上ですから独学してください)。

 

単品で特徴的なプラグイン

上記Mercuryでしか買えない単品で、上記の第1−3期までに入っていないなかなか面白いプラグインがありますので最後に紹介しておきます。

〜6,000円台まで

www.minet.jp

トランジェントプラグインですが、プリセットでドラムやら何やらアタック感がまるで異なり、まるで違うドラムセットのプリセットになってしまったか、というくらい綺麗に変わります。プリセット増やすならこのSmack Attackあればアタック色が色々変幻自在になります。

 

〜8,000円台まで

www.minet.jp

いわゆるオートパンです。なかなか派手にいろんなことができて視覚的に見えるのでわかりやすいです。

 

www.minet.jp

初心者でもサクッとプリセットで「あのボーカルサウンド」が作れます。電話ボーカルやらフィルターボーカル、ダーティなボーカルサウンドをサクッと作ってくれるのでとても手軽で便利です。

 

www.minet.jp

WAVESでケロケロボーカルを作るにはこれです。リアルタイムではできないのですが、録音物にかけることができます。ウチでもよく使います。また通常のピッチアベレージャーとしても優秀です。

 

〜15000円台まで

www.minet.jp

フィードバックを消し去る、という「こんなプラグイン必要?」的なものですが、以外とキンキンポイントをサクッと調べるのにお得です。このプラグインで切った感じが気に入らなければ、自分お好きなEQで落としたりすれば良いです。

 

Get demoでまずは使ってみよう

https://www.waves.com/plugins

こちらのページのそれぞれのプラグインをクリックすると、

f:id:terraxart:20200127105022p:plain

Get Demoがあるのでまずは7日使ってみて気に入ったら買う、みたいなことをしても良いと思います。

 

====

 

結論を再度。

35,000円貯めてセール中のHORIZONを持っておこう。これでWAVESを見極めてから単発買いすべし。

または

35,000円貯めてAbbey Road+シンセバンドル買おう。そうすればこれらは全てのシーンで使える。

 

最高峰の老舗プラグインメーカー。ここと相性が悪い、となると「伝統を踏まえた一般的な音」はあなたは作れないかもしれません。

ただ扱いが難しいので5年以上DTMをやってからWAVESがどうこう、というのは判断していってください。最初はこの上質さが盛りづらいんです。色々他社系を使って放浪して「ああ、みんなこの安定さが嫌いで派手になってるだけか」って気が付きます。

仕事の7割は安定の音が出ていれば問題ないですし。

とりあえずHorizon持って使い倒したあなたが語る「WAVES語り」の信ぴょう性は高いと思います。

そのあなたの印象をあなたは信じて良いと思います。

GOLDだけだとちょっとした繊細な良さが把握しきれないんですWAVESは。

 

そんなこんなで参考になりましたら幸いです!

価格帯は随時チェックして記事を書きなおします。