音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

セカンダリードミナントコードは5つの慣用句で覚える。

2018.1.12→2019.11.30更新

楽理関連記事目次はこちら

www.terrax.site

ポピュラー音楽理論を少し勉強して、セカンダリードミナントがわかってきた段階でムズムズしてきたら服用ください。

 

次の進行を弾き比べてください。

進行1

CM7  |Am7  |Dm7  |G7  |

進行2

CM7  |A7  |Dm7  |G7  |

 進行2のA7の進行のほうがスパイスが効いていて、ちょっと洗練されてるでしょう?このA7こそが「セカンダリードミナントコード」である、と学びます。

 

つまりこれは、

「ドミナントモーションの"進行感"を活用してその他の部分でも使っちゃう」

テクニックです。Am7よりA7にすることで強い解決感がある、的に言われることもありますが、別に解決感が欲しくてセカンダリードミナントを使うわけではないことにセカンダリードミナントを勉強してしばらくして気が付きます。

だから「セカンダリードミナントにしたからすごい」というわけではありません。

曲の脈絡を自然に装飾していなければならず、これは本人の経験で鍛えられていきます。合っているか合っていないかは本人しか判断できないので「合っていない」と思うのは経験して1年経ったと聞き直した時です。また先生も友人も「そのコードは合っていない」という必要はないんです。もし本人が当っていると思うなら。あなたは「僕だったらVI7ではなくVIm7を使う」という好みを述べればいいだけです。

 

別の例でいえば、

CM7  |CM7  |FM7  |FM7  |

であれば、

CM7  |C7  |FM7  |FM7  |

 または、

CM7  |CM7  C7 |FM7  |FM7  |

とかですね。このC7⇒FM7が、セカンダリードミナントの進行を挟んで装飾したもの、というわけです。

 

でも、例えば、

CM7  |CM7  |DM7  |DM7  :|

とかの不定調性進行において

CM7  |CM7  A7  |DM7  |DM7  G7:|

 とかってDM7,CM7に解決するセカンダリードミナントを置くと、最初のダイナミックな浮遊感が消え去ってしまいます。特に不定調性進行ではその音楽的ニュアンスが激変してしまう場合があります。

 

"セカンダリードミナントを挟むと時折ジャズ音楽的になる"

と思っておくのはどうでしょう。

だからあなたがパンクやるなら、セカンダリードミナントの概念は使わず、たとえば、

E   |G    |C    |B    |

みたいな進行でのGの前にC7を挟む必要はないんです。

不定調性論は心象連環論なので、

「このGは"怒り"だよ」

とあなたが感じられるなら、怒りに"準備"はいらなんだ、とか言ってください。

「君はセカンダリードミナントも知らないのか」という人に必ず出会います。その時は音楽が持つその流れの意味を解いてあげてください。

逃走とか、駆け抜ける、とか、理不尽への怒り、とかそういう音楽にセカンダリードミナントは似合いません。

 

ビートルズの「Back in the USSR」などで、 

 Aメロ
A |D |C |D :|

これを

A |D G7|C |D D7 :|

なんてやったら「保険掛けてんじゃねーよ!!」笑 とか言われるそれです。

   

V7⇒Iそのものが、もともと「習慣化された印象」にすぎない、ということです。

この進行を聞いて、

解決する

強進行を作る

不安定から安定を作る

など、ドミナントモーションはいろいろな表現で言われますが、これは、

解決するような印象を感じる人がいる

強進行を作るような印象を感じる人がいる

不安定から安定を作るような印象を感じる人がいる

だけにすぎません。

======

勝手を申せば「セカンダリードミナント」は次の五つの慣用句に凝縮されます。

i)IVに行くセカンダリードミナント

CM7   (Gm7) C7  |FM7 ~ |

※よくII-Vに分けられます。

 

ii)VIに行くセカンダリードミナント

 CM7   G  E7  |Am7 ~   |

 

iii)ドッペルドミナント

 CM7   D7  G7  |CM7 ~   |

 

iv)IIIm7に行くセカンダリードミナント

 CM7   B7  |Em7 ~   |

 

v)IIm7に行くセカンダリードミナント

 CM7   A7  |Dm7 ~   |

 

ほとんどこの5つしか使いません。

セカンダリードミナントなんて広く括らず、究極もうこの五つだけ教えればいいんです。

いかにも万能な「セカンダリードミナント」のイメージが崩れて爽快です。

 

これら五つにはそれぞれの印象が強烈にあります。下記は私の"印象"です。

CM7   (Gm7) C7  |FM7 ~ |⇒爽快感

CM7   G  E7  |Am7 ~   |⇒セツナイ感

CM7   D7  G7  |CM7 ~   |⇒展開感・説得感

CM7   B7  |Em7 ~   |⇒展開感・セツナイ感

CM7   A7  |Dm7 ~   |⇒展開感・あっけら感(笑)

まあ何でもいいです。最初は丁寧な印象を与える楽曲(バラードとか)で使ってトレーニングしてください。

 

しかしながら『天国への階段』の後半の進行で、

Am7  | G   |FM7  |G   |  

これを

Am7  D7 | G  C7 |FM7  |G  E7  |  

てやったら「ウザ!」ってなります。でも展開がゆっくりな曲なので初心者でもその"似合わなさ"がわかるんです。

これ自体も偏見なのですが、結局最後は、

その進行感を自分がダサいと感じてるだけ。

という回答が全ての進行感の問題を包含します。

 

それは自分だけの感覚なので、その人がダサいわけではありません。

 

 ====

先のセカンダリードミナントも裏コードにしただけでまるで違う音楽になります。

CM7   (Gm7) Gb7  |FM7 ~ |⇒??感

CM7   G  Bb7  |Am7 ~   |⇒??感

CM7   Ab7  G7  |CM7 ~   |⇒??感

CM7   F7  |Em7 ~   |⇒??感

CM7   Eb7  |Dm7 ~   |⇒??感

セカンダリードミナントの裏コードには急にマニアックです。

センスが問われますね。

 

最後にディグリーでまとめておきます。

I   (Vm7) I7  |IV ~ |

I   V  III7  |VIm ~   |

I   II7  V7  |I ~   |

Im   II7  V7  |Im ~   |

I   VII7  |IIIm ~   |

I   VI7  |IIm ~   |

Im   VIb  V |Im ~   |

Im    I7  |IVm ~ |

 

もちろん激しいリハもされた曲では様々なセカンダリードミナントコードが出てきますが、楽器や音楽を知り尽くしたアレンジャーとかしか使わないので、まずはこの五つの雰囲気を理解したら音楽理論の教科書の先に進んでください。

   

==コーヒーブレイク〜M-Bankロビーの話題== 

時間がない!アイロン使わないで一瞬でシャツのシワ伸ばしたい!時用に良くない!w(゚o ゚*)w

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61KsZhTz%2ByL._SL1203_.jpg

パナソニック 衣類スチーマー ダークブルー NI-FS540-DA 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81CdijXIxAL._SL1500_.jpghttps://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/613HpjXoJmL._SL1150_.jpg

パナソニック 衣類スチーマー ダークブルー NI-FS540-DA 

f:id:terraxart:20191130155617p:plaintopic image