音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

コード譜サイトのコードは全部弾かなきゃいけないの?

 2018.10.1⇨2020.10.17更新

コード譜面サイトで、こんなコード進行に出会ったとしましょう。。

CM7  |Dm7  G7(b9) |Am7   |F#m7(b5)  |D7  |G7(b9,b13) |CM7(9,#11) |  

   

これらのコード、全部弾かなきゃいけないのでしょうか。

初心者には難しいですよね。不定調性論的思考をお教えします。

 

不定調性論的な考え方は「自分良ければまずは良し」です笑。そこから先も少し書きますね。

難しいテンションコードが弾きたい人は頑張って覚えてください。

ちょこっと弾ければいいのにぃ、というレベルのかもおられるでしょう。

その場合は、

まずテンションを削除

テンションとは、9系、11系、13系の数字のことです。4,5,6は残します。

パターンA

CM7  |Dm7  G7 |Am7   |F#m7(b5)  |D7  |G7 |CM7 |

これで弾いてみてください。あなたの耳で聞いて、これで十分、と思うならそれでOKです。弾けるならテンション系も弾くと演奏が「よりそれっぽくなる」ので覚えておいてください。

 

4和音を簡略

パターンB

C  |Dm  G |Am   |F#m7(b5)  |D  |G |C |

さらに数字の7を外します。M7、7という表記を外す行為です。これで十分雰囲気伝わる、という場合はこれでOKです。部分的に気に入った響きがあれば、残しても構いません。これはご自身で選択してください。

一つだけ例外がm7(b5)とか7(#5)とか5系の和音。これは残してください。この和音だけ、初心者が簡略化するのは面倒な和音なので。

 

小節内のどちらかの和音を弾く

パターンB

C  | G |Am   |F#m7(b5)  |D  |G |C |

二小節目のDm G のどっちかを選んでその小節を弾きます。

ちょっと雰囲気が変わりますが、「こういう曲だと思えば良い」とあなたが思えるならOKです。それは編曲家的思考です。間違いではありません。

 

あとは自由に組み合わせる

CM7  | G7 |Am   |F#m7(b5)  |D  |G7 |CM7(9) |

これがいいなぁ!  と思ったらそうしましょう。最初のコードから色々組み合わせて、自分が弾ける技量に合わせてコードを選びます。

これが楽しいな!と思える人は伸びます。自分でクリエイトする作業が好きだからです。

いずれコード譜面サイトもこういう機能がついてきそうですね。どんどん便利になって音楽人口が増えるのは良いことです。

 

まとめ

次のようにまとめられます(Xにはいろんなアルファベットを代入)。

X,X6,XM7,XM7(9),XM7(13),XM7(9,13),XM7(#11),Xadd9...etc

これらはX,X6,XM7,Xadd9などにしましょう。

 

Xm,Xm7,Xm6,XmM7,Xmadd9,Xm7(9).Xm7(11)...etc

これらはXm,Xm7,XmM7あたりで。

 

X7系

全部X7でいいです。

 

以下はできればそのまま弾いてほしいもの。

Xsus4,X7sus4,Xm7(b5),Xdim,Xdim7,X(b5),Xalt,Xaug,X(#5)...etc

これらが出てくる曲は頑張って弾いてください。

省略することもできますが、これらのコード感覚だけは省略しない方があとあと音楽性を豊かにするので頑張っていただきたいところです。

それでも省略したい場合は、

Xm7(b5)⇨Xdim

Xsus4,X7sus4⇨X

Xdim7⇨Xdim

X(b5),Xalt⇨X

Xaug,X(#5)⇨X

で良いです。多分微妙に物足りない感じになるかも、、、こういう変なコードはその効果をアーティストが狙っておくコードなので、ファンの中にはその曲の中のこのサウンドの雰囲気が好きだったりします。「自分良ければまずは良し」ができたら、ちょっとずつ聞き手のことを考えてみてください。

聞いてくれる人がいると、頑張れたりしますよ?

 

お試しあれ!! 

f:id:terraxart:20201017092710j:plaintopicimage