音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

音楽制作・勉強

スケールの解釈について~その展開

これも独自的でまた何なのですが、伝統は伝統として、普段は密かにこう考えてはいかがか、という話です。 スケール知ってる人(チャーチモード何時でも弾けるとなった人)向けです。。。 // メロディックマイナースケール cで統一しますね。 c d e♭ f g a b …

オルタードサウンドの展開から不定調性論の感覚へ

オルタードのサウンドってありますね。 Dm7--G7(b9,b13)--CM7 のようなテンションサウンドが引き起こすスリリングな印象を持たせる和音の流れです。あんまり作曲とは関係ない話ですが。 「何これ」感がすごい表現文化だと思いません? カレー食べられればそ…

ドレミファソラシドにコードを付ける

不定調性論的な発想、としてこのお題に取り組んでみましょう。 // ふつう、ドレミファソラシドにコードを付けると、 キーがCメジャーなら、 C△-Dm-Em-F△-G△-Am-Bdim ですよね。三和音で。 で、ピアノとかだと白鍵でこれらのコードが押さえられるわけですが、…

This Is Me

いつも制作しないで音楽記事で遊んでばかりですみません。 講師ぶっています。。 Alan Walker, Keala Settle & The Greatest Showman Ensemble - This Is Me (Alan Walker Relift) - YouTube 今日は、この曲で一つ「音楽の勉強」について考えてみましょう。 …

拡張機能ケーデンス一覧表

キーはCメジャーで考えることにします。 今回はCメジャーキーとして。メジャーコードのみによる進行を考えます。 マイナーコードを混ぜたら無限のケーデンスができますよね。 そんなにたくさん作っても、適切な箇所にどれが当てはまるのかを判断するのはあな…

32, 12の練習曲 op.10-1(和音の流れが演奏法を教えてくれる?)/ Chopin

F.ショパンの不定調性進行分析 32, 12の練習曲 op.10-1 / Fryderyk Franciszek Chopin // 作曲初心者の方を読書はじめたて、みたいなイメージで考えると、これまで漫画だけで十分読書を楽しんでいたところに、ついに小説や随筆の面白さを知っちゃった!よう…

光と空間と和音のグラデーション;121. Ballad Z / Pat Metheny

121. Ballad Z / Pat Metheny メセニーのジム・ホールとのデュオ曲です。文字多いですが、別に難しいこと書いてません。 Jim Hall & Pat Metheny - "Ballad Z" // まず次のコードを聴き比べて下さい。 Cadd♭9omit3(構成音c,d♭,g)...動けぬほど狭く真っ暗闇Ca…

不定調性希機能進行~モードマトリックス

モードマトリックス この"口に出して言いたい横文字"(笑)は不定調性論の用語です。 // 「So What」のテーマは、D DorianとEb Dorian を行き来しますよね。 これをDマイナーとEbマイナーがチェンジする、と考えてしまってはモード音楽の解釈を誤ってしまい…

Moon Riverのコードアレンジを題材に。

題材は「Moon River」。 ここでは、自分の思うまま、を追求してみたいと思います。 // 簡単に原曲のコードを書いてみましょう。 3/4拍子です。 CM7 |Am7 |FM7 |CM7 | FM7 |CM7 |Bm7(b5) |E7 | Am7 |Gm7 C7 |FM7 |Bb7 | Am7 |F#m7(b5) B7 |Em7 A7 |Dm7 G7| CM…

〇〇〇〇ができるまでは〇〇〇〇はやっちゃダメ!;コードの自由利用作曲(不定調性)について

旧ブログ記事の更新です。 // インターネットの普及は、個人の自由な情報発信が許容されています。 こればかりは、サービスの利便性とのディメリットを考えた時、どうにもならない問題である、と思います。 もしあなたが間違った情報を広めてしまって、読ん…

"不定調性論"2019改訂に向けて、2017の話題から。

昨年春の記事も一つにまとめて改めて今年度の思いも含め。 旧ブログからの転載を含む雑記事です。 今年はおかげさまで制作活動をガツガツ入れているものですから、なかなか教材の改訂作業ができるのか不安ではあります。 おそらく自分自身もこの方法論を考え…

制作作品のご案内。

好きだよ / 相沢りんな すきだよ 相沢りんな J-Pop ¥250 provided courtesy of iTunes // 我らが相沢りんな氏の新曲、また担当させていただきました。 アレンジとレコーディング、ミックス他諸々です。詞曲はりんな氏制作です。 最初の一曲目からずっと作ら…

勉強の仕方が分からない人へ

どうやって勉強すればいいの? について簡単に書いてみます。 例えば普段は、教材、CD、音源、などで音楽の勉強をします。 そして実際の現場で戦います。 1時間10万円するスタジオでのレコーディング、凄い先輩人とのセッション、一週間の作曲コンペ。 日…

モーダルインターチェンジで考える「Flamenco Sketches」

日常生活で使わない音楽理論用語の筆頭「モーダルインターチェンジ」。 使おうとも思ってもこんなに使いづらい用語もありません。 それでもなぜか質問が来るのは、なぜでしょうか。 口に出して言いたい感満載ですもんね笑。 以下の解説は、かなりコアな理解…

人はみんな違う。だからビビることはない。

学生さんでも、社会人でも、フリーランスでも、自然と自分に枠を設けてしまいがちですが、できる限りそれを取っ払いましょう、という話です。 AD スティービー・ワンダーの研究をしていて、視覚を用いない世界観には、境界がない、という話を知りました。 部…

(動画解説・補足)現代和声機能〜不定調性論全編解説24

今回はこちらの動画 www.youtube.com AD // モードマトリックス 不定調性論では、たとえば C△→G△ という進行感について、それらの和声の流れに対して意味付けしているのは人の心だ、としていきます。 そうなりますと、 キーや伝統も関係が無くなるので、そ…

137, さよならの前に/AAA

同主調転調の参考曲として。 さらっといくので、作曲してる人だけ分かるテンポで書きますね。 AAA / 「さよならの前に」Music Video AD // E♭m→E♭→E♭m ボーカルミックスの参考曲として聴いてて、いいな、この展開、と思ったのでシェアします。 Ebマイナーキ…

(動画解説・補足)現代和声機能〜不定調性論全編解説23

今回はこちらの動画 www.youtube.com AD // トーナリティモーション 短調におけるV7はエオリアンという集合からの逸脱です。一つの音集合でくくられた音楽の中で、別の集合が入ってくる時の流れをトーナリティモーションという考え方でくくります。調性音楽…

歌が上手な人がさらに上達するには???音楽学校的見地から。

皆さんの周りにいませんか。 カラオケなどでぱっと聴くと、すんごく歌が上手いなぁ。。この人、そこらへんのプロよりすごいんじゃないか。。。というようなひと。 その先に行くにはどうすればいいんでしょう。 AD ①声がいい。 ②声量がある。 ③音域が広い。 ④…

(動画解説・補足)現代和声機能〜不定調性論全編解説22

今回はこちらの動画 www.youtube.com AD // コード進行というものの存在の形態に迫ります。 何でコードが展開するのか、ということを最初考えました。 これはいろいろな学問の側面から答えがあるのだと思います。 心理学、音響物理、脳科学、意識、生理学。…

認定ランサーになったよ。

日頃、空き時間での制作、コンペなどで色々な経験をさせていただいているランサーズさんにて認定ランサーになりました。。。 AD // まだ案件は全然こなしてないんですが、もろもろ高い金額のお仕事の直接ご依頼を受けたり、ランサーズ経由で徹底して依頼を受…

MAC OSXの起動音を作ってみた(YAMAHA QY70)

以前の記事のお引越しです。 仕事の合間にMacの起動音を作ろう、という話になり、作ってみた件です。 当時使ったのは、YAMAHA QY70という機種で、メモリや諸々を合わせれば誰でも作れます。 難しいのは微妙にデジタルな感じと、Macのスピーカーから流れる感…

ケンジントン トラックボールを買ってみたよ(使用感とメリット・ディメリット)

トラックボール初心者です。 どれにしたらいいか分からぬまま、いろいろ調べてこれにしました。 ケンジントン 【正規品・5年保証付き 日本語パッケージ】 OrbitTrackball with Scroll Ring 72337JP AD // トラックボールはイイよ、って言われて。 DTM業まだ4…

君はこの音楽のことを何もわかっていない

いつもふらりと立ち寄ってくれるある高校生の言葉から。 高校の先生と現代音楽のコンサートに行ったあとに先生から言われた言葉。 AD // ================ 私も、勝手に音楽理論作って、勝手に動画とかブログとか書きまくっていて、それを快…

トレンドを聴く2:Shift K3Y - Only You

トレンドを聴く、その2です。今日はこちら。 1.17のアップロード。 Shift K3Y - Wikipedia Shift K3Y - Only You [Ultra Music] - YouTube AD // ================ <歌詞> https://www.azlyrics.com/lyrics/shiftk3y/onlyyou.html 各自訳…

(動画解説・補足)現代和声機能〜不定調性論全編解説21

今日はこちらの動画 www.youtube.com AD // ======================== <動和音の類別の解説> AD // ======================== 和音の構造だけを見て分類していくことができます。 静和音=動かない和音で…

(動画解説・補足)現代和声機能〜不定調性論全編解説20

今日はこちらの動画 www.youtube.com AD // ======================== <トライトーンの存在の追及> 不協和=響き 特にトライトーンは「美しい均衡を持つ不協和音」です。 という理解をするのが不定調性論です。たとえ醜くても音は…

回遊コードのアソビ;117.THE THEME FROM BIG WAVE / 山下達郎(2018)

この曲は何と言ってもAメロの回遊コード。ギターを弾く人だと、指の位置を間違ったんじゃないか?感から生まれたのではないか、と思えてしまうようなコード進行です。 AD // CM7 |CM7(#5) |CM7 |CM7(#5) |CM7 |CM7(#5) |CM7 |A7 | Dm7 |G7 |CM7 |A7 |Dm7 |G7…

メロディーを全音下げても通用するアレンジを考える;Yesterday"の変調。

レッスンで用いた一つの事例としてシェアいたします。 かのビートルズのYesterdayなのですが、まずこちらを聞いてください。 soundcloud.com これはGメジャーのキーのメロディで、Gメジャーのコードを当てたものです。 AD // で次はこちら。 soundcloud.com …

トレンドを聴く1:Haux - Heartbeat

大好きなチャンネル「Ultra Music」の曲をいろいろ考えながら最新アップロード曲を見ながらトレンドの曲を感じる、不定調性論ならではの楽曲アプローチです。お楽しみください。 これを見れば、新しい楽曲分析がどのような形態を持っていて、「分析」を越え…