音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

<基礎>pivotコードを考える

当ブログ楽理関連記事目次はこちら www.terrax.site ダイアトニックコードには似たようなコードを持つ調があります。下記はそれを色付けして列挙したものです。 Cメジャーキーのダイアトニックコードと似通っているコードを持つキーが Gメジャーキー;3つ共…

恋をしたら作曲も豊かになる??~ユーミン歌詞・コード考9

2018.2.20⇨2020.2.25更新 ユーミンの不定調性コード進行研究 ユーミン歌詞・コード考7 / アルバム「COBALT HOUR」3 www.terrax.site 歌詞については掲載しておりませんので www.uta-net.com こちら等にて確認ください。 表題のトピックは当記事下のほうです…

不定調性論的な音楽理解~ビートルズ楽曲topic『The Night Before』

2019.9.1→2020.2.24更新 Help!はこちらのページです。 全ての記事はこちらから www.terrax.site 26、ザ・ナイト・ビフォア - The Night Before open.spotify.com イントロD7 |% |F7 |% |G7 |% |A7 |% |AメロD |C |G |A7 |D |C |G |A7 |BメロBm |Gm |Bm |Gm |…

<基礎>コードの覚え方

コードの構成音の効率良い覚え方などについて書いています。

なぜダブルフラットやダブルシャープを使うの??

2018.7.30⇨2020.2.22更新 Q なぜダブルフラットやダブルシャープを使うの?? A 譜面で音符を判別しやすく分かりやすく書くためと、和音の構成音表記に従ったため、そして「音階」の名前の順に従うためです。 スーパー気遣い表記として... たとえばD#△(D#メ…

MAC OSXの起動音を作ってみた(YAMAHA QY70)

2018.2.4⇨2020.2.21更新 仕事の合間にMacの起動音を作ろう、という話になり、作ってみた件です。 2013年の話です。 // 当時使ったのは、YAMAHA QY70という機種で、メモリや諸々を合わせれば誰でも作れます。 難しいのは微妙にデジタルな感じと、Macのス…

制作メモ;(読者さん交流)雫の戯れ〜写真を楽譜に見立てる即興的ピアノ曲

www.youtube.com 雫の戯れ〜写真を楽譜に見立てる即興的ピアノ曲 ブログの読者さんからご連絡を頂き、曲を作らせて頂けることができ、写真に音楽を乗せます、と申し上げました。上記動画内の左の写真です。 ================ www.youtube.com 捕捉記事 絵画…

クリシェの多用、クオリアの活用についての問題提起〜スティービー・ワンダー楽曲(コード進行)研究レポート7

スティービー・ワンダーの和声構造 ~非視覚的クオリアを活用した作曲技法~ 前回 www.terrax.site // 目次ページはこちら アルバム8;「I Was Made to Love Her」〜愛する娘に〜(1967) open.spotify.com 事例19;I Was Made to Love Her (CDタイム 0:14-) F…

(Digital Performer)Digital Performer~DAW制作関連記事目次です。

小さな音楽教室で、キッズにトラックボールのボールをはずされて追いかけまわしながら一生懸命皆様からのご依頼物をDP10で制作しております。 ¥( ・ᴗ・ )ピース。。 M-Bank Digital Perfomer使用法のお問い合わせ ↑こちらをクリックしフォームに質問内容を入力…

II-Vをポップス化する~単純進行をリハーモナイズする;COBALT HOUR~ユーミンレポート

2018.2.19→2020.2.18更新 ユーミンの不定調性コード進行研究 ユーミン歌詞・コード考7 / アルバム「COBALT HOUR」1 www.terrax.site 歌詞については掲載しておりませんので www.uta-net.com こちら等にて確認ください。 155,COBALT HOUR(ユーミンレポートよ…

「コード理論大全」和声弱者、不定調性論的思考を求める;読書感想文

2019.6.5⇨2020.2.17更新 楽理関連記事目次はこちら www.terrax.site 今日のお題は、受講生の方が持ってきてくださった「コード理論大全」です。 コード理論大全 こちらに訂正箇所ケアがございます。 コード理論大全|AFTERCARE|リットーミュージック 合わせて…

音楽的なクオリアを鍛えればコード機能から解放される/汽車の蒸気に煙るIIbM7の響き〜涙の乗車券/The Beatles

2018.1.29⇨2020.2.17更新 ビートルズの不定調性コード進行研究 全ての記事はこちらから www.terrax.site 25,Ticket To Ride~涙の乗車券/The Beatles open.spotify.com // フリジアンのIIbM7が使われている曲です。サビの部分です。 F#m |D7 |F#m |GM7 |F#m …

「リディアン・クロマチック・コンセプト」方法論を作るということ(その10/10):読書感想文

2019.7.4→2020.2.16更新 <前回> www.terrax.site リディアン・クロマティック・コンセプト ラッセルを聴こう! // まとめです。方法論を作る、ということの性癖をどう捉えるか、について自分なりの意見を書きます。 ■リディアンをベースにコードスケールの…

「リディアン・クロマチック・コンセプト」方法論を作るということ(その9/10):読書感想文

2019.7.13→2020.2.16更新 <前回> www.terrax.site リディアン・クロマティック・コンセプト ラッセルを聴こう! オーネット・コールマンと調性 ("Jazz Review"1960より転載) ジョージ・ラッセル、マーティン・ウィリアムス まだフリージャズの解釈に対し…

「リディアン・クロマチック・コンセプト」方法論を作るということ(其の8/10):読書感想文

2019.7.7→2020.2.16更新 <前回> www.terrax.site リディアン・クロマティック・コンセプト ラッセルを聴こう! // 音楽を通して世界を考える 対談;ジョージ・ラッセル 武満徹 「へるめす」1988年No.15より転載(岩波書店 刊) P134 ラッセル氏の言葉 なぜ…

「リディアン・クロマチック・コンセプト」方法論を作るということ(其の7/10):読書感想文

2019.7.6→2020.2.16更新 <前回> www.terrax.site リディアン・クロマティック・コンセプト ラッセルを聴こう! // 第六章:トーナル・リソースについて リディアン・クロマチック・スケールのアウトゴーイングなトーナル・リソース ここで述べられているの…

「リディアン・クロマチック・コンセプト」方法論を作るということ(其の6/10):読書感想文

2019.6.30→2020.2.16更新 前回 www.terrax.site リディアン・クロマティック・コンセプト ラッセルを聴こう。 // 第六回 第五章:調性引力のリディアン・クロマチック順列 レッスンVII 調性引力表の解説 P163に調性引力表「TONAL GRAVITY CHART」というのが…

作曲している時、どのコード進行・音色にするかどうやって判断するか〜不定調性論的思考を用いる。

www.terrax.site 寓話的な例をあげながら考えます。 例えば、エレクトロなBGM作ったろ!・・となったとします。 ドラムパターンめんどいから、サンプル使ったろ!となり、 SERUMでベースなんか入れたろ! となって、サクッとここまでの音が下記です。 そのあ…

<基礎>和音の機能の解説

2018.10.19→2020.2.14更新 楽理関連記事目次はこちら www.terrax.site 和音の進行感についての不定調性論の考え方はこちら。 www.terrax.site CONTENTS 関係調とは・・・ トニック、トニックマイナー ドミナントマイナー サブドミナント、サブドミナントマイ…

<基礎>音の振動現象~12音平均律へ・和音の発生

2018.10.5→2020.2.14更新 楽理関連記事目次はこちら www.terrax.site 音高は振動現象の程度による・・・ 音の振動現象は振動数という数値によってその程度が表され、Hz(ヘルツ=電磁波の発見者の名前)という単位を用います。西洋音楽(平均律音楽=私たちが…

<基礎>雑音から音楽へ(音楽以前の話)

2018.10.5→2020.2.14更新 楽理関連記事目次はこちら www.terrax.site 音は振動現象・・・ 私達が耳で聴くことのできる音は全て、空気が振動している現象です。 雑音でも騒音でも、話し声も、もちろん楽器の音も空気の振動現象です。人間の耳の構造は周囲の音…

機能和声分析と不定調性的クオリア理解による最強の音楽分析法~The Girl From Ipanema

2-18.4.5→2020.2.13更新 www.terrax.site アントニオ・カルロス/ジョビンの不定調性進行分析 77, The Girl From Ipanema / Antonio Carlos Jobim open.spotify.com // <A>FM7 |FM7 |G7 |G7 |Gm7 |C7 |FM7 |Gb7 |FM7 |FM7 |G7 |G7 |Gm7 |C7 |FM7 |FM7 |<B…

盲目が故にどこまでも上がっていくことに躊躇のない特徴的展開〜スティービー・ワンダー研究レポート6

2019.4.1⇨2020.2.12更新 スティービー・ワンダーの和声構造 ~非視覚的クオリアを活用した作曲技法~ 前回 www.terrax.site // 目次ページはこちら アルバム7;「Down to Earth」〜太陽のあたる場所〜(1966) 事例13;A Place in the Sun「太陽の当たる場所」…

現実逃避で娯楽に興じるのではなく、生きているだけで素晴らしいから娯楽も楽しめる~ユーミンレポート

2018.2.18→2020.2.11更新 ユーミンの不定調性コード進行研究 全部の目次はこちら ユーミン歌詞・コード考 / アルバム「MISSLIM」3 歌詞については掲載しておりませんので www.uta-net.com こちら等にて確認ください。 // // 154,私のフランソワーズ open.spo…

メジャーコード連鎖=ビートル進行に覚醒したアルバム1〜ビートルズ楽曲topics

2018.1.26⇨2020.2.10更新 ビートルズの不定調性コード進行研究 全ての記事はこちらから www.terrax.site ほぼ全曲ビートルズのコード進行不定調性考察 アルバム「Beatles For Sale」2(2018) 20,エイト・デイズ・ア・ウィーク - Eight Days a Week open.spo…

初心者はビートルズもどきな曲ができて当たり前な理由。ビートルズ的作曲法の秘密

2018.1.8→2020.2.10更新 全ての記事はこちらから www.terrax.site ビートルズの不定調性コード進行研究 ほぼ全曲ビートルズのコード進行不定調性考察「Beatles For Sale」1(2017) 17、アイム・ア・ルーザー - I'm a Loser open.spotify.com // 「ビートル…

「リディアン・クロマチック・コンセプト」方法論を作るということ(其の5/10):読書感想文

2019.6.29-2020.2.09更新 前回 www.terrax.site リディアン・クロマティック・コンセプト ラッセルを聴こう! <第五回> バーティカル&ホリゾンタル調性引力を設置した意味 Am7 Cm7 F#m7 Gm7 | みたいなコードの流れのときは、それぞれが独立していますか…

「リディアン・クロマチック・コンセプト」方法論を作るということ(其の3/10):読書感想文

2019.6.22-2020.2.09更新 <前回> www.terrax.site リディアン・クロマティック・コンセプト ラッセルを聴こう! <第3回> では第一章を読んでみましょう。 ラッセル先生が断言する「規則」「法則」「絶対」という言葉をあえて無視して読みます笑。 またLC…

「リディアン・クロマチック・コンセプト」方法論を作るということ(其の2/10):読書感想文

2019.6.16→2020.2.9更新 前回 www.terrax.site リディアン・クロマティック・コンセプト ラッセルを聴こう! <第2回> 前回LCC周辺の話の感想を書きました。今日からさっそく読んでいくのですが、もう一回だけでさらに突っ込んだ概略について考えます。 何…

「リディアン・クロマチック・コンセプト」方法論を作るということ(其の1/10):読書感想文

2019.6.15⇨2020.2.9更新 楽理関連記事目次はこちら www.terrax.site リディアン・クロマティック・コンセプト ラッセルを聴こう。 <第1回> 今回はまず一回目、としてネット上の情報~第一章手前までをまとめてみます。 リディアン・クロマティック・コン…