音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

アレンジ考23-80年代サウンド8

前回はこちら www.terrax.site 引き続き80年代サウンドアレンジネタを列挙していきましょう。 // 音源はyoutubeでご覧ください。 作曲家編曲家目線で、アレンジでよく参考になる楽曲を上げています。 1987年 90年代への移行期というが曲が並びます。80年台…

音楽講師が映画"セッション"を観てみた

多少ネタバレがありますが、逆に下記情報はあらかじめ知っておくと映画の展開を把握しやすいかもです。 ハリウッド的作品、と言うよりも、質がめちゃくちゃずば抜けたインデペンデント映画(自主制作映画)、と思ってみると上質の批判を感じるので、そう言う…

アレンジ考22-80年代サウンド7

前回はこちら www.terrax.site 引き続き80年代サウンドアレンジネタを列挙していきましょう。 // 音源はyoutubeでご覧ください。 作曲家編曲家目線で、アレンジでよく参考になる楽曲を上げています。 1986年 アレンジのアイディアが幅広いジャンルに広がり…

アレンジ考21-80年代サウンド6

前回はこちら www.terrax.site 引き続き80年代サウンドアレンジネタを列挙していきましょう。 // 音源はyoutubeでご覧ください。 作曲家編曲家目線で、アレンジでよく参考になる楽曲を上げています。 1985年 サウンド技術が次のステップに向かった年ですね…

アレンジ考20-80年代サウンド5

前回はこちら www.terrax.site 引き続き80年代サウンドアレンジネタを列挙していきましょう。 // 音源はyoutubeでご覧ください。 作曲家編曲家目線で、アレンジでよく参考になる楽曲を上げています。 1984年 ニューウェーブとシンセサウンドとロックが合体…

Ado / 踊 忘れていた"声のクオリア"が現代人の野性味を目覚めさせる

www.terrax.site 前回のアーティスト不定調性論的考察から半年以上経っています。 www.terrax.site 動画文化によって"言葉を超えたものを感じ取れるスタンス"が生まれ、それが米津氏などによってメジャーレーベルで扱われはじめました。 じゃあ、次どうなる…

アレンジ考19-80年代サウンド4

前回はこちら www.terrax.site 引き続き80年代サウンドアレンジネタを列挙していきましょう。 // 音源はyoutubeでご覧ください。 作曲家編曲家目線で、アレンジでよく参考になる楽曲を上げています。 1983年 より「キャッチー」である、ということにこなれ…

アレンジ考18-80年代サウンド3

前回はこちら www.terrax.site 引き続き80年代サウンドアレンジネタを列挙していきましょう。 // 音源はyoutubeでご覧ください。 作曲家編曲家目線で、アレンジでよく参考になる楽曲を上げています。 1982年 それまでもありましたが、よりコマーシャルロッ…

アレンジ考17-80年代サウンド2

前回はこちら www.terrax.site 引き続き80年代サウンドアレンジネタを列挙していきましょう。 // 音源はyoutubeでご覧ください。 作曲家編曲家目線で、アレンジでよく参考になる楽曲を上げています。 1981年 バンドアレンジが冴え渡り多岐に広がる年です。 …

音楽のジャンルを考える2- rock music1〜オルタナティブ

前回 www.terrax.site 第二回目はオルタナティブロック 現在主流のロックジャンルと言えます。メタルやプログレからロックの主流はすっかりオルタナですね。モダンロックというゆるい分け方でもあります。 大雑把にいってしまうと、ディープパープルがクラシ…

アレンジ考16-80年代サウンド1

前回はこちら www.terrax.site 引き続き80年代サウンドアレンジネタを列挙していきましょう。 // 音源はyoutubeでご覧ください。 作曲家編曲家目線で、アレンジでよく参考になる楽曲を上げています。 1980年 79年ほどの衝撃のない、穏やかな年と言ってもい…

完全独学-これから音楽(理論)を勉強したい、何から始めればいい?

音楽を"理解"するのにまず音楽理論が必要だ、と思うかもしれません。 音楽をたくさん聴いて覚えていればそれが「理解」です。 音楽理論はその先の"学問"です。 モーダルインターチェンジを理解することより、「So What」を演奏できて、その曲の"感じ"を体得…

アレンジ考15-70年代サウンド15

前回はこちら www.terrax.site 引き続き70年代サウンドアレンジネタを列挙していきましょう。 // 音源は著作権の関係でyoutubeでご覧ください。 作曲家編曲家目線で、アレンジでよく参考になる楽曲を上げています。 1979年 この年代ぐらいから少しずつ楽曲…

アレンジ考14-70年代サウンド14

前回はこちら www.terrax.site 引き続き70年代サウンドアレンジネタを列挙していきましょう。 // 音源は著作権の関係でyoutubeでご覧ください。 作曲家編曲家目線で、アレンジでよく参考になる楽曲を上げています。 1978年 この辺りからバスドラ四つ打ちダ…

アレンジ考13-70年代サウンド13

前回はこちら www.terrax.site 引き続き70年代サウンドアレンジネタを列挙していきましょう。 // 音源は著作権の関係でyoutubeでご覧ください。 作曲家編曲家目線で、アレンジでよく参考になる楽曲を上げています。 1977年 この辺りから軽いエイトビート、…

音楽記号/音楽用語よもやま話

音楽の用語は、日常生活、人の感情に深く関係しています。 ちょっとした音楽用語の起源を描いておきます。 note staff score scale ad libitum(ad lib.)アドリブ note なんで音のことを「note」っていうと思います? これノートブック"notebook"のnoteと同じ…

FXpansion⇨InMusic Profileへの移行/フリーエクスパンジョンの取得方法

BFDの新しいホーム"inMusic"への移行を行ってみました。 こちらもご覧ください。 // 移行はすぐできますが、3.4へのアップデートはコンテンツ全ダウンロードとかをしますので、できれば今日の仕事が終わるか、制作途中のBFDにデータがない、という状態で行う…

アレンジ考12-70年代サウンド12

前回はこちら www.terrax.site 引き続き70年代サウンドアレンジネタを列挙していきましょう。 // 音源は著作権の関係でyoutubeでご覧ください。 作曲家編曲家目線で、アレンジでよく参考になる楽曲を上げています。 1976年 この辺りからギターのサウンドが…

音楽のジャンルを考える1-pop music1〜アダルトコンテンポラリー

音楽教室で教える音楽のジャンルについての講義も世の中の音楽の文化の進化に追いつかなくなって来ました。 このシリーズは自分が音楽ジャンル分類に置いてきぼりにならないために自分なりにまとめるものです。それぞれのアーティストと音楽への動画リンクも…

研究教材「不定調性論教材」について(2021)

2019.4.1⇨2021.4.18更新 『不定調性音楽論』の教材をご案内申し上げます。 同教材は、不定調性論的思考の音楽理論的な根拠を追求したい、という方に特にオススメです。 不定調性音楽論一般教材お申し込みフォーム 人生を掛けた独自の音楽書です。改訂は生涯…

アレンジ考11-70年代サウンド11

前回はこちら www.terrax.site 引き続き70年代サウンドアレンジネタを列挙していきましょう。 // 音源は著作権の関係でyoutubeでご覧ください。 作曲家編曲家目線で、アレンジでよく参考になる楽曲を上げています。 75年ぐらいからメロディが急に美しくな…

音大生・音楽家のための脳科学入門講義8〜音楽制作で考える脳科学36

同じトピックはブログ内を「音楽制作心理学 」で検索してください。 前回 音大生・音楽家のための脳科学入門講義 // 第8講その2 音楽家の脳 作曲中の脳内機能ネットワークを調べた研究によれば、やはりディフォルト・ネットワークの使用部位が活性化したそう…

音大生・音楽家のための脳科学入門講義7〜音楽制作で考える脳科学35

同じトピックはブログ内を「音楽制作心理学 」で検索してください。 前回 音大生・音楽家のための脳科学入門講義 // 前回の続きです。 第8講その1 音楽家の脳 <トレーニングする理由> 単純にスキルアップというよりも、スキルアップするための脳回路を作…

アレンジ考10-70年代サウンド10

前回はこちら www.terrax.site 引き続き70年代サウンドアレンジネタを列挙していきましょう。 // 音源は著作権の関係でyoutubeでご覧ください。 作曲家編曲家目線で、アレンジでよく参考になる楽曲を上げています。 <74年ホーン/ストリングスセクションの…

音大生・音楽家のための脳科学入門講義6〜音楽制作で考える脳科学34

同じトピックはブログ内を「音楽制作心理学 」で検索してください。 前回 音大生・音楽家のための脳科学入門講義 // 前回の続きです。 第7講 情景 冒頭、川端康成「雪國」が引用されます。本当に講義のようです。 確かにこの小説の冒頭は読む者に鮮やかに冬…

アレンジ考9-70年代サウンド9

前回はこちら www.terrax.site 引き続き70年代サウンドアレンジネタを列挙していきましょう。 // 音源は著作権の関係でyoutubeでご覧ください。 ヒット曲をあげる、というよりもアレンジでよく参考になる楽曲を上げています。 <73年ホーン/ストリングスセ…

音大生・音楽家のための脳科学入門講義5〜音楽制作で考える脳科学33

同じトピックはブログ内を「音楽制作心理学 」で検索してください。 前回 音大生・音楽家のための脳科学入門講義 // 前回の続きです。 第6講 共感 導入窓の言葉が素敵だったので引用します。 悩みながら社会生活を送っている私たちは、ふと自分とはなんだろ…

アレンジ考8-70年代サウンド8

前回はこちら www.terrax.site 引き続き70年代サウンドアレンジネタを列挙していきましょう。 // billboardtop100of.com 音源は著作権の関係でyoutubeでご覧ください。 ヒット曲をあげる、というよりもアレンジでよく参考になる楽曲を上げています。 <71…

音大生・音楽家のための脳科学入門講義4〜音楽制作で考える脳科学32

同じトピックはブログ内を「音楽制作心理学 」で検索してください。 前回 音大生・音楽家のための脳科学入門講義 // 前回の続きです。 第5講 感情 <認知的再評価> 感情は自ら生み出しているようにも見えますが、同時に脳内プロセスを刺激されたが故に自我…

音大生・音楽家のための脳科学入門講義3〜音楽制作で考える脳科学31

同じトピックはブログ内を「音楽制作心理学 」で検索してください。 前回 音大生・音楽家のための脳科学入門講義 前回の続きです。 第4講 運動制御と演奏 <フィードフォワード制御> 楽器演奏などのスピードプレイで用いられる脳機能です。 小脳では体のダ…