音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

(Digital Performer)DP10の新機能解説動画が上がっているよ!!

 M-Bank Digital Perfomer使用法のお問い合わせ

↑こちらをクリックしフォームに質問内容を入力し送信ボタンをクリックしてください。(※一週間経ってもメールや記事がアップされない場合は、内容が不明瞭であったかお答えできない内容があった場合でございます。)

こちらからご連絡いただければ、メール返信かブログ上でお答えします。 

 

www.terrax.site

 

=====

youtu.be

■この動画の、DPが始まるところに下記からジャンプします。

https://youtu.be/3EyCm9WGtg4?t=3237

ゲスト正面右側の梅田さんはM-Bankにも来られてお話し伺わせて頂いたこともありました、最近MOTU-ハイリゾリューション関連、とても精力的にうごかれているなぁ、という印象です。頑張っていただきたいです!

 

■DPの機能紹介場面はこちら

https://youtu.be/3EyCm9WGtg4?t=3424

この辺はトークメインです。

 

■この辺、梅田さんの発言をキャッチ。。

https://youtu.be/3EyCm9WGtg4?t=3528

Clip Window新しくなるから期待してね光線が出てますね、、楽しみです。使い勝手がまだまだ改善の余地ありと感じていて、まだあまり使えていません。

本編はこちらから動かしています。

https://youtu.be/3EyCm9WGtg4?t=5666

(参考)Clip windowの記事。

 

■MIDI-AUDIO解像度が化け物的である、という話。。

https://youtu.be/3EyCm9WGtg4?t=4247

少数以下4桁とか、10000とか、ちょっとイメージ湧かないっす。。

続く自分はDAWの専門家にはなれないなぁ、と感じました!乾笑

DPならではの数値入力画面、イベントリスト上での解説も。

 

■この辺に梅田さんのチャンクの解説が入ります。

https://youtu.be/3EyCm9WGtg4?t=4830

ちょっとさらっとしているので、下記もご参考ください。

(Digital Performer)チャンクとソング機能の概略

 

■このあたりからビートディテクションやらストレッチやらの複合解説が来ます。

https://youtu.be/3EyCm9WGtg4?t=4959

テンポ半分にしてもこのクオリティ、っていうのがやっぱり凄いですよね。

初心者でもかなりクオリティの高いオーディオ編集が出来ます。

だからDPはきっと私みたいに技術が未熟な人に向いているのだと思います。そこそこの知識と技量で、そこそこな音になってくれるので。

ただし楽譜が読める、書ける、っていうのがある程度条件になっているソフトであることは否めません。この辺は老舗ゆえ、でしょう。

下記でも触れています、

Digital Performer10のストレッチオーディオとClip Window他

 ピッチ編集

DP9でのピッチ修正のやり方。

ピッチのファインチューニング他

ZTX設定;ピッチ変換についての小技

ソロボーカルは断然pureDSPだと思うよ!!!

 

■多田先生制作データのギタートラックにテンポストレッチ!

https://youtu.be/3EyCm9WGtg4?t=6378

DP知らない人がこのクオリティを最初に聴くとびっくりするよね!

 

■製品購入解説

https://youtu.be/3EyCm9WGtg4?t=6560

 

■藤本さんの疑問!~DPの位相ずれ防止技術の話

https://youtu.be/3EyCm9WGtg4?t=6786

 

DPの実力とか、ベーシックな技術力とか、わかるコンパクトな動画解説を作ってくださっています。つまみ視聴でよいと思うので、DPが気になる人はぜひ見てみて、無料体験版(機能無制限、30日間使用可)をお試しください!!

h-resolution.com

 

 

 

==コーヒーブレイク〜M-Bankロビーの話題== 

 

MOTU マークオブザユニコーン/Digital Performer 10