音楽教室運営奮闘記

不定調性論からの展開紀行~音楽と教育と経営と健康と

制作メモ;シニアライフの楽しみ〜トロイカ変奏曲

2011年から活動のサポートをさせていただいております。

のんびり一緒に制作をさせていただいています。もう絶対将来こういう生き方したい、って我らに思わせる社会人の理想形みたいな人です。

今回もご紹介させていただきます。

www.terrax.site

www.terrax.site

今回も前回のロシア旅行の思い出からの着想曲です。

www.youtube.com

ご本人の解説にはこうあります。

モスクワ郊外の修道院を訪問し、印象的なロシア正教会独特の”玉ねぎ屋根”の教会から、何故か懐かしいロシア民謡の中で、最も好きな「トロイカ」を思い出しました。子供の頃聞いたダークダックスの歌や、学生時代に行ったロシア料理店のバラライカの生演奏も懐かしく、寺内氏とも相談し、歴史を感じつつも、色々な楽器を使い、現代でも楽しんでいただける変奏曲を目指しました。 

 HP.youtubeより引用

トロイカ変奏曲

open.spotify.com

ダークダックスがなかったので、当時恐らく流れていただろう裕次郎のバージョンで。

 

このメロディが印象的で、実際にロシアに行ったら何故か思い出された、とのことで今回の企画となりました。

着想とアイディアを頂き、あとはアレンジあるのみ。何バージョンかお作りし、一緒に直していきました。

 

第1奏はETHNO WORLD6のマンドリンのトレモロとARIAプレイヤーのバラライカをまぜています。

f:id:terraxart:20190924234038p:plain

f:id:terraxart:20190924234044p:plain

 

トレモロがぎりぎり機械チックになる寸前、という感じですね。でも正確な人ってこのくらい正確に弾きますよね。

 

ピアノはMiroslav Philharmonik 2。楽器が多くなりそうだったので、wavesは使っていません。クラシック的な楽曲に最適です。

f:id:terraxart:20190924234307p:plain

第3奏はイングリッシュホルン

第4奏はオーボエとイングリッシュホルンとチェロ。

どちらもMiroslav Philharmonik 2

第5奏はちょっとオーケストラチックに。現実でこの編成はあり得ません笑。

第6奏のバイオリンはいつものクリスへイン。

f:id:terraxart:20190924234617p:plain

クリプトン | CHRIS HEIN SOLO VIOLIN / BOX(音楽ソフトウエア)

これがまたすごい表現力高い笑。

 

最後のチェロはMiroslav Philharmonik 2のソロ演奏を用いました。

 

いろんなソフトを買って入れてもいいのだけど、PCが古いので走らなくなるので、逆にいつも使っている音源を極めていこう、とすることでいい音が出せるようになる的な話です。

 

わたくしの編曲はやはり正当からはずれていますし、逆にまたそれを認めて頂いて一緒にやらせて頂いています。 

ちょっと変わったやり方ですが、気の合う方で、ちょっとしたBGMとか、オリジナル作品をご希望の方は、一度ご相談くださいませ。

 

江井地康麿の世界

ジブリの映画に出てきそうな粋な紳士です。

江井地氏の次回作も、またまた頑張りたいと思います。

 

 

楽曲制作はこちらからも受け付けています。

Youtube用の制作もやってまーす。クレジット表記等の必要はありません。

楽曲制作のお見積もり依頼フォーム