音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

「宇宙図書館」各楽曲に触れて;ユーミンレポート66

ユーミンレポート全楽曲目次へ

前回

www.terrax.site

歌詞については掲載しておりませんのでこちらをご参考ください。

https://www.uta-net.com/artist/2750/

 

 

残り火

open.spotify.com

映画『真田十勇士』主題歌なのだそうです。

残火 / 松任谷由実 ギターコード/ウクレレコード/ピアノコード - U-フレット

2:54ギターソロの最後、

Bbm C G7と流れて、歌に戻るとDb Eb Fmと流れます。

G7⇨Dbの増四度の動きが緊張感を作ります。

ギターソロは

Bbm C  FmとIVm V Imと進んでいたのに、最後でII7にいく、というのが面白いです。

これって

Bbm  C7 |G7  |C7   |Db Eb |Fm  |

と流れると普通になっちゃうんですよね。このC7挟みたくなるじゃないですか。

でも挟まない。この省略法は、もうあの「ひこうき雲」Vm7からの伝統なので、伝家の宝刀です。知らないと納得できない作曲家の癖です。このコード聞いて結婚しようと思ったっていう松任谷さんのホントか嘘かわからない伝説が有名です。

この曲最後に「いつか」と囁き声で締めくくってるんですが、これがizotopeのボーカルシンセっぽい音だなあ、なんて感じます。

ちなみにボーカルシンセは最近では、wavesのこれの方が音はいいかも、です。お試しください。「星になったふたり」でもizotopeのヴォーカルシンセっぽいサウンドコンセプトを感じます。かなり凝っています。

www.minet.jp

 

Sillage〜シアージュ

open.spotify.com

"すれ違うジェット機のロザリオ"

ちょっとかっこよすぎる笑。ひこうき雲が十字になってロザリオのようになっている様。解釈する必要がない意味がそこにありますね。

 

あなたに会う旅

open.spotify.com

"時はただ先へ進んでいく 忘れることも忘れて"

 

星になったふたり

時代のサウンドを取り込んでいくユーミンらしい曲ですね!

四つ打ちでダンサブルな曲です。

ボーカルエフェクトが結構激しく使われています。 

 

月までひとっ飛び

open.spotify.com

...と思ったらいきなりジャズコンボナンバー笑。これはあれですね・・。その名の通り、Fky me to the moonであり、フレーズ感は「Lullaby of Birdland」です。

https://www.youtube.com/watch?v=x8cFdZyWOOs

振れ幅広すぎて子供はついていけません。

マジでアレンジされているので、、こういう感じの曲を書かなければならない時のリファレンス曲に登録しました・・。

 

私の中の地図

open.spotify.com

伝家の宝刀、エッセイソングです。

コード進行についても教科書のような曲です。

www.ufret.jp

ユーミンが好きな人は、この人だけでコード進行でできることはほとんど網羅できると思います。バランス取れすぎ。

 

GREY

open.spotify.com

最後の曲はなんとセルフカバー、とのこと。

宇宙図書館 - Wikipedia

まさか渾身のオリジナル新曲バラードが来ると思ったのですが。

ムムム、、これは。。まだまだ作り続ける、という新たな決意ではないだろうか。

まるで次の自分にバトンを渡すかのような雰囲気です。

 

きっと次のアルバムは、違う角度からのチャレンジをして来る予感バリバリしますね。

このアルバムが2016年です。時代は益々混迷を極め、アートをすること自体が難しくなっています。しかしユーミン、というアーティストは、三つの時代を乗り越えて作品を残してきました。様々な国難を超えて最後に残ったのはやっぱりユーミンの作品です。

いいこと悪いことすべて浄化して、作品を残したものがその作品から答えを受け取れるのだと思います。

迷子になった我々を救う力のあるアーティストです。

 

別にそこに頼ったりはしないのだけど、その大きなプレッシャーをどうやってこれまで乗り越えてきたのか、これからどう生きればいいのか、ますますその言葉に耳を傾けたくなるアーティストではないでしょうか??

 

=====

こちらには制作とエンジニアの話もてんこ盛り!アルバムコンセプトのリアルな話とか、使用プラグインの画面が見れますよ!

www.avidblogs.com

次の記事

www.terrax.site