音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

(基礎)移調楽器の理解と移調方法早見表

各図はクリックで拡大します。

当記事図表は私個人が作成しましたのでご自由に活用ください。

f:id:terraxart:20190903141131p:plain

レギュラー楽譜→Bb楽譜の場合

譜の音を全音あげます。

f:id:terraxart:20200320203042p:plain

Bb楽譜→Eb楽譜の場合

完全五度上げ(完全四度下げ)です。

オクターブは各楽器によります。

f:id:terraxart:20190903143523p:plain

Bb楽譜でのd⇨Eb楽譜のa

<移調譜の考え方>

ギターで次の3本のギターがあるとします。

1,普通のギター

2,全音下げチューニングギター

3,長六度下げチューニングギター

三人で演奏しようとする曲があります。

<レギュラー譜>

C   |Am7     |Dm7     |G7    | 

さっそく一斉に三人で演奏すると、

1,普通のギターは楽譜通り音が出る。

2,全音下げギターはCを弾いたら低いBbコードが鳴る→「Bb楽器」とします

3,長六度下げギターはCを弾いたら低いEbコードが鳴る→「Eb楽器」とします

となります。

======

2,「Bb楽器」⇨レギュラー譜から全音上げた譜を作成

   D   |Bm7     |Em7     |A7    |

3,「Eb楽器」⇨レギュラー譜から短三度下げた(または長六度上げた)譜を作成

   A   |F#m7     |Bm7     |E7    |

これで全員が|C|Am7  |Dm7 |G7|で演奏できます。

 

 

<応用編>

B君が云いました。

「今度やる曲の楽譜、Bb譜だから(すでに移調済み、の意)、これ移調して使って?」とC君はB君から楽譜をもらいました。

f:id:terraxart:20190903142938p:plain

 

移調楽器と移調譜面の面倒くささは

「楽器は原調より低い音が出るため、楽譜は原調より上げて書かなければならない」

という解釈と作業が真逆になる点です。

下記は移調楽器譜から移調楽器譜への音程移行概念早見表です。

f:id:terraxart:20190903151055p:plain

 

<参考>半音の数と音程名前表です。

f:id:terraxart:20190903151133p:plain

f:id:terraxart:20190903151145p:plain

音程にはその他の名前もあります。各自学習ください。

www.terrax.site

楽理関連記事目次はこちら

www.terrax.site