音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

9thの「思い出感」あなたは何感を感じる?;ユーミンレポート32

ユーミンレポート全楽曲目次 

前の記事

www.terrax.site


歌詞については掲載しておりませんので

www.uta-net.com

こちら等にて確認ください。

 

SALAAM MOUSOON SALAAM AFRIQUE

open.spotify.com

Aメロ(アルバム収録タイム 0:20-)

F#m7 |F#m7 |A/G  |A/G |

F#m7 |F#m7/B |E7  |E7  |

=degree=

(key=A)

VIm7 |VIm7 |I/VII♭  |I/VII♭ |

VIm7 |VIm7/II |V7  |V7  |

冒頭の二つのコード展開が印象的。

VImであるF#m7が陰りを持ったテイストで始まり、少し明るみを帯びるようなベース音の半音上行の流れ。

(このA/Gは実際の演奏はもっと複雑な構造かも)

 

ノーサイド

open.spotify.com


 

Aメロ(アルバム収録タイム 0:27-)
Dm7 Dm7/G |Am7 D7 |Gsus4 F/G |C Fm/C C |~
=degree=
(key=C)
IIm7 IIm7/V |VIm7 II7 |Vsus4 IV/V |I IVm/I I |~


冒頭は素朴であるが1ページ1ページを順にめくるような展開感、優しい思い出の感じを覚えます。半拍だけ入ってくるFmや分数コード、sus4コードが全て優しさ、思い出と言うキーワードにマッチした雰囲気を醸し出しています。

 

Aメロ=かろうじてCメジャーキー

サビ=Fメジャーキー

近親調へのパステルカラーに転調による「思い出感」の演出。

   

 

 

一緒に暮らそう

open.spotify.com

Aメロ(アルバム収録タイム 0:08-)

Gm7 |C7 |Cm7/F |B♭M7 Dm7/A |

Gm7 |C7 |G#7 |Gm7 |

=degree=

(key=B♭)

VIm7 |II7 |IIm7/V |IM7 IIIm7/VII |

VIm7 |II7 |VII♭7 |VIm7 |

ここでもVII♭7登場で独自の変化感。

  

ノーサイド・夏~空耳のホイッスル

open.spotify.com

サビ(アルバム収録タイム 1:24-)
Am7 |FM7/A |G |A m7|
Am7 |FM7/A |G |CM7 |
B♭ |Am7 |F |C |
A♭M7 |B♭ |C |C |
=degree=
(key=Am)Im7 |VI♭M7/I |VII♭ |I m7|
Im7 |VI♭M7/I |VII♭ |III♭M7 |
(key=C)VII♭7 |VIm7 |IV |I |
VI♭M7 |VII♭ |I | I |

B♭とA♭が出てきます。

B♭はCに対してのVII♭的な響き感

A♭はCからVI♭M7に飛躍した感

 

普段使い勝手が良いと感じる進行をいかに組み合わせて、その時々で斬新な響きにつなげるかという工夫、同曲はその好例ですね。

激しいスポーツをスローモーションで見るような、不思議と時空の歪んだような曲となっています。

 Aメロのメロディに含まれる9th音がなんとも「思い出」感を感じます。

9thが主音の全音上で、微妙なずれ感を与えて、これがなんとも「不可思議な淋しさ」のようななんとも言えない感覚を覚えさせてくれます。

 

この辺の感じ方も曲によって、人によって違うと思います。

 あなたにはどう聞こえるか、それを宣言できるか、が音楽学習ではとても大切かと思います。

 次の記事 

www.terrax.site

 NO SIDE