音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

(基礎)スケール/コード構成音早見表★★

<スケールの名称について>
このページで扱っている音階は、ポピュラー・ジャズミュージックで用いられるものです。そのポピュラー音楽における基本的な音階は、アイオニアンであり、メジャースケールであるため(それが最もポピュラーなため)、それらの名称を基準に各スケール(=モード)との差異を音程を調整し命名しています。
アイオニアンがまず基準となり七つのモードがあり、その他のスケールの音程関係との差異の最も近い音階を該当させています。また2、3、6、7度は「M=メジャー」「m=マイナー」で変化を表記し、4,5度は完全系なので#、♭で表記しています。

   

※使用頻度に関わらず一般的とされる範囲のスケール構成音を列挙しました。 
※表のそれぞれに赤文字で三和音=、四和音=としましたが、これはそのスケールから作られる代表的な和音です。さまざまなスケールからCメジャートライアド(表の表記では「C」のみ)が出てきますので、それぞれのコードでそれぞれのスケールを弾いて雰囲気を聴いてみてください。
※スケール名については様々別称があるかと思います。
※スケールについては音名アルファベットが順に並ぶようダブル#やダブル♭で表記したものもあります。
※オルタードテンションについては♭9th=m9th、#9th=M9thと統一し、これらのテンションが両方存在するスケールは把握しやすいように9thの変化形としての表記も追加しています。Cであれば#9thをE♭とはせず、D#を追加表記している、という意味です。

 

 

 

メジャースケール(長音階=メジャーダイアトニックスケール) 
ナチュラルマイナースケール(自然的短音階=マイナーダイアトニックスケール)
ハーモニックマイナースケール(和声的短音階) 
メロディックマイナースケール(旋律的短音階) 
ハーモニックメジャースケール(和声的長音階)

ジャズ系モード構成音表
メジャースケール系
I-アイオニアン 
II-ドリアン 
III-フリジアン 
IV-リディアン 
V-ミクソリディアン 
VI-エオリアン 
VII-ロクリアン


ハーモニックマイナースケール系
I-エオリアンM7 
II-ロクリアンM6 
III♭-アイオニアン#5 
IV-ドリアン#4 
V-フリジアンM3(フリジアン#3,ハーモニックマイナーパーフェクト5thビロウ)  
VI♭-リディアン#2
VII-オルタードミクソリディアン


メロディックマイナースケール系
I-ドリアンM7 
II-フリジアンM6 
III♭-リディアン#5 
IV-ミクソリディアン#4(リディアンドミナント7th) 
V-ミクソリディアンm6  
VI-ロクリアンM2
VII-オルタードアイオニアン(オルタードドミナント/スーパーロクリアン)


ハーモニックメジャースケール系
I-アイオニアンm6
II-ドリアン♭5
III-フリジアン♭4
IV-リディアンm3
V-ミクソリディアンm2
VI♭-オルタードエオリアン
VII-ロクリアン♭♭7


その他使用頻度の高いスケール
メジャーペンタトニックスケール
マイナーペンタトニックスケール(+ブルーノート♭5)
ブルーススケール
ホールトーンスケール
ファンクショナルディミニッシュスケール
コンビネーションオブディミニッシュスケール

 

<作曲・DTMのためのスケール構成音一覧表>

スケール構成音表

f:id:terraxart:20180830203738p:plain

f:id:terraxart:20180830203933p:plain

 

f:id:terraxart:20180830204050p:plain

   

f:id:terraxart:20180830204528p:plain

f:id:terraxart:20180830204600p:plain

f:id:terraxart:20180830204613p:plain

 

   

 

f:id:terraxart:20180830205040p:plain

 

f:id:terraxart:20180830205103p:plain

f:id:terraxart:20180830205145p:plain

f:id:terraxart:20180830205209p:plain

 

   

f:id:terraxart:20180830205327p:plain

f:id:terraxart:20180830205337p:plain

f:id:terraxart:20180830205431p:plain

 

   

f:id:terraxart:20180830205655p:plain

f:id:terraxart:20180830205725p:plain

f:id:terraxart:20180830210008p:plain

f:id:terraxart:20180830210038p:plain

   

その他使用頻度の高いスケール構成音表

f:id:terraxart:20180830210203p:plain

f:id:terraxart:20180830210536p:plain

※このスケールについては♭5th音をスケール構成音のひとつとして捕らえ、♭5を持つコードも作成可能と解釈してみました。

f:id:terraxart:20180830210708p:plain

※ブルーススケールについてはメジャー系のサウンドを主として考えています。マイナー系のキーでも使用可能ではありますが、構成音にM3rdが含まれているため、同時に弾くと違和感が発生してしまうためです。

f:id:terraxart:20180830210848p:plain

f:id:terraxart:20180830210956p:plain

f:id:terraxart:20180830211147p:plain