音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

ハンガーノックの経験から~制作の疲労対策として~アミノ酸

f:id:terraxart:20180908135713j:plain一応東京都ですw

 

全部自宅からの旅を志しています。場所によっては宿泊して美味しいものを食べて帰ってくることもあります。死にそうになりますが大抵大丈夫です。事故だけ注意しましょうね。あと猿とかクマとか。

 

簡潔に私の対策法は、アミノ酸を即吸収すること。

最近はもう体の感じが分かってきたので、ヤバい!と思う1時間前にはなんとなくアミノ酸を飲んでいます。何かを食べられる余裕のある時は、エネルギーになるもの、スポーツドリンクを飲んでください。

下記は私のハンガーノックの体験談です。

 

f:id:terraxart:20180908135804j:plain

一応神奈川県です。

 

   

最初は江の島まで行こう、って言って50キロ、が最初の長旅でした。

真夏の炎天下で、服装もなんか普段着な感じで。クロスバイクでした。

とうぜん40キロぐらいで、なんか変だな、って感じでコンビニで自転車を降りたらもうふらふらで。

「なんか変だな」

って思ったら、こういう時、初心者はもうアウトなんです笑。 

ハンガーノック。

もう、食べられない、飲めない、うずくまるしかない、パニック症状です。動悸は速くなるわ(パニック障害持ちだからね笑)、ああ、もう救急車呼ぶしかない、みたいたな心境ですよ。

しかしそのころはだいぶ自転車通勤にも慣れていたころで、パニック発作の症状も自転車によって改善されていたので、何とか持ち直して、何とかコンビニに入り、涼みながら、何か食べなきゃ、と必死に買ったのがポカリスエットとおにぎりとチョコレート。

 

食べられません。

とても喉を通りません。でも食べなきゃいけないので、何とか食べましたが、すぐには回復せず、コンビニの日陰で20分ほど休みました。倒れなくて本当に良かったです。

倒れて担がれてしまったら、きっと誰も私を自転車にその後乗らせてはくれなかったでしょう。。。

f:id:terraxart:20180908135849j:plain海と。

 

f:id:terraxart:20180908140635j:plain山と。

 

 

その後、多摩区から九十九里浜を目指した時も同じような状態になりました。

また夏の炎天下で。ちょうど千葉の真ん中ぐらいまで行って山になっていて、高速道路に何故か迷い込んで、そこの警備員に自分の場所が分かりません、って質問して教えてもらった笑。思考停止、というのはこういう状態の事を云うんだ。朝1200kcalを食べたのに、昼にはもうふらふらだった。恐るべき炎天下。

 

結局、極度の疲労は物が食べられなくなるので、いきなり食べても回復まで時間がかかります。江の島の時も結局、江ノ島についても、なんだか死人みたいでした。

でもそれから服装もそれっぽくして、食べ物もコントロールしていけば、朝江ノ島に行ってその後出勤、なんてことも普通にできました。三浦半島一周してから、出勤、とかもできましたから、人間の可能性は無限です。

f:id:terraxart:20180908140414j:plain雲海。

 

色々試行錯誤してアミノ酸に辿り着きました。アミノバイタルが一番効きました。

ヤバい時は粉状のアミノ酸を3袋一気に飲みます(通例の3倍)。

これで疲労は30秒後にきえます。

もうプラシーボも入ってますね。山に登るとき、おにぎりって重いじゃないですか。だから山に登るときは、アミノ酸だけ10袋ぐらい持って登ります。1000メートル程度の山ぐらいはこれでいけます。

富士山の時は"最後のコンビニ"で酸素持っていきました笑。

 

f:id:terraxart:20171224095217j:plainおーい、真っ暗だぞぉ。

f:id:terraxart:20171224095310j:plain神戸岩付近です。

神戸岩付近を旅していた時、このアミノ酸作戦を発見しました。思考停止になりそうだったので、もういいや!とアミノ酸3袋を一気に飲んで山道を下りました。

思考が戻ってくると、いろいろと明瞭に見えてきて、無事帰還しました。

山の中で判断能力が失われるのは疲労によって体がマヒ状態になってしまって、考えているようで、考えられていない、って状態になってしまうんですね。怖いです。おそらくあれが無かったら迷って夜になってしまっていたかもしれません。

人生は生きていることが奇跡。

アミノバイタル プロ 30本入箱 

 ようはこれ↑です。

最近は長旅もしていないのですが、アーシングとともに「やばいかも!!」と思ったときはこれを2袋位飲みます。それで、1時間後には、「何がやばかったんだろうか」ってなります笑。

 

人の心は安定していれば、どんな問題にも対処できます。

先に恐れるのは心のほうで、その心の平常心が失われて問題が引き起こる、のだ、と様々なプチサバイバルから知りました。

f:id:terraxart:20180908140713j:plain

 

風邪の時とかも効きます。最近は風邪かな?って思っても20分ぐらいしか風邪をひかないのであれなんですが、効きます。

体内ではアミノ酸は作れません。だからいざという時はこれによってコンディションを整えます。オリンピックでも正式に採用されていますからね。

 

締め切りがやばい人。

集中力を保つ必要がある人。

この一週間がいろいろ勝負な人。

 

効果には個人差があるかもしれません。

集中力さえあれば、仕事は絶対に上手く行きます。

ワタクシにはいまだに一番緊急時の対策になっているので、正直にお勧めします。アーシングしてる停滞期に、元気がないな、って感じた時は近くの薬局に走ります。

焼肉とかかつ丼とかは疲れているときは胃に負担ですよね。胃と肝臓にフル稼働せよ、って言って疲労が抜けるはずがありません。そんなときの最後の手段がアミノ酸摂取、というわけです。

f:id:terraxart:20171224100746j:plain

富士山トライアル前の朝、ホテルから。

そりゃぁ、拝みますよね。自然がまず何より大事。