音楽教室運営奮闘記

不定調性論からの展開紀行~音楽と教育と経営と健康と

Performer Liteの使い方13〜メモリーサイクルとオートレコード

www.terrax.site

 

メモリーサイクル

f:id:terraxart:20201210235133p:plain

この矢印は、いわゆるループ設置ボタン。

メイン画面のオレンジ色の範囲を指定してループさせます。

制作時になんどもソロを弾きながら、とか、様々なシンセの音色を試したい、とかそういう時には便利な機能ですね。

DPでは様々なメモリー機能が更に充実しています。

www.terrax.site

f:id:terraxart:20201210235550p:plain

左右の▶︎マークをクリックドラッグして左右させると範囲を変えられます。

 

オートレコード

f:id:terraxart:20201211000547p:plain

これは自動録音機能です。録音再生した時、この赤バーを点灯させたところだけが録音されて、この範囲を越えたら勝手に録音を停止します。

使い方は上記のメモリーサイクルと同様です。

同一トラックで直前までの音を聞きながら録音するような一人録音に便利です。

お試しあれ!

 

DPへのアップグレードはこちらまで!

Performer liteからの乗り換えは「DP○○クロスグレード」をお選びください。上記ページでも内容をご確認いただけます。

f:id:terraxart:20201110170616p:plain

その他、様々な購入前のお問い合わせはこちらから。

h-resolution.comv