音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

(Digital Performer)プリフェーダー、ポストフェーダーDPの場合。

M-Bank Digital Perfomer使用法のお問い合わせ

↑こちらをクリックしフォームに質問内容を入力し送信ボタンをクリックしてください。(※一週間経っても記事がアップされない場合は、内容が不明瞭であったかお答えできない内容があった場合でございます。)

こちらからご連絡いただければ、ブログ上でお答えします。

www.terrax.site

 

 

f:id:terraxart:20180710165008p:plain

これっす。このちっちゃこい▲マーク。

これをクリックで掴んで上部に移動させると、

f:id:terraxart:20180710165459p:plainこうなります。

このラインより下がポストフェーダーです。

 

特殊な事例で説明すると。

 

f:id:terraxart:20180710165755p:plain

わざとクリップさせて音を割って作って、でもデータそのものを再生させたときはクリップは着けたくない、みたいなファイルは、

フェーダーが0を越えていると、普通にリミッターを挟んでもクリップしますよね。リミッターをいちいちいじらないでポストフェーダー(フェーダー後)にもう一個リミッターを挟むと再度0でつぶしてくれるので、クリップ症状は起きない、という理屈になります。

プリとポストの説明としては不適切ですが、質問にお答えして笑。。

 

それからこのイエローラインを動かすとまたいだプラグインは消えてしまうから気をつけて!!でもアンドゥリドウできるから、あ!!!!ってやっちゃたら

command +Z

ね!!

 

色々ムチャな音源作ってください。

 

 

   

 

==コーヒーブレイク〜M-Bankロビーの話題== 

DP10は初心者が買っても楽しい機能やサンプルがたくさんついてくるよ!

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71KKogiD3lL._SL1200_.jpg

MOTU マークオブザユニコーン/Digital Performer 10 クロスグレード版