音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

(Digital Performer)Digital Performerピッチ変更時のエラーの対処

M-Bank Digital Perfomer使用法のお問い合わせ

↑こちらをクリックしフォームに質問内容を入力し送信ボタンをクリックしてください。(※一週間経っても記事がアップされない場合は、内容が不明瞭であったかお答えできない内容があった場合でございます。)

こちらからご連絡いただければ、ブログ上でお答えします。

=====

 

Digital Performer~DAW制作関連記事目次ページです。

時々起こるDigital Perfomerのオーディオデータのピッチ修正時のエラーです。

動画で記録したものがあります。

www.youtube.com

別途解説します。

f:id:terraxart:20181204154647p:plain

上のデータの赤枠だけ直そうとすると、

 

 周辺データが全てランダムに変化してしまうエラーです。

これはCubaseなどで異なる32ビットで録音したものを24に置き換えて編集している時に出ました。それ以外の状況でも出るときがありました。

f:id:terraxart:20181204154656p:plain

これは報告してあります。最近はだいぶ上手に直ってくれます。

久々に今日エラーが出たので掲載させていただきました。

 

そんな時は、一旦データをそのままマージします。

必要なところだけでいいので、前後を切って、ランダムエラーが起きて欲しくないところだけ切り取ってマージする、でもOKです。

f:id:terraxart:20181204154721p:plain

 

それからやれば、上手に変化してくれます。

覚えておくといざという時使えます!

f:id:terraxart:20181204154741p:plain

 

困ったらマージ。

 

お試しあれ!

 

==コーヒーブレイク〜M-Bankロビーの話題== 

ウチではAdobe Autditionが音声編集・ノイズ消しには最強だったなぁ‥。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

Adobe Audition CC Classroom in a Book【電子書籍】[ Adobe Creative Team ]
価格:4972円 (2019/2/24時点)

楽天で購入