音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

制作メモ;シニアライフの楽しみ〜ただ、今できることをできる範囲で形にする〜変奏曲「中国江南を逍遥す」

2011年から活動のサポートをさせていただいております。

www.eichi-yasumaro.com

このお名前はペンネームで大手企業を退職され、何十年も温めていた趣味に目覚め、全くの知識のないところから、作品の制作に強く興味を抱き、それに感銘しこちらも全く音楽制作業がなかった頃から一緒にトライ&エラーを繰り返しながら作ってまいりました。

新作が昨日できました。六年前に比べたら音はだいぶ良くなりました。。

www.youtube.com

今年10月頃?の中国旅行でのお寺巡りを歌にされました。

ご本人がメロディを書き、現地に行き(ツアー旅行で全世界をご夫婦で旅行されています。)写真を撮り、それらをまとめてスライドショーを作り、そこにご自身の歌や音楽を載せて公開する、というのがいわば引退後の楽しみ、な訳です。

 

なんて羨ましいんだ....

なんて思います。その素晴らしい日々は、理想の人生を見ているようで、お話を聞くだけで今少し頑張れそうに毎回感じます。


www.eichi-yasumaro.com

 

〜作曲とは何か?趣味とは何か?人生とは何か?〜

最初は私もパソコンで音楽など作れず、QY70-QY100を使って音楽を作っていました。

YAMAHA モバイルシーケンサー [QY100] 

初めてお会いした当時お話を聞いて10分後、「では一曲アレンジさせてください!一曲でもいいのでやらせてください。もしOKなら一緒に作っていきましょう」とお願いしました。

私の最初の制作のお客さまの一人でもあります。

風の丘に立ちて - YouTube

最初の作品です。公開はだいぶ経ってからです。歌があるのにメロディラインまであるのは変ですよ、なんて知ったかぶりなことを提案したことを覚えています。「このほうが宜しいです」とのことでこのままにしました。


それに満足されて早8年。こんなに素敵な経験があるでしょうか。

 

最初はCDをつくるだけでしたが、やがてDVDになり、HPを作り、Youtubeに記録する、という流れになりました。

 

今回の曲で44曲です。全くの無知識、未経験、未実績で始めて44曲をお作りになりました。

 

作曲ってどうやって楽しむべきなんだろう、趣味ってどうやって充実させていけばいいんだろう、人生って何をどうやって楽しめるようになるのだろう、

ということへの意識の革命が起きました。

 

優れた伝統的書法で音楽を書き、皆の賞賛を浴び、優れた社会的地位を得ることが最も栄誉あることであり、全員がそれに向かって進み、その過程でランク付けされて、あいつは本物、こいつはまがい物、とされることを恐れながら必死に勉強する社会にする、というのが暗黙の了解であると思います。

私みたいなタイプは完全に社会から外れることを恐れません。不定調性論は、同じように社会から排斥されることを恐れない一番最下層の天才表現者たちを救いたい、という思いが詰まった方法論です。一度救えば、そこから伝統への学習意欲だって湧いてきます。容赦無く変態の萌芽を消してしまうので、拠り所のない人間になってしまうだけです。

 

驚いたのは六年目にしてSingerSong Writeソフトを購入し、打ち込みを始めたことです。これには驚愕でした。


今ではメロディだけを打ち込んで来られますから、デジタルな楽譜があり、スタンダードmidiにしてこちらで作業を引き継ぐことも手間なくできるようになりました。

あなたのお父さん、スタンダードmidiわかる???

 

あと百年経って、youtubeが全て消え、自分の存在の痕跡も全て消えてしまうとしたら、一体何を今なんのために頑張っているのでしょう。借金返すため?社会的地位を得るため?受講生のため?全員存在の痕跡がなくなるんですよ?

 

全てが露と消えて無くなるなら、今出逢った人と、刹那の喜びを共にし、全く関わりのない人と争うことなく、今この瞬間を共に生きる、以外で自分がコントロールできる未来はあるのでしょうか。

昨日0点でも、今日1点になれば相対的に嬉しいからね。

喜びや幸福感など相対的なもの。

今日ダメなら明日は喜びのハードルは低くなる。人の感情は、生き抜いていけるような構造になってる。

 

楽曲制作はこちらです。まずはお問い合わせにて。

Youtube用の制作もやってまーす。クレジット表記等の必要はありません。

楽曲制作のお見積もり依頼フォーム