音楽教室運営奮闘記

不定調性論からの展開紀行~音楽と教育と経営と健康と

アーシングは怪しい?その効果とオカルトと反証可能性の間で。

随時科学的/医学的成果や可能性をこのページに列挙していくので、アーシングについてはこのページを追っかけておいていただければ大丈夫です。

 

現在のアーシング行為の位置づけが怪しげに映ってしまうことは事実です

世界各国でアーシングの効果についての論文は出されていますが、絶対的決定的な臨床効果に至らず(効果の表出がある人、出ない人がいる)、人体機能の未知の仕組みが解明できないまま(人が観察できるレベルを超えたミクロの世界=電子を見るとか...で起きている現象のため)、ヨガや鍼治療同様、補完医療として各国主に民間で独自に研究されています。

また、健康グッズは、グッズ販売と抱き合わせの研究になっていることも多く、実験で使われたグッズメーカーのグッズ効果の宣伝状況との関連などに注意を払う必要があります。

 

日本では施術院等でアーシング行為は少しずつ受け入れられています。しかし、効果が判然としない以上、あとは治療院医師のポリシーに準じていることでしょう。

またアーシングの本来のシステムを把握している人は存在しないので(解明されていない)、それっぽいことを言う人が一番厄介です。私もその一人です。

なぜなら、私はワラをも掴む気持ちでアーシング行為を行って健康を取り戻した経験を持っているからです。

 

比較的フラットな論文で確かそうな効果も指摘されている点から、さまざまなスピリチュアルグッズとの抱き合わせで効果を「実感させたもん勝ち」という販売宣伝慣習が根付いてしまい、日本でのプロモーションも現状では失敗している、と言わざるをえません。

 

 

この記事では「なぜアーシングが怪しいと言われるのか」のポイントを具体的にまとめてます。これがわかると少し楽だと思います。また変に騙されないですみます。

この記事で正しいアーシングへのアプローチを知っていただき、変な高額グッズや健康団体にすぐに飛びつくことなく、まずは自宅の庭で裸足になって、自分がどう感じるか、というところから自分でやってみればそれでOKというシンプルな話であることをご確認いただければ幸いです。

 

またアーシングビジネスを否定している訳ではありません。

それは占いとか、人生ゲームと同じで、楽しめますし、プラシーボ効果で安心するだけでも人間は自然治癒力を取り戻せることがあります。

問題はそうした効果を他人に押し付け、高額を使わせたり、騙したり、矯正したり、差別したりする人間の行為です。

私自身アーシングをいまだに信じていますし、それが効能があると感じています。

それは神社に行って手と口を清めて神聖な気持ちになたり、お墓参りに行って穏やかな気持ちになることと一緒です。それがあるからこ人は真っ当な生き方や考え方を日頃保ち続けられます。

 

ここではそうした心情、信念、詐欺、犯罪の区別をどう付けるか考えるページでもあります。

 

 

アーシングを勉強して日本アーシング協会(JPEAA)アーシングマスターを認定をいただきました。この免状でアーシングについての講義を行うことが認可されています。

またアーシングを広く人々に知ってもらう、という役目も含まれています。

f:id:terraxart:20210809114206j:plain

自分がなぜアーシングで健康になったかを知りたかったからこの免状を取りました。

そして私なり一生をかけて、アーシングについて正確に発信してゆきたいと思います。jpeaa.com

思い込みで健康になっておいて原因はわかりませんでした、というのはやっぱりおかしい。せめて事実に対して偏見がないように、自分なりに勉強したいと感じています。

 

いまだに自分はプラシーボで偶然治ったのだと思う部分があります。

それがしっかり分かるまでアーシングを人に勧める、とか、個人で社会的な場で発信する、というような行為は控えます。占いを薦めるようなものだからです。

アーシングに関わらず自分が体調を壊し自分の体を犠牲にするまで描いてみたいと思います。

30分座っていられないほどの体調不良が完治。

なお古いレポートには、私がアーシングやスピリチュアルな側面を信じようとしている文言も記録されています。健康を壊すと、ここまで人は判断がつかなくなるのだ、勝手に盛り上がってしまうのだ、と言う良い事例です。恥ずべきことですが、それもそのまま記録しておきます。

www.terrax.site

 

 

 

 

<ヨガ同様、補完医療の域を出ていない>

アーシングのエビデンス自体は一つ一つ論文に書かれ始めています。

掲載ページ(ページ中ほど)

しかしながら具体的にガチガチな臨床試験、二重盲検法による実験はまだまだこれからです。

医療としてではなく、代替医療として扱われている点がアーシングの怪しさを醸し出しているのでしょう。

ヨガや鍼治療、気功、ハーブテラピー等のさらに下のランクに今アーシングはあります。

アーシングで治るとされる症状の多くが、西欧医学の薬でも治るので、より安全に経過を第三者に確認してもらえる医療行為はアーシングより有益であることが多いと解釈します。

また「裸足で地面に立つだけで健康になるわけないじゃん」と考えてしまうニュアンスも少なからず人の判断に影響を与えているでしょう。

健康にはお金がかかると信じ込まされている部分もあるでしょう。

 

その中で「医者に行ったけど異常がない」と言われる程度の、軽い不安からくる痛み、違和感、苦しさなどは薬の処方がされない場合もあります。

そういう場合には気分を紛らわせる意味でアーシングをしてもいいでしょう。

静かな河原とか、公園とか、自宅の裏庭で裸足になって空を眺めたり、猫と遊んだりしてみてください。当然リフレッシュになります。そうした時間が現代人には必要です。

 

 

下記は医師の著作です。

はだしで大地に立つと病気が治る

素晴らしい仮説が展開されているのですが、全て仮説であり、かつ検証することが大変難しい仮説です。現代の人類は、体の内部のさらにミクロの世界で実際に何が起きているかを観察する手段を持っていません(量子レベルの行い)。これが代替医療としての扱いしかできない理由です。

「アーシングが体に良い」という言い方を意図的にする人は、少し知識不足です。

これは「この人の占いは当たる」と言う文言とほぼイコールです。

 

 

正確に科学的に言うのであれば

「自分の体は、大地に触れていると調子がいいらしい」

としか言えないはずです。これはフレームグランドの一種と考えてみてくだい。

電気機器はグランドである基準電位を取らないと安定して動作しません。

人間も電気信号で動くとしたら、その基準はどこでしょう。当然それは地球です。

人が地球に立つことで、体内の電圧を正常に保ち、体内活動を円滑に進めることができるだろう、ということは容易に推測できます。

 

その健康効果が、本当にアーシングの効果だけなのかすら解明されていません。

地球が生命体に仕組んだ壮大なプラシーボ効果/催眠効果かもしれません。そこに意識や、プラシーボなどの現状解明できていない効能が関わっているとしたら、それを述べれば述べるほどスピリチュアルとなってしまいます。

プラシーボ現象自体が、実は解明されていない科学的検証が可能な医療行為である可能性すら判明していません。

 

ただ、健康になったんだからそれでいいじゃん、と思う時もあります。

本当に今は身体が頑強になりました。12時間パソコンの前にいても目の疲れも肩こりすらありません。あまりに頑強で怖くなったので最近は時間を制限していますが。

これはパソコンからの電気を浴び、静電気を帯びたパソコン周りの空気を吸うことで、体内が一時帯電し、それが微細な血行不良、酸素不足などを引き起こし、それが何十年も立つと、基準電位を失った体が機能不全を引き起こし、影響が徐々に表面化して、目の疲れや肩こり、体の痛み、便秘、不安感、不眠症などを引き起こす、と推測しています。

現在はアーシングを常時行なっているため、血流の不具合は起きず目の疲れも、肩こりも起きないのだ、と考えると辻褄が合ってしまいます。アーシングする前はドライアイだったのですから。考えられません。

私は今でもアーシングに心から感謝しています。

 

<アーシング自体の仕組みを知らないが故にスピリチュアルと結びつける人がいる>

それ故、怪しいグッズを併用させたり、電磁波関連グッズを売りつけたり、宗教的教義と結びつけたり、という個人的利益優先の人の話には気をつけてください。

この話は磁気グッズはOKで電磁波の磁場はダメ、電気温熱療法はいいけど家電製品はダメ、というちょっと不思議な科学的な理屈をちゃんと説明できる人は読まなくていいです。電気と磁気の話がちゃんとわかっている人にとっては健康グッズはみんなアウトです。

そういった 併用グッズとアーシング行為との因果関係は考えなくてOKです。

論文も必ず自分で読んでください。

このブログ記事だけ見て「あー体にいいんだ」って思ったあなた、あなたは洗脳されやすいです。

よく見れば私が本当のことを言っているという証拠は何一つ提示できていないことがわかると思います。

だからあなた自身で考えてトライして、あなた自身で効果の有無を確認してください。裸足で地面に立つだけですから、自分への証明行為自体は難しくありません。

木に触れてもアースはできるので、足裏が良いか、手の平が良いか、その人の状態や体質で効能が分かれる可能性もあります。現状の研究では全くよくわかっていないのです。

 

あなたが通う町医者の方々全てが「地面の上で裸足になるのはいいことだよ。これこれこう言う理由で」と全員が口を揃えるまではアーシングに社会的信頼を与えないでください。

社会は社会的価値で成り立っているからです。

社会的価値、とは論文や研究機関でしっかり多人数の支持と証明が得られた存在です。

www.terrax.site

そこにとどめるからこそ現在の社会が成り立っているのです。

 

現状は、アーシングを広めるのではなく、自分が健康になり、健康になったことで世の中に役立つと社会が認めた行動に全力を投じれば良いと思うのです。

 

反証が十分に調査できないものは科学理論ではない、ということを逆手に利用するのがスピリチュアル文化です。

もしあなたがアーシングとスピチュアル分野との抱き合わせに出遭った時、それらが実験で証明できない思想的根拠しかない場合は、まずは拒否してください。

抱き合わせで「この石を部屋に置いた方が効果が倍増する」とか「合わせてこの金属を埋めるといい」とか、そういうことはどこにもエビデンスがありません。独自論です。

独自論はその人個人にしか効きません。くれぐれもご注意ください。先の記事で書いた「個人的価値」です。

独自論は他者にとって非常に厄介です。

独自論を押し付けてくる人は、真に世間知らずと言わねばなりません。

 

 

私のアーシングのやり方は私にしか効かない可能性があります。

あなたにはあなたの健康法が他にあるかもしれません。

 

原因不明の痛みがあるなら、まず医療機関で検査を受けてください。

私は「異常なし」と言われました。お薬も出してもらえませんでした。

そうして痛みに耐えかねて藁にもすがる気持ちでアーシングにたどり着いたんです。

あれが全部思い込みであるとしたら、思い込みは耐えられない痛みすら作り出す、と言うことです。不安症持ちだから尚更です。

 

アーシング行為自体はれっきとした科学です。

電子機器が筺体でグランドを取り、安定した動作を作り出す原理と同じです。

グランドがなくなった機械が動作の不具合を起こす、それが地面という基準電位を失った人間です。

穏やかな季節に一人で行ってください。

仲間がいるとプラシーボが起きやすくなってしまいます。アーシングの指導者とかと一緒にやらないでください笑。催眠術の会場と同じで、信じやすくなってしまいます。

これは洗脳の元です。必ず自分の意思で、自分の時間で、自分のペースで、自分で考えて行ってください。

アーシングイベントを否定している訳ではありません。

 

そういうことがわかってアーシングイベントに参加すればいいだけです。

天才マジシャンのイベントに行く時の気分と同じです。

 

思い込みやすい人はアーシングを3時間も行ったら半日くらいは良い体感が続きます。思い込みは脳がポジティブな反応を体に送りますから、幸福ホルモンの効果で体調が一瞬良くなります。

できれば一週間行っていただきたいです。不調が完治する方もおられるでしょう。

アーシングの効果、というより自己治癒効果の正常化なのだと思います。

 

 

効果が出る人(特に原因不明の体調不良を抱えている人)なら、通便、食欲、不安がなくなる、良い睡眠、体力増などの目に見える信じられない効果が出ます。

なんとなくではありません。

びっくりするような効果が出ます。

空いた口が塞がらないレベルです。

ハンマーで殴られるくらいの衝撃的健康化が起きます。

「急激な健康にご注意ください」です。

それが私に起きたアーシングの効果です。

 

あなたにアーシングの効果がないのは、あなたが正しい呪文を唱えていないからではなく、下記のように効く人(環境)効かない人(環境)の何らかの条件が関係している可能性があるためです。

うまくいけば私のように何も考えてなくても治ってしまう人もいます。

大地でアーシングで行う健康に、お金は一切かかりません。まずお金を掛けないで試してください。

 

または一度ご相談ください。

私が分かっていることをお話しすることで別の解決策が見つかるかもしれません。

宣伝や勧誘は一切ありません。

やりとりを公開いただいてもOKです。全て無償です。

ただ出張や、頻度の高いご相談については、そういった慣習馴れ合いを避けるため有償の提案をする用意があります。私は医師ではなく、ただの相談相手です。相談相手は解決策を作り出せる訳ではないんです。あなたの安心のために誰かと話したいなら、プロのカウンセラーが最も効果的ですので紹介しています。日々仕事をしながら無償でやれる範囲をご理解ください。

私はアーシングについては真剣です。本当に真剣に向き合っています。私が健康になった理由を知りたいのです。

(アーシング協会やグッズについて話さなければならない場合は、個人の意思で購入いただくために慎重に話をしますので、もし不適切な言い方があったら容赦なく指摘してください。)

ssl.form-mailer.jp 

<効く人と、効かない人がいる>

アーシングの怪しさを醸し出している一番の原因です。

効く人、というのが明らかにいて、私もそれを調べています。

 

また、逆に屋内コンセントでアーシングをすると気分が悪くなる人もいます。

nw.tohoku-epco.co.jp

見えない体内の電気現象と関わりあうアーシングです。怪しく見えて当然です。

電磁波過敏症の人は明らかに世界中にいるのに、現状では集団ヒステリーのように扱われています。その理由がまだ正確に判明していません。人の意識に焦点が集まっています。意識が解明できていないせいもあるでしょう。

過敏症の人にもアーシングを基本おすすめします。

アーシンググッズでのアーシングに違和感がある人は、グッズを布で巻いたり、少し抵抗を高めて緩やかなアーシングをすることで効果の体感を得るケースが多数あると学びました。まだ誰も知らない方法がたくさんあります、とにかく個人で考えて工夫して一番快適な健康法を見つけてください。

「アーシングが効かない」という方もやり方を変えれば、ご自身の体質に合ったアーシング方法をみつけられるケースがいくつも報告されています。

 

せっかくアーシングできるグッズを買っても効果がなくて(または違和感があって)困る、という方も捨てる前に一度お問い合わせください。

 

 

<効く環境と、効かない環境がある>

これも様々な原因がありますがはっきりとした証明ができません。

下階/床下の電気配線状況、地面の電気環境状況、室内の家電配置環境、家がオール電化である、などで自分の身の回りの電気環境がどうなっているかを伺い、「推理」して対策を練っていく形しか現状は対策がありません。電気が多ければ、アーシングすることであなた自身がアースのような役目を果たし、電気を余計に浴びている、といった仮説も立てられてしまいます(これも騙される元です!気をつけて。エビデンスが取れない話です!)。

体のフレームグランドがうまく機能していなければ、アーシングしていても意味がありません。

 

もちろん悪霊とも、その地の神様とも関係ありません。それを考えるなら大地をボーリング調査など(20万くらい)でしっかり土壌検査をしてもらってください。体に影響のある物質があれば、それでわかります。本当に重要な場所などは私が代金を払ってもいい、と思うくらい真剣です。

しかし磁場や大地の土壌も他人に影響を与えるほどの区域は大抵は立ち入り禁止になっています。

引っ越せるなら容赦なく引っ越してください(先に引越し先の状況を確認して)。

 

設置している機器や部位が大地の0Vと少しでも違えば、体の機能に影響がある可能性がある、と言ってもいいでしょう。

電気を余計に浴びているから、アーシングしても効果がない、だからこれも合わせて買って数値調べて?このグッズ買って電磁波遮って?という話に乗らないでください。

(全ての電磁波は防げません、津波に向かって自分の周りだけ堤防を作るようなものです)

 

課金希望や恩着せがましい行為は洗脳の第一歩です。

www.terrax.site

電磁波については、1979 年の『アメリカン疫学ジャーナル』掲載のNancy Wertheimerの論文で、送電線付近に居住すると小児白血病のリスクが 3 倍近くになることを示したことで(Wertheimer N, Leeper E.:Electrical wiring configurations and childhood cancer:Am J Epidemiol.109)有名になった話がどのくらい尾ひれがついているのか皆さんは調べようがないと思います。この話は論文自体が誤っているということで、結論付けられているようです。

(参考)

人工電磁波がもたらす健康影響について―電磁過敏症をめぐる諸問題―関西医療大学保健医療学部

 

私は地下鉄の上、それもビル8Fでアーシングが効きました。

地下は電気だらけのはずなのに。

逆に言えば、電気がある程度あったほうがいいのか、8Fでやるくらいがちょうどよかったのか、そういう体質だったのか、色々推測できます。自分でも今勉強中です。

そういった諸条件が健康を左右するなら、人類は何も知らないのととおんなじです。

とにかく自分で考えて、あきらめないでください。

 

そういったことを踏まえて「ウチでアーシングしてますが全く効かないんだけど!」という方はご連絡ください。私が知りうる限りの解決策をご提案申し上げます。

 

<「自動車のアーシング」と同様なニュアンスで扱われる>

自動車のアーシングもオカルトだ、と叫ぶファッションがあります。

自動車のアーシングも自動車の0Vに人体をフレームグランドするイメージです。

古い車だと0Vからずれている場合もありますし、車体を走るノイズが混じることもあるので、アーシングの効能はまちまちです。これは健康についてのアーシングと同じ状況です。

そうしたことが健康アーシング効果の有無と照合されて解釈されている状況もあります。

 

 

 

まずは大地で

もし、あなたに目の疲れ、肩こり、関節痛、悪心、不安症、頭痛、虚脱感、疲労感、イライラ、内臓虚弱、あおり運転したくなる症候群、たまに頭にきてブチ切れる、お腹周りの痛み、睡眠不足、鬱などがあって、仕事に支障をきたしているなら、密かにおうちの周りの静かな地面の上で裸足になってみる、という方法があります。更年期障害、疲れ、ストレス、未病...etcあらゆる体調不良に何らかの効能がある可能性があります。

また酸化や静電気が関わっているだろう、アレルギー症状や、皮膚病、生活習慣病、体臭、電磁波/化学物質過敏症などの方も一度お試しください。全ての難病の症状を軽くする可能性があります。

20分でいいです(…できれば1時間)。

足の裏がジンジンして(そう感じるくらい信じられる感覚を持てる人)、もしその後数時間気分が良くなったら、あなたはアーシングに向いています。

これはアーシングの効果とする前に、あなたが「アーシングをリラックスのトリガーとできる才能」を持っていいる、と説明できます。

だからスポーツでも、映画鑑賞でも、恋愛でも、リフレッシュされるトリガーはなんでもいいです。それを見つけて上手に人生に取り入れてください。

現代人が疲れてしまうのは、この健康のためのトリガー探しを学校で教えてもらっていないからです。

 

別にあなたが突然元気になったからといってアーシングを広めなくていいと思います。

良いものは勝手に広がります。元気になったあなたは、あなたができる行為で社会貢献すればいいのだと思います。

補完医療の効果は、社会的価値で還元する、ということが適切だと思うのです。

健康になりたい人ばかりではないですし。

 

 

だから「アーシングを故意に広めようとする人」は初心者か、詐欺師、または健康欲求の泥酔状態にあるひとです。あまり相手にせず上手に交わしてください。

私も詐欺師的であった時期がありました、

記事を読んでいただければ「あーこいつ酔ってんな」という記事があろうかと思います。

正義と信じて広める行為も「詐欺」です。本人が自分に騙されてしまっているんです。

それは周囲から見たらわかります。話し方に棘があったり、相手を酷く警戒したり、信念を少しでも傷つけると攻撃に転ずるタイプの人です。そこから脱するまで何年かかかります。でもいじめなければ誰でもスッと抜けられます。周囲の人は許してあげてください。

 

アーシング協会を作ったリラクリフェさんも、売ってみたら反響がよくて真剣に研究を続けている、と科学的アプローチを欠かさない会社です。

グッズも年々改善されています。私も少しでも健康にしてもらった恩返しをしようと、今度はアーシングの勉強をして皆様のお役に立てれば、と思って協力を申し出ています。グッズ記事を書いている理由もそうした想いからです。

私は本当にこのグッズで元気になったからです。

amzn.to

 

自分の体験から、現代人のほとんどは、本当の健康を知らないんだな、とも日々感じています。

確かに人には計り知れない力があります。

もっと信じて集中して、ブログを書く生活になんかしなかったら、超能力が目覚めたんではないか、とか思ったりすることもあります。

 

この記事には証拠も論文出典もほとんどありません。

真実ではない可能性があります。

ご自身でしっかり経験学習してください。

健康診断をサボっているので、私がいきなり自覚症状のない重い病気が発覚したら笑い飛ばしてください。

f:id:terraxart:20210821142726j:plain