音楽教室運営奮闘記

不定調性論からの展開紀行~音楽と教育と経営と健康と

アーシングは怪しい?その効果とオカルトと反証可能性の間で。

jpeaa.com

f:id:terraxart:20210809114206j:plain

この度アーシングを勉強して日本アーシング協会(JPEAA)アーシングマスターとして認定いただきました。

自分がなぜアーシングで健康になったかを知りたかったからです。

これで一般に講義やセミナーなども開講することができるようになりました。

もちろんまだまだ私自身が勉強しないといけません。

科学的に、医学的な事実を専門家と共に追いかけてまいりみなさまにシェアいたします。

30分座っていられないほどの体調不良が完治。

 

この記事では「なぜアーシングが怪しいと言われるのか」のポイントを具体的にまとめておきます。

 

 

<ヨガ同様、補完医療の域を出ていない>

アーシングのエビデンス自体は世界的な権威からも一つ一つ論文が出されています。

エビデンス掲載ページ(ページ中ほど)

具体的な臨床試験はまだまだこれからです。

アメリカでは連邦政府の主要補完医療機関において、ヨガや、東洋医術、ハーブや瞑想などと一緒にアーシングも研究されています。

医療としてではなく、代替医療として扱われている点がアーシングの怪しさを醸し出しているのでしょう。

「裸足で立つだけで健康になるわけないじゃん」というニュアンスも少なからず人の判断に影響を与えているでしょう。

 

下記はお医者様の著作です。ぜひご参考ください。

はだしで大地に立つと病気が治る

問題は、体の内部で実際に何が起きているかを人類がまだよく解明できていない点が代替医療としての曖昧さ(世上の怪しさ)として顕現していることをアーシングを扱う者は認めねばなりません。

 

<アーシング自体の仕組みを知らないが故にスピリチュアルと結びつける人がいる>

それ故、怪しいグッズを併用させたり、電磁波関連グッズを売りつけたり、宗教的教義と結びつけたり、という個人的利益優先の人の話には気をつけてください。

それらとアーシングの因果関係は考えなくてOKです。

スピリチュアルの人のアンテナにアーシングは引っかかるようです。

それには理由があります。それは、

反証が十分に調査できないものは科学理論ではない、ということを逆手に利用しているのです。

もしあなたがアーシングとスピチュアル分野との抱き合わせに出遭った時、それらが実験で証明できない思想的根拠しかない場合は、まずは拒否してください。

アーシング行為自体はれっきとした科学です。

一つ一つの作業がテスターで数値確認ができるものです。

なんども述べますが人間の肉体で起きていることが解明/証明できず、結果として改善効果が現れたとしても、プラセボ効果なのか、実際の効果なのかを確認する術が不足しているので、いかようにもかこつけてその効果を説明できるからです。

勘違いしないでいただきたいのは、アーシングの効果がないのは、あなたが正しい呪文を唱えていないからではなく、下記のように効く人(環境)効かない人(環境)の何らかの条件が関係している可能性があるためです。

うまくいけば私のように何も考えてなくても治ってしまう人もいます。

大地でアーシングで行う健康に、お金は一切かかりません。

しかしそれを室内でやろうとするとお金がかかる、というところがポイントです。

そこに抱き合わせで「この石を置いた方が効果が倍増する」とか「合わせてこの金属を埋めるといい」とか、そういうことはどこにもエビデンスがありません。

くれぐれもご注意ください。 または一度ご相談ください。私が分かっていることをお話しすることで別の解決策があるかもしれません。

ssl.form-mailer.jp 

<効く人と、効かない人がいる>

アーシングの怪しさを醸し出している一番の原因です。

効く人、というのが明らかにいて、いま私もそれを調べています。

講座を受講して初めて、自分が電気的に敏感かもしれない、と知りました。

それ故に体に流れる電気に対してある程度敏感な人はアーシングの効果を感じやすいかも、です。

しかしこれはエビデンスがありません。

また、逆に屋内でアーシングをすると気分が悪くなる人もいます。

ただこれらの電気についての過敏云々は、医学的にも科学的にも承認されていません。

nw.tohoku-epco.co.jp

それ故に見えない電気を取り扱うアーシングが怪しく見えるわけです。

電磁波過敏症の人は明らかに世界中にいるのに、現状では集団ヒステリーのように扱われています。

私はアーシングマスター講座で、アーシンググッズでのアーシングに違和感がある人は、グッズを布で巻いたり、少し抵抗を高めて緩やかなアーシングをすることで効果の体感を得るケースが多数あると学びました。

「アーシングが効かない」という方もやり方を変えれば、ご自身の体質に合ったアーシング方法をみつけられるケースがいくつも報告されています。

私もケーススタディを勉強している最中です。

せっかくアーシンググッズを買っても効果がなくて(または違和感があって)困る、という方は下記からお問い合わせください。

メールのやり取りは一切無料で行っています。

やり取りを公開していただいても構いません。

ssl.form-mailer.jp

 

<効く環境と、効かない環境がある>

これも様々な原因がありますがはっきりとした証明ができません。

下階/床下の電気配線状況、地面の電気環境状況、室内の家電配置環境、家がオール電化である、などで自分の身の回りの電気環境がどうなっているかを伺い、「推理」して対策を練っていく形しか現状は対策がありません。電気が多ければ、アーシングすることであなた自身がアースのような役目を果たし、電気を余計に浴びている、といった仮説も立てられてしまいます(これも騙される元です!気をつけて。エビデンスが取れない話です!)。

電気を余計に浴びているから、アーシングしても効果がない、だからこれも合わせて買って数値調べて?このグッズ買って電磁波遮って?という話に乗らないでください。

電磁波による影響は、その個人が電磁波とは別にどのくらい人生にストレスを感じているかにも当然影響があり(免疫力とかに健康は影響される)、この辺りはその人の性格や心理強度というかそういった性格面の話が計測できないので、これも反証の施しようがない話です。つまり理屈としてまだ科学的に通らない話なのです。

これもアーシング話が怪しくなってしまう原因です。

電気と体内の改善状況のすべてがリアルタイムで目に見えないからです。

www.youtube.com

それらが目で見えるようになるまでもうすぐです。今は確かなことのみを自分で確認してください。

 

電磁波については、1979 年の『アメリカン疫学ジャーナル』掲載のNancy Wertheimerの論文で、送電線付近に居住すると小児白血病のリスクが 3 倍近くになることを示し
たことで(Wertheimer N, Leeper E.:Electrical wiring configurations and childhood cancer:Am J Epidemiol.109)有名になった話がどのくらい尾ひれがついているのか皆さんは調べようがないと思います。

(参考)

人工電磁波がもたらす健康影響について―電磁過敏症をめぐる諸問題―関西医療大学保健医療学部

 

私は地下鉄の上、それもビル8Fでアーシングが効きました。電気だらけのはずなのに。でも合間に多摩川でアーシングしたり、自宅の庭で裸足になって1時間ぐらい仕事したりしてました。それでも基本は8Fにいたわけで。

逆に言えば、電気がある程度あったほうがいいのか、8Fでやるくらいがちょうどよかったのか、そういう体質だったのか、色々推測できます。自分でも今勉強中です。

 

そういったことを踏まえて「ウチでアーシングしてますが全く効かないんだけど!」という方はご連絡ください。私が知りうる限りの解決策をご提案申し上げます。

ssl.form-mailer.jp

 

<「自動車のアーシング」と同様なニュアンスで扱われる>

自動車のアーシングもオカルトだ、と叫ぶのがファッションがあります。そういう意味で人体のアーシングも怪しい、と捉えられても仕方がありません。

これまで述べてきた通り、アーシング自体は地面に立つだけなので、怪しいも何も太古の人類はずっと裸足でした。

 

皆さんは家電のアースは信じていますよね。

万が一の漏電時に感電しないようにする仕組みのアースです。

地球は0Vです。人体は内部で微量に発電していますから0Vではありません。

電気は電圧の高いところから低いところに流れますから、電気機器をアースにつなげておけば100Vの家庭電圧から万が一漏電しても人体より電圧の低い地球に電気は流れてくれますので、人は感電しないで済みます。

アーシングの理屈もこれと同様です。体のどこかを地球に繋いで、体内に溜まった電気を地球に放電するわけです。地面が0Vなので、触れたところから電気が逃げるからです。さらに体内では電子のやり取りも行われていますがそれはここでは省きます。これは論文に書かれていることです。

私も病気一つしたことがなかったので症状が出た時は真剣にこれは内臓の病気だと思って真剣に医師に相談しました。血液検査後異常なしとしてすぐ帰されましたが。

 

まずは大地で試してみるべし

もし、あなたに目の疲れ、肩こり、関節痛、悪心、不安症、頭痛、虚脱感、疲労感、イライラ、内臓虚弱、あおり運転したくなる症候群、たまに頭にきてブチ切れる、お腹周りの痛み、睡眠不足、鬱などがあって、仕事に支障をきたしているなら、密かにおうちの周りの静かな地面の上で裸足になってみてください。

20分でいいです。

足の裏がジンジンしてもしその後数時間気分が良くなったら、あなたはアーシングに向いています。

 

アーシング協会を作ったリラクリフェさんも、売ってみたら反響がよくて真剣に研究を続けている、と科学的アプローチを欠かさない素晴らしい会社です。グッズも年々改善されています。私も少しでも健康にしてもらった恩返しをしようと、今度はアーシングの勉強をして皆様のお役に立てれば、と思っております。

現代人のほとんどは、本当の健康を知りません。

 

実際、人の可能性を人はまだよく知りません。

事実は小説より奇なり:生と死のミステリーSP 脳が生死を支配する 脳が病を撃退する

(テレビ番組紹介のブログ記事)

(amazon Link)

人の免疫システムは計り知れない力があります。アーシングが効いたのか、アーシングを始めたことがイメージトレーニングになったのか、免疫システム向上につながったのか、そういうことすら分かっていません。

 

このブログにたどり着いたあなたが、密かに裸足になって庭に立ち、知らず知らずに体の痛みが減り、翌日人に優しくなれたら、それはとてもすごいことだと思います。

アーシングは、ピン!ときた人にぜひやってもらいたいです。その直感は間違っていないと思うのです。

うまくいかない人、不安な人はご相談いただければ幸いです。

f:id:terraxart:20210821142726j:plain