音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

(健康)アーシングの効果報告(2019.1.3~)記事は随時更新中。

日本一フラットなアーシング経過報告記事にようこそ

アーシングの効果を考える

アーシング(静電気除去と自由電子交換で血液をサラサラにして体内の様々な炎症を除去する仕組み)の効果について随時加筆する、記事7本目です。

前回までの記事はこちら。

www.terrax.site

 

アーシングへのご質問はこちらからお寄せください。ブログの記事でお答えします。私しか見ないフォームになっています。

ブログ・HP等のお問い合わせ


AD

   

 

使っているのはこちらです。

riraku-life(リラクリフェ) 大地と繋がるアーシング健康法用  アーシングスタートセット【身体電圧測定キット・リストバンド付き】 (50×50cm, ラバータイプ)

riraku-life(リラクリフェ)OEM アーシングコットンシーツ 200cmx140cm 

 

 

 

2019.1.3

新年おめでとうございます。

昨年から、がっつりアーシングを職場と自宅でやり始めて、すっかり年齢を忘れるような仕事っぷりだったのですが、今回実家に帰省するにあたって、久々に半日以上アーシングをしない日がありました。

するとどうでしょう、初日実家では、腹はつるわ、肩はつるわ、 足はつるわ・・とにかく身体中が攣りました。軽いやつですが。久しぶりのつりです。一年ぶりに自分の年齢を思い出しましたよ。四十路ですから。

うーむ。。これはひたすらアーシングやりすぎて、気がつかなかったのかどうか知らんけど、本当は体を酷使していたんかな。。とか思いました。反省しました。

体は一気に戻るのかな、と思って覚悟したのですが、夜は極寒でもぐっすり眠れましたし、真冬に裸足でいても特に寒くて死にそう、という感じでもありませんでしたから、体の回復はそれなりにちゃんとキープされています。

 

また驚いたのは、以前アーシングで治します!!と豪語していた、左耳の耳閉感ですが、初日に夕方ちょっときたぐらいで、二日目以降は軽微になり、三日目、現在はすっかり心地よく開通しています。これはちょっと原因がわかりません。

ひょっとするとストレスでそうなっていたのか・・・

でもアーシングでそれは解消されて良くなるはずなのだが・・・

実家と職場の唯一の違いは、ストレスがないことと、パソコンがないこと。

この記事は駒沢に戻って書いているのですが、もしあの心地の悪い耳閉感が続くようなら、耳鼻科に行こうと思っていたので、なんだか狐につままれたようです。 

アーシング2年目、さらなる問題をぶつけられた感じがします。どんなにアーシングしていても電磁波はやはり危険なのか、それとも抑える術があるのか、これについて今年、いろいろ考えてやってみたいと思います(そんな暇ないのだけど笑)。

 

何が原因かを探らなければ。誤った情報を書くことになりかねません。

とてつもなく過酷な状況で仕事をしているから、ストレスからああいう症状になっていたけどアーシングで体調が壊れなかっただけなのか。

そこでアーシングのメーターを使って、ちょっと科学的に考えていきたいと思っています。

基本動物は抵抗なしの地面に接して生活して生涯を無病で全うします。抵抗ありのアーシングとの関係、ストレスとの関係、アーシングの頻度の関係、これらを全て自分の体で実験したくなりました。

 

健康をいただき、積極的にいろいろなことができるようになった今だからこそ仕事以外でもこうしたことができるのはアーシングの賜物です。

多分「アーシングの副作用」とか「適切なアーシングの量」というものを正直に観測して打ち出している記事はあまりないと思います。

きっとまだ誰も知らないからだと思います。

適切なバランスというのはあるんでしょうか。またそのノウハウとは。

一般論まではいかないので、せめて自分にとっての最適解を見つけたいところです。

でも24時間地面の上で生活している状態がベストであるとすると、現代人はかなり無謀な環境に適応しています。私の体は24時間抵抗ありのケーブルに繋がれていたので、そういう体になっていて、たまたま絶縁されたことで体になんらかの反応があったとも言えます。

単純に地面に裸足で立って生活している、のが一番な訳ですから、抵抗がある状態が体に何を生んでいるか、ですよね。

自宅で初日、軽くお酒を飲んだら、べろんべろんになって、玄関でつまづいて食後のコーヒーをこぼしました。

こりゃアーシングしてないからだ!!と思っていたら、二日目にはすっかり順応しました。そうして耳も治りました。。。

同じ量を飲んだのですが、二日目は別に、という感じで全く良いません。

しかしこれはちょっと特筆すべきことです。終日耳の違和感にさいなまされることがないなんて、幸福すぎる。。

あと、なんとなく家の柱に触れていると、楽です。。

やばいねこれ笑。足がつったら、柱を触れると、良くなります。

 本当にアースできているのか、今度メーターを持て行って調べてみようと思います。

もしこれがプラシーボなら、体が勝手に判断しているだけです。

またはもし柱でアーシングできているなら、ちょっとした発見です。

人前では臥さず、柱にもたれかかって眠っていた伊達政宗公は、緊張感の中でも最高の眠りを得ていたことになります笑。

さてさて、何が正しくて、何が正解なのか、自分なりに研究する一年になるかもしれません。誰もやっていない事やりたい人なので、いつまでたっても食えないのかも・・。

今年も皆さんの健康のために一緒に頑張っていきましょう!

2019よろしくお願い申し上げます! 

 

2019.1.31

なんだかだいぶご無沙汰してしまいました。健康になりまして、特に、こう・・思い悩むべきことに執着できないのでなかなか書くことがなかったところです。

固執できなくなるんです。以前は、

何で働いたのにお金がもらえないんだ!!

とか

これやってもお金がもらえないのに、やらないといけないなんて、なんて面倒なんだ!

 

 なんて思っていました。

でも社会では当たり前です。

働いたら対価をもらわないといけない。

でも、アーシングやって、頭がゆるくなって、じっくり考えることに集中できる精神力が戻ってくると、ちょっと変わってしまうんです。

お金なんていいや・・・何とかなるし。。。それよりちゃんと生きたいなぁ‥。

っと。

「ちゃんと生きる」ことのほうがお金より大事だと気が付くわけです。

身体が健康的だからそう思うのか、それともただ年を取って丸くなっただけなのかww

両方かもしれません。

お金はどうにかなります。ちゃんと考えて働いていれば、損はしても飢えることはありません。ちゃんとしていれば、社会が助けてくれるからです。どこかでちゃんとしなくなると人も自分を見捨てていきます。実はとても恵まれた國に住んでいるんです。

でも世の中、お金が全てなので、中々この考えは表に出しづらいです。

お金がないとどうにもならないのですから。

以前はこのジレンマに固執してしまい、気持ちがふさがってしまっていました。

 

いまは、それに固執できないんです。思い悩みたくても、悩めないんです。

悩まねばならない肝心な問題なのに悩めない悩み

・・・人間は何でも悩みにできるなww。

40過ぎて一文無しだったら、少しは悩まないと、それは「現実逃避」だといわれます。

わかっています。でもそれについて悩んで暗く生きることができません。

そんなことを憂うのなら、一日ブログの記事を20記事書いて下書きしよう!それからしっかり悩もう!!!!とか、、もはや悩む気ゼロです笑。老後はブログ収益で食っていこうとしていますから必死です。悩む=ブログを書くことです。突破口は分かっているんです。あとはやるだけ。だから悩んで立ち止まるほうが意味がないんです。

健康・お金・人生、全ての悩みがブログのネタになって、それで収益が上がれば、全てそれで解決ができます。

・・みたいに、なんか楽観的な構図がすぐ頭の中で出来てしまうので、以前みたいにネガティブな予測をたくさん描いて、気力なく生きることができないんです。

身体健康、というか精神が健康である、というのは、生きる力が高まっている事を意味していると思います。

だからもし、あなたが健康で、健康診断の数値に何の問題もなくても、もし「思い悩む」ことが状態として日常であるなら、ちょっと裸足になって、庭で草むしりでもしてみてください。30分後には、庭はきれいになるわ、家族は喜ぶは、アーシングで悩む状態が維持できなくなります。

こんなこと、他のブログでは読めないでしょう。

たぶん、まだほとんどの人が経験できていないからです。

 

あ、一つ変化がありました。

よく眠れるようになりました。家でもアーシングをはじめました。あとで測ってみたら自宅のほうが身体電圧が高かったんです。

一月ほどしたら寝疲れが無くなったんです。「あーよく寝た・・」って最近独り言を言ったりしています。これは静かな奇跡です。20年ぐらいそういうことを一人ごちた覚えがないからです。

嘘だと思うでしょう???

 

全く赤貧で休みもなく、仕事もPCの前に出ずっぱりで大変ですが、全く疲れません。

いずれ、後遺症が出るのかもしれません。

ひどい病気にかかるかもしれません。

でも、"レナードの朝"のように、まるで"全能"が目覚めたようなこの今の状態を経験できたのだから、ひょっとすると、人生で思い残すことは何もないかもしれません。一日でも長くこの思いを続けて、皆さんに同じ気持ちになってもらって、ちょとでも豊かな気持ちの人が増えたら、良いなぁ、なんて思っています。

二月も生きられる限り、張り切っていこう!

 

2019.2.15

みなさんいかがお過ごしですか?

寒いですか??

おかげさまで、今年は、だいぶ冷え性から解放されまして。自転車に乗っても15分ぐらいは寒いのですが、体があったまってくると、以前のように耐えられない!!!というような冷たさになりません。以前は指先が死んでしまって、どうにもならなかったのですが・・。これはアーシングの効果なのか、それとも心が信じているただのプラシーボなのか、

5000円ぐらいで冷え性から解放されるんですから、ぜひアーシンググッズ使ってみてください。騙されたと思って。ほんと、騙されたと思って試すしかないですよ、最初は。ただし、心が人を信頼しない、というような状態で日々を送っていると、とても感応しませんので、心に余裕ができて、時々庭で裸足になって感触を感じて、いいなと思って、心から本当に健康になりたい!と思ったらあなたはきっとアーシングを始めるでしょう。

 

さて、先日、自宅アーシンググッズを強化したんですが(と言っても今まで首に巻いていた枕カバーの他に、マットを丸めて背中に入れる、という分岐技を使い始めました)、早速初日、翌日寝坊しました。

驚くほお死ぬように眠ってしまって、あのまま死んでいたらきっと気がつかないままこの世を去っていたでしょう、っていうくらい死ぬように眠ってしまいました。

朝起きて、ああ、、まだ生きていたんだ、、って思いましたからね。。

あんなに深い眠りは30年ぶりぐらいかな???

睡眠がなぜ人間に必要か、っていうのはまだ未解明なわけですが、アーシングをしながら眠ると、なんとなく体感できます。これは絶対必要だ、と。

それまで30年間ぐらいは「寝ていなかった」に等しいのだと。

もちろん地面の上に裸で寝るのが最も健康です。

でもそれだと翌日この社会にいられないので。

ぜひ「死んだような熟睡」をみなさんも経験してください。

やばいですよ。人間生きているだけですごいことだな、って感じるぐらい深い眠り。

ですから。ちょとカルチャーショック、というか、ちょっと困ってしまうぐらいの目覚めです。あれ?自分なんのために生きているんだっけ??

って思う目覚め。この日本で、そのくらいの眠りや目覚めを経験している人、今どのくらいいるんでしょうか。ちゃんとした「覚醒」を得られたなら、人は他者を批判する雌雄や、アンバランスな社会を責めよう、という気持ちにはならないと思います。

きっと自分の手の届く範囲の生き物や環境ととにかく一生懸命に生きるだけ!!!

みたいなことだけに集中して仕事するんじゃないかな、、と。。四十路になったから思うことかもしれませんが笑

ぜひぜひ。良い眠りと良い覚醒を。

 

2019.2.27

なんども言いません笑。気になった人だけに届けばOK。

打撲したり、打ち身、ドアに指を挟む、などのイターーーーーイ時は、そこにアーシングマットを当てるのです。

それから患部は薬ではなく、唾液をつけなさい笑。

体が痛がっている時、必要な物質を唾液に含ませてくれます。指を汚したなら指をしゃぶっていなさい笑。

信じられないでしょうが、20分後には治ります。

ちょと赤くなるぐらいです。痛みもほとんどなくなり、軽く痺れる程度です。

もちろん血管ぶち切るぐらい激しく挟んだら応急処置が必要ですが、ちょっとぶつけた、、という時、ただ痛がっているのではなく、アーシングしてみてください。

母なる大地は偉大だよ!!

 

2019.3.4

これは、、あの・・・感覚なんですが。

もし山で遭難したり、道に迷ったりしたら焦らず、まず木に触れるとか、地面に触れるとかしてまず手を大地や木々に触れながら坐ってください。

まず疲れが取れて、気持ちが落ち着き、何とかなる、と思えてきます。

一刻を争う時は難しいですが、もうどうにもならない時や、多少の余裕があるときは、アーシングによって、体内の血流がよみがえって、頭がクリアーになりますので命の効きにあるあんたにきっとアイディアや直感を授けてくれるでしょう。

もちろん大地が助けてくれるんじゃありません。あなたが冷静になれば考えが浮かぶ、という意味です。スピリチュアルな意味ではありません。

これは普段の仕事などでも同じことが言えます。まず冷静になって、呼吸を整えましょう。何とかなりますから。

 

2019.3.14

あれー??今年って、、花粉飛んでますか??

っていう日々です、ご無沙汰してますこんばんわ。

体調不良の時期は、少しずつ毎年春の花粉にもやられてきてまずいなぁ・・このまま春の花粉にまで犯されるのかなぁ・・と感じていたのですが。

2018年から、花粉なくなりました。

というか、日本が、花粉なんて気にしなくてよかった頃の日本人の体調に戻りました!!!

というのが正確な表現でしょう。

ところで気がついてますか?これってノーベル賞ものですよ??

勝手に何も努力せず、アーシングだけで悪化していく花粉症から脱却できたのですから。この記事を読んでいるあなたは幸運ですね。

あなたもきっと良くなるでしょう。でも条件があるんですね。。

地球と太陽と自分のつながりを信じる、っていう、まるでスピリテュアルなステップが。

でもスピリチュアル関係ないです。

どういうことかっていうと、あなたは一人で生きていると信じ込んでいるので気がつかないんです。そして病んでいるのでおおらかな気持ちになどなれないだけです。

だから、そんな人に効くかどうかわからないけど、アーシングをしていただきたいです。完全に意識がブロックしていて効かなかったらごめんなさい。。

今年は、どうやったらそのブロックを突き抜けられるか、です。

多分、同じように治った仲間を増やして、プラシーボを高めるしかないのかもしれません。嘘はつきたくないから、誤解を招くような表現は一切していないです。

あなたの大切な人が苦しんでいるなら、その病苦の種類に関わらず、助けてあげてください。最後の手段です。信じようとしない人の手元に、足元に、マットを引いてあげてください。効果が出るまで1週間から3週間。それで全ての痛みよさようなら。

どうせ信じてもらえないので、ひたすら本当のこと書いておきますね。

それからいつも言っているように、これには科学的根拠がまだ不足しています。

故に、私の体に実はすごい無理がかかっていて、皆さんより先にこの世からおさらばするかもしれません。でも大切なことを言います。

大変な奇跡に出逢い、後悔することは一片もありません。

あとはあなたの大切ない人が元気になれば嬉しいな、と思います。

今日は朝10時から25時までずっと仕事していました。

まだできますが、特に明日でもいいこともないのでもう寝ます笑。

貧乏が苦しさを生んでいるのではなかった。そこから勝手に自分が感じる惨めさが苦しさを生んでいた。貧乏は嫌だから、たくさん稼いで老後は10人ぐらいの身近で困っている人の余生を丸ごと救えるように元気を大切に明日もまた息もつかずに頑張ります。

おやすみなさい。

 

2019.3.19

もうすぐ二年目の報告をするので、それに伴い備忘録。

体調不良だったころの末期、「ああ、いよいよやばいな」と思ったのは、トイレに行って便通が一時間ぐらい出ないことでした。便意はあるのに出ない。あれは苦しかった。。いよいよ歳か・・。老化なのか・・。なんて思ったものです。

でもアーシングして二週間ぐらいしたら。10代の便通に戻ったよ。

凄い量、すごい勢い笑。

全然老化してないじゃん??

あのまま便秘を原因にして病院に行こうと思っていた自分が間抜けに思えてきました。

それから室内のアース環境を調べていて、柱部分などは地下まで続いていることが多いのでアーシングできることが分かりました。

便秘の人はぜひアーシングしてもらいたいのだけど、トイレまでアーシングはできないと思います。そこで便通が鈍る人は、ぜひ壁とか、柱とか、金属部分など、明らかに地価まで支柱でつながっている=アースされている、部分に触れてください。血流が良くなりますから、便通が促されます。

これも事実です。きっと誰も信じないでしょう??どんな健康雑誌にも載っていないでしょ??載ってたらウチのパクリです。お試しあれ!


2019.3.24

1週間1700キロカロリーだったら人は太るか痩せるか。どっちだと思います?

答えは後ほど。

今日は仕事が早く片付いたので珍しく歩いて帰ってきました。18000歩。

帰ってアーシングしてちょっと休んだらまた職場まで歩いて戻ろうかな、という感じです笑

ピローカバーを首に巻いて足元にラバーマットを置いてリラックスしながら書いています。

疲労というのは大地に接してから感じたことはありません。人的ストレスによる焦燥はありますが、その人が去ってしまえば何も疲れは残りません。

犬ぞりの犬は絶対疲れないだろうな、と感じます。

千里を走る馬も疲れないでしょう。大地に触れている限り。

もう一つ気になることがあります。

腹の減り方が変わってきました。

以前は血糖値が下がって手が震えたものですが、最近はなんとなく、習慣で食べ物を食べているような気がします。

最初に書いた質問の答えは、太る、です。私の場合はダイエットによって体重が減ることは無くなりました。

ここで新たな仮説を立てないといけません。

アーシングが体内機能の向上を引き起こし、それまで食べ物で摂取していたエネルギーを体内で生み出しはじめているのではないか、という推論です。

つまり人は大地と接していれば老化に伴い食べ物を食べなくても大丈夫なような身体の機能が備わる、のではないか、という仮説です。

さあ困った。そんなことどこにも書いてない。

もともと私は食べることにほぼ執着しません。そういった気質も影響があるでしょう。

血迷ってるかもしれません。

今は腹が減ってものを食べているのではなく、なんとなく今食べておかないと夜半まで食べられないぞ、みたいな理由をつけて食べています。

私は考えなければなりません。

不食を目指すのか、目指さないのか、を。高齢者が肺炎になるのは食べなくてもいい身体になっている段階なのに大地に繋がっていなかったが故に食べないとエネルギーが作れない体になっているから誤嚥がおきるのではないか。

わかりません。

ただ、以前あったような停滞期はほぼなくなりました。

信じられないようなことを書いていますが、体は新たな方向に進んでいるようにも思います。

一つの懸念は大地に触れているのではなくアースを通して触れている、という生き方です。

そんな生き方を記録したものは皆無です。自分でやるしかありません。

吉と出るか凶とでるか。

今年は食事について少し考えたいと思います。

なお個人差があります、あなたが私のようになるとは限りません。細胞の声に耳を傾けてやってみてください。


 

   

 

 

==コーヒーブレイク〜M-Bankロビーの話題==

最近はこれを枕から外して、首に巻いてマフラー代わりにアーシングして寝てます。気が付いたら朝だで。

五年ぐらい寝ていたような気分で目覚めるで(身体電圧測定キットで測定確認済み)。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61RYnhXQIlL._SL1000_.jpg

riraku-life(リラクリフェ) 大地と繋がるアーシング健康法用 アーシングコットンピローケース (ホワイト)