音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

メジャーコード連鎖に覚醒したアルバム1〜ビートルズ楽曲topics★★★

ビートルズの不定調性コード進行研究

ほぼ全曲ビートルズのコード進行不定調性考察 アルバム「Help!」2(2018)

3、悲しみはぶっとばせ - You've Got To Hide Your Love Away

AD

   

Aメロ
G D |F G |C |F C |
G D |F G |C |F C |D |
サビ
G |C | Dsus4 D |Dadd9 D |

 

です。メジャーコードがぐるぐる回って、Gに戻る進行です。
G=Iとすると、D=V、F=VIIb、C=IVです。


サビのDのクリシェは、ギターが押さえっぱなしである程度弾けるので楽なんです。

これは楽器に機能が作り出している表現である、と言えます。

 

4、アイ・ニード・ユー - I Need You
イントロにまたAadd9-Asus4-Aみたいな流れが出てきます。このときのビートルマイブームだったのでしょうか。

Aメロ
A |D |A |% |
A |D |A7 |% |
サビ
F#m |C#m |F#m |Bm |
A |
展開部
D |E7 |A |% |
D |E7 |B7 |E7 |% |


展開部でのB7=II7もまた、変化を与えようとしている感じがちゃんと出ていて、大変、作曲に対する意識、として学びがいがあります。

 

AD

 

5、アナザー・ガール - Another Girl


A |D7 |A |D7 |
A |G |A | D7 |
A |G |A | D7 |
D7 | % |% |E7 |

 

これもまたメジャー系コードの曲ですね。

 

ここではA=Iセンターで、G=VIIb、D=IV、E7=Vです。
機能和声感をうまく使いながら、コードの連鎖感を演出していると思います。

 

今回の三曲をみると、この時期にはかなりこのメジャーコード作曲技法が応用され、使いこなされ、「ビートルズのサウンド」が確立されていったようにも思います。

 

もちろんコード感だけではないですが、こうした作り方でヒットを飛ばせる、ということがわかると、結局「自分たちのやり方で行けばいいんだ!」というような確信はかなり高まったのではないか、と感じます。

そしてどんどんこれから新しい技法が確立されていくことになるんですね。

 

その音楽に価値があるか

例えばビートルズの音楽が嫌いな人は、下手くそだから、とか、めちゃくちゃだから、とか、エレキギターの音が嫌い、とか色々あるかもしれません。中には声が嫌い、ジャケットの髪型が嫌い、とか音楽とは関係ない部分もあるでしょう。

 

例えばピカソの絵の何がすごいか、という点を個別に私は評することはできません。絵の専門家ではないからです。「なんか落書きみたいにやってもこんな絵描けそうだな」って思ってしまうかもしれません。

 

同じようにビートルズも「なんか音楽勉強しなくてもこれくらいできそうだな」と思ってしまうようなところがあるのかもしれません。

ビートルズの価値は、もちろんwikiに乗っているような情報もありますが、それは結果論であって彼らの潜在的な価値を証明してはいません。

ビートルズの音楽の価値、というのは、このブログで紹介しているように、この作曲技法をいち早く推し進め、ライブや映画等の営業によって世界的ヒットに押し上げ、ポピュラーミュージックの考え方、作り方、発展の方向性を示したことです。

ビートルズの登場は、コルトレーンが"Giant Steps"を作ったのと同様な衝撃です。Giant Stepsの和音連鎖の考え方も結果的には同じところにたどり着きます。方法論はわからなくてもサウンドが似通ってきます。背景に機能和声を配置しようとしていた、という点がより南海に見せていましたが、背景に機能和声がなければもっと自由に発想できる、ということをコルトレーンよりビートルズは先に示したわけです。

また、彼らのこの和音連鎖の考え方は、Giant Stepsがやろうとしたことをポピュラーコード進行で成し遂げ、誰でもアプローチできる音楽処方に落とし込んでしまったとこrにその価値があります。それらはスティービー・ワンダーやパット・メセニーに引き継がれていきます。あらゆるコンテンポラリーエレクトリックミュージックの可能性を拡張した、というところに価値があるわけです。

 

同じような和音連鎖はジャズでも、アメリカのR&B、モータウンでも見られましたが、それが世界的なヒットバンドの特徴、というところまでは落とし込めていませんでした。たまたまビートルズも同様な方法を用いていた、それがたまたまヒットした、だけかもしれませんが歴史に名を残したのはビートルズであったので、よく取り上げられる、というわけですね。 

 

AD

仕事は楽しいかね? (きこ書房) 

 

LOGICOOL ステレオスピーカー Z120BW