音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

制作メモ;Kontaktのキーボードの切り替え

例えばmidiチャンネル1にC.hein、チャンネル2にV-metal入れたとしましょう。

f:id:terraxart:20180508005818p:plain

その時の画面下部のキーボードって、ch1のものに常になり、つまりここではC.Heinのものにで、これをV_Metalのキーボードに切り変える、っていうことができず、作業に悩んで、十五分ぐらい色々探してしまいました。十五分といえば、1曲できます。

こんな時間の使い方をしてはいけないwwと思い、同じように悩む人が、取り急ぎ応急処置ができるよう寝る前に記事を作ります。これこんなに単純なのになんで気がつかないんでしょう。

f:id:terraxart:20180508011144p:plain

こうやって、上の音源のメインメニュー部分をクリックするとオレンジ色の枠ができます。これが選択状態で、

f:id:terraxart:20180508011256p:plain

こうやってVメタを選択すれば当然キーボードも変わります。

当たり前ですww

これに気がつかない十五分!!

 

 

最初これに気がついたのではなく、

f:id:terraxart:20180508010352p:plainここ!の部分の、

f:id:terraxart:20180508010502p:plainこのマークをクリックして、

 

すると、画面が小さくなり、

f:id:terraxart:20180508010703p:plain

こうなって、上部の

f:id:terraxart:20180508010746p:plain

この左右の▶︎のマークをクリックしてください!!

f:id:terraxart:20180508010822p:plain

キーボードも変わってくれます。

 

っこで安心して、冷静になり最初のことに気がつきました。

 

Kontaktはすごく、初心者向けでない、というか、難しいです。

reactorの可能性とか意味わかりません。

音楽理論知らないのに、不定ナントカ論とか語ってるアホがいるレベル、とおんなじですwww

 

趣味が変われば見方も変わりますね。

とにかくKontaktは色々と細かいところが難しいなぁ、っていう印象です。

周りに自分より一日でも長くKontaktを使っている人がいたら

迷わず聞きましょう。。

 

今日のなんともいえないオチでした。

DTM初心者なのでご勘弁を。