音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

DP9とX!pand2の相性。

M-Bank Digital Perfomer使用法のお問い合わせ

↑こちらをクリックしフォームに質問内容を入力し送信ボタンをクリックしてください。(※一週間経っても記事がアップされない場合は、内容が不明瞭であったかお答えできない内容であった場合がございます。)

こちらからご連絡いただければ、ブログ上でお答えします。

 

時々1ドルセールをやってる、初心者御用達音源Xpand!2。

www.pluginboutique.com

 

とりあえず、これだけあればほとんどの音楽つくれる、というなかなかありそうでない総合音源です。

 

ウィンドウズではまだまだ予期せぬ不具合あります。

インストールはされたが、音色が変わらない、閉じたあとにフリーズする、とか。

Macはまだましです。これをスムーズにインストールするには、シリアル番号が手元にあるなら、www.pluginboutique.com ここに登録してXpandのお試し版をダウンロードしてインストールしてからシリアル打ち込んでアクティベートしたほうがエラーが少ないです。

 

で、この音源ですが、ilokを使用するっていうのもめちゃくちゃ面倒なんですが、インストールするとき、

「クラッシュするので読めませんよ!」

系のメッセージが出ます。

すみません詳細を記録していないので忘れてしまいました。

 

つまり結果的にインストールできてない状態がおきます。

 

ですので、もしそういう「読み込めない」状態が起きたら、この記事を思い出してください。

 

安全のため必ず新規のプロジェクトを立ち上げて作業してください。

 

そして

f:id:terraxart:20180503124748p:plain

左上メニューリンゴマーク右の「Digital Performer」からプルダウン「環境設定」で一般の「オーディオプラグイン」を選んでXpandを探してください。

 

おそらくそこで右窓にプラグインxpand!2の右に「失敗」と出てるはずです。

そこを選択して、「有効」にして「再試行」をクリックしてください。

 

するとまた「クラッシュする恐れがあるよ」系のメッセージが出ます。

そこでキャンセルしないで、そのまま突き進んでください。

クラッシュすることはありません。

 

それで読み込むはずです。

ソフトも無事立ち上がります。

相変わらずプラグインのところは「失敗」と出てるかもしれませんが、問題なく使えます。

 

このソフトについては、エラーメッセージで止まらず どんどん読み込ませてもらって大丈夫でした。何人か受講生の方にも同じ時症状が起きたので(とくにあたらしいMacにおいて)、エラーに気を取られず、作業をやめないで突き進んでいただければ読み込めます。

 

このエラー、、、、どんなエラーが出たのか、ちょっと今思い出せないのですが、

"いかにも、これ進んだらまずいだろ""すすめなくね?"って思わされるような系のメッセージだったような印象です。

そこで立ち止まって、他の手を考えて迂回して右往左往した覚えがあります。

 

迂回しなくていいです。

 

このソフトについては。。

このエラー、本来高いものを100円で買ったから、こんなバチがあったんだ、と思わせる効果がありますので、要注意です笑。

ただDP側が万全を期しているだけ、というのが印象です。

何かあればご質問ください。

 

M-Bank Digital Perfomer使用法のお問い合わせ