音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

(健康)自転車通勤のメリットとディメリットを書きます(自分の場合)

音楽とは関係ないですが、良い音楽を生み出すのには健康が第一なので、いろんな経験をして感じたことを書きます。

   

初代はクロスバイク。

太った、というのもあり、また音楽専門校サラリーマンスタッフ時代の毎朝の満員電車でパニック障害が出てしまい、どうしよう。。。と思って悩んでついに発見した自転車通勤。

 

自転車屋さんに行って

「初心者なんですが、電車通勤がもう無理で、、19キロぐらいあるんですが、無謀でしょうか。」

これが最初の一言です。そして店主が、

「ちょうどいいんじゃない?毎日片道40キロ乗ってる小学生がいるよ?」

 

なぬ??

 

それから毎日39キロのライドが始まりました。

たのしーーーーーーーー。

雨の日も気にせず乗っていました。たしか34歳くらいの頃でしょうか。

f:id:terraxart:20171125123341j:plain富士山登ったり(旧五合目→新五合目)、

f:id:terraxart:20171125123324j:plainガンダム観に行ったり(お台場)、

 

f:id:terraxart:20171125123417j:plain今はもう行けない花魁渕にふらりと行ったり(大菩薩ライン)

f:id:terraxart:20171125123426j:plain武田信玄のお墓に行ってみたり(甲府)。

もう何でもござれ。地続きならどこでも行ける、ということが分かりました。

初代チャリは比較的乗りやすいクロスバイクにしました。富士山道の下降はブレーキ要らずなので、というかブレーキがすり減って無くなる恐れがあるので予備のブレーキを持っていきました笑。

 

その解放感たるや、なぜこれに気が付かなかったのかぁあああ。です。

パンク修理の技術だけは身につけてください。携帯空気入れ・チューブ・アミノ酸・小財布以外は持って乗りません。

 

電車より早い

速くはないです。早いのです。20キロ以内ぐらいの距離だったら。

通勤時間で、駅まで歩く時間、駅で待つ時間、電車に乗ってる時間、駅から歩く時間を合計してみてください。あきらかに電車より早い場合がある事に気が付くでしょう。

     

ディメリットはないのか?

前歯を折りました。あとは死ぬことぐらいでしょう。

でもあのままパニック障害を悪化させていたら、今頃引きこもって死んでいたでしょうからどっちがいいか、の話です。

もちろん健康になりますが、食欲が出るので10キロぐらい太りました。

タイヤが意味不明にパンクしたのは、腰回りのぜい肉が体のウエイトのほとんどを占めていたからでしょう。それから19キロ落とし、現在もなるべく体重を維持しおようと思っています。

 

それから二代目。

f:id:terraxart:20171125125208j:plain

f:id:terraxart:20171125125204j:plain

f:id:terraxart:20171125125203j:plain

二台目はついにロードバイク。エンジンが付いているのかと思いましたよ。

ビンディングペダルに慣れるまで1か月は片足しか怖くてくっつけられませんでした。

でも慣れます。

ポイントは、

降りようとしてから足を外すのではなく、足を外してから降りようとすること。

後は慣れです。

 

メリットを控えめに言う。

・体力が付く。

・交通費が浮く。

・体内の健康測定数値がすべて正常になる。

・出勤帰りのライドでストレスは全部消える。

・自然の大切さがわかる。

・健康は肉体ではなく精神から来ることを知る。

・スタイルが良くなる。

・若返る。

・モテる。

最後だけで十分でしょうが、男どもよ!!!!

 

それでも悪化した体

エムバンクに来て、DTMをはじめ、終日パソコンと付き合うようにして7年。これほど頑丈だった体がついにネを上げ始めました。

最初は指先のピクピク運動。

勝手にクリックしてしまうようになったんです。こわい。。

それから手首の痺れ、腰の違和感、夕方の微熱。。1時間座ってるとお尻が痛くて座っていられない。

 

もうだめかと思いましたね。

自転車って実は大事に体が接していないので、パソコンから受けた電磁波を発散する方法がなかったんです。しかもロードバイクは衝撃もありますから、それが手首の血管を圧迫して痺れを引き起こすのだとか。チャリもダメ、パソコンもダメ、でいったいどうやって仕事すればいいんだ!!

 

でも、なんかあるはずだ。

画期的な方法が。

 

それは言うまでもなく、アーシングでした。1か月で今度は家までの15キロを歩いて帰れるようになりました。走ったっていいぜ。

っていうぐらい元気。もちろんアーシングしていないと痺れとかすぐ出てくるんだけど、アーシングしていれば何時間でも作業できます。

そのあたりは別記事で全て包み隠さず報告してますのでご参照ください。今度は深層意識まで書き換わります。

 

という感じで、健康を何とか維持しております。

これがいつまでできるか分かりませんが、もし会社まで20キロ離れていない人。

自転車で通勤することを恐れないならば、やってみて下さい。

 

ちなみに私は雨の日は経堂とか千歳船橋から駒沢まで40分歩いて通勤してます。

製作途中の音源を聴きながらチェックしながらのウォーキング。ちょっと歩いてお金もらっていいのか?ぐらいの正のスパイラルです。

 

まずはご検討ください。

 

自転車のサイドワーク

もし自転車に乗っておられる方で、比較的日常に時間がある、という方は、ちょっとサイドビジネスをやってみてはいかがでしょう。

https://www.uber.com/a/signup/drive/deliver/?70307t=

www.ubereats.com

普通の配達アルバイトとは、ちょっと違った色合いを持つ配達のアルバイトです。

人に会うのが好きな人、人にものを届けるのが好きな方、自分なりのペースで働きたい方、などが向いています。

登録も個人でできます。

https://www.uber.com/ja-JP/drive/requirements/?state=E28KEQgE3YbIC8BezvrEuErHu_kv9yZ8KMnB8u_dj6Y%3D#_

https://www.uber.com/ja-JP/