音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

(Digital Performer)midiやaudioの選択機能

M-Bank Digital Perfomer使用法のお問い合わせ

↑こちらをクリックしフォームに質問内容を入力し送信ボタンをクリックしてください。(※一週間経っても記事がアップされない場合は、内容が不明瞭であったかお答えできない内容であった場合がございます。)

こちらからご連絡いただければ、ブログ上でお答えします。

 

こちらの動画です。

www.youtube.com

トラック画面でmidiデータの選択を行うときの様子です。

例えばこういうデータの拡大で、トラック画面で拍ごとに選択したいとき、

f:id:terraxart:20180829171929p:plain

選択したい拍のデータの上部分で、カーソルを「+」マークにして選択することで、

f:id:terraxart:20180829172125p:plain

その部分だけ選択できます。

ただし、音がまたがっていると、

f:id:terraxart:20180829172321p:plain

隣の拍までスラー部分が選択されたり、逆に選択範囲より前の音は選択できません。

 

地味な技ですが、結構使えます。ただなかなか気がつかないのであげておきますね。

オーディオデータも同様なことができます。

 

ご活用いただければと思います。

 

 

 

【国内正規品】MOTU Digital Performer 9 (DP9) クロスグレード 限定シリアルダウンロード版