音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

2018-04-12から1日間の記事一覧

光と空間と和音のグラデーション;121. Ballad Z / Pat Metheny★★★★

121. Ballad Z / Pat Metheny メセニーのジム・ホールとのデュオ曲です。文字多いですが、別に難しいこと書いてません。 Jim Hall & Pat Metheny - "Ballad Z" // まず次のコードを聴き比べて下さい。 Cadd♭9omit3(構成音c,d♭,g)...動けぬほど狭く真っ暗闇Ca…

不定調性希機能進行~モードマトリックス★★★★★

モードマトリックス この"口に出して言いたい横文字"(笑)は不定調性論の用語です。 // 「So What」のテーマは、D DorianとEb Dorian を行き来しますよね。 これをDマイナーとEbマイナーがチェンジする、と考えてしまってはモード音楽の解釈を誤ってしまい…

Moon Riverのコードアレンジを題材に。★★★★

題材は「Moon River」。 ここでは、自分の思うまま、を追求してみたいと思います。 // 簡単に原曲のコードを書いてみましょう。 3/4拍子です。 CM7 |Am7 |FM7 |CM7 | FM7 |CM7 |Bm7(b5) |E7 | Am7 |Gm7 C7 |FM7 |Bb7 | Am7 |F#m7(b5) B7 |Em7 A7 |Dm7 G7| CM…

〇〇〇〇ができるまでは〇〇〇〇はやっちゃダメ!;コードの自由利用作曲(不定調性)について★★★★

旧ブログ記事の更新です。 // インターネットの普及は、個人の自由な情報発信が許容されています。 こればかりは、サービスの利便性とのディメリットを考えた時、どうにもならない問題である、と思います。 もしあなたが間違った情報を広めてしまって、読ん…