音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

2018-02-11から1日間の記事一覧

歌が上手な人がさらに上達するには???音楽学校的見地から。

皆さんの周りにいませんか。 カラオケなどでぱっと聴くと、すんごく歌が上手いなぁ。。この人、そこらへんのプロよりすごいんじゃないか。。。というようなひと。 その先に行くにはどうすればいいんでしょう。 AD ①声がいい。 ②声量がある。 ③音域が広い。 ④…

音程が透明になる、ということ;104.セシル・テイラー / Bemsha Swing★★

不定調性論的に様々な音楽を考える。 104.セシル・テイラー / Cecil Taylor, "Bemsha swing", album Jazz advance, Boston, 1956 AD このくらい和音や音楽の形式を無視するというのは、どんなふうに考えていけば良いのでしょうか。そういうことについてちょ…

II△とVI△がビートルコードの源流?~ビートルズ楽曲topic★★★

ビートルズの不定調性コード進行研究 ビートルコードができるまでを探る〜The Silver Beatles 7 12、マイ ボニー /My Bonnie この曲はスコットランドの民謡だと言うことですが、ビートルズが無名時代バックバンドを務めていたトニー・シェリダンと録音した音…

知らずしらずに自分の聴いてきた音楽への憧れがオリジナル曲に出る法則~ビートルズ楽曲topic★★★

ビートルズの不定調性コード進行研究 ビートルコードができるまでを探る〜The Silver Beatles 6 10,フォーリン イン ラブ アゲイン/ The Beatles ~ Falling In Love Again (Subtitulada) 1930年のこれまたスタンダードポピュラーソングですね。どのアレ…

常套句に頼らないことで、必要なコード空間が見えてくる~ビートルズ楽曲topic★★★

ビートルズの不定調性コード進行研究 ビートルコードができるまでを探る〜The Silver Beatles 5 9、アイ リメンバー ユー - The Beatles - I Remember You (Subtitulos en Español) これもヴィクター・シャーツィンガーによるスタンダードナンバーのカバーで…

誰かの曲の「自分とフィットする部分」を確実に見つけること~ビートルズ楽曲topic★★★

ビートルズの不定調性コード進行研究 ビートルコードができるまでを探る〜The Silver Beatles 4 カール・パーキンスの楽曲ですね。 7、レンド ミー ユア コーム - The Beatles - Lend me your comb AD ビートルズのA Hard Days Nightの印象も感じますね。 イ…

ビートルコードの生まれた理由?~ビートルズ楽曲topic★★★

ビートルズの不定調性コード進行研究 ビートルコードができるまでを探る〜The Silver Beatles 3 5、トゥ・ノウ・ハー・イズ・トゥ・ラヴ・ハー - To Know Him Is To Love Him AD // The Beatles - To Know Her Is to Love Her ハチロクの曲。「Oh Darling!」…