音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

(Digital Performer)MOTU社Webinar4_optionドラッグ、プラグイン一括on-off

www.terrax.site

MOTU虎の巻第四弾が出ました!

www.youtube.com

今回もまた当ブログで紹介していない機能(自分が使ったことない機能)を見つけて記録していきます。

ついに字幕がなくなりました笑。英語力が試されます。。

 

一点マット先生の作業を見ていて

f:id:terraxart:20200704101608p:plain

シーケンス画面のトラック高さを調節するとき、otion押しながら1トラック広げると、全トラック同じ幅になってくれるんですね!!!!

知らなかった(。´・ω・`。)シ

00:00:00 Loopback™を使用してZoomからステレオオーディオ出力を設定する方法
00:02:29 ズームセッションをステレオで記録する方法
00:03:00 ZTXがなぜかっこいいのか
00:03:44 バックグラウンド処理
00:04:12 ビートとテンポの分析
00:04:48 ビート分析されたオーディオはどのように見えますか?
00:06:11 分析ファイル
00:06:53 分析ファイルの再計算
00:07:30 マルチトラックドラムの量子化
00:09:16 より見やすくするための波形のスケーリング
00:09:36 ビートとグリッド線を隠す
00:10:06 ビート検出では、セクションで作業します
00:10:49 ビートのコピーの使用
00:11:38 ストレッチとキャッシュ
00:12:29 タイムストレッチのアルゴリズムを選択する
00:22:21 量子化されたドラムトラックにループを追加する
00:25:01 ギタートラックの量子化
00:32:30 前世代
00:32:59 オーディオパフォーマンスをフローティングウィンドウとして表示する
00:34:36 ビートのコピーを使用する場合(および使用する必要がない場合)
00:35:24 ZTX設定とバウンスtoディスク
00:37:29 オンザフライでZTX品質を変更できます
00:37:50 フレットレスベースの量子化
00:38:40 Find Beatsの使用
00:39:06 手動でビートを編集する
00:39:29 波形エディターでのビートの編集
00:43:39 個々のビートにFXを適用する
00:44:05 ストレッチ編集レイヤーでのビートのストレッチ
00:46:32 グループ化されたトラック全体にストレッチ調整を適用できますか?
00:47:19 アコースティックピアノトラックの量子化(オーディオ)
00:49:53 ストレッチを無効にしたオーディオの量子化
00:50:51 ストレッチを有効にしたピアノの量子化
00:51:25 オーディオの量子化は簡単です
00:52:28 エレクトリックピアノ(オーディオ)の量子化
00:56:41 オーディオをシフトして感触を調整する
00:57:26 量子化とビートストレッチ
00:57:55 量子化後のオーディオのフリーズ
00:58:16 ビート調整されたオーディオをエクスポートする方法
00:59:03 Mergeを使用して編集および処理されたオーディオをエクスポートする
01:00:44 ライブシェーカートラックの量子化(オーディオ)
01:02:39 Swing Quantizingオーディオ
01:06:32 12/8時間でオーディオを量子化する
01:07:09 スイング素材の量子化(オーディオ)
01:09:06 インポートしたオーディオをシーケンスのテンポに合わせる
01:14:39 より幅広いテンポ調整を行う方法
01:17:08 1つのオーディオトラックをアンカーし、他のトラックをそれに適合させる
01:19:59 VocAlignを使用してオーディオをガイドトラックに適合させる
01:20:54 タップテンポを使用してDPを「実施」する
01:25:30 オーケストラのライブ録音を伸ばすオーディオ
01:29:04 段階的な遅延のプログラミング
01:31:25 スケールタイムを使用して複数のトラックを一度にストレッチする
01:32:39 テンポマップで複数のオーディオトラックをストレッチする
01:33:47 オーディオを録音するときは必ずフレームレートを確認してください
01:34:30 DPのタイムラインをインポートされたオーディオに適合させる
01:37:25 マットのスピーカー
01:37:54 20ドル未満のワイヤレス拡張キーパッド
01:38:29 ピッチシフトするマルチマイク素材
01:41:04 前世代キャッシュ-いつそれを使用するのですか?
01:42:49 不足しているオーディオファイルを見つける方法(プロジェクトを開くとき)
01:46:03 見つかったオーディオを単一のプロジェクトフォルダーに統合する
01:46:16 オーディオの複製オプション(名前を付けて保存)
01:47:02 FXをグローバルにオン/オフにするショートカットはありますか?

これが今回すごかった!

f:id:terraxart:20200708183446p:plain

こうやってトラックにプラグインがごっそり挿さっていたとします。

この時、

f:id:terraxart:20200708183736p:plain

これで全部offになってくれる!これは知りませんでした。

macにはこのoptionクリックがあると知ってて、なかなか忘れてしまいます。

いろんなとこoption押しながらクリックしてみます!

01:47:26 ミックスモード
01:48:43 FXおよびCPU処理の無効化
01:49:30 ビートのコピーを使用して複数のトラックにわたってビートをストレッチする
01:51:06 ストレッチとテンポの変更を使用してタイミングを合わせる

マット先生はBLUSKYのスピーカーを使ってる、とかは聞いてわかりました!

何卒自動翻訳ボタンつけていただけたらとっても嬉しいです!