音楽教室運営奮闘記

不定調性論からの展開紀行~音楽と教育と経営と健康と

(Digital Performer)キーボード英数/かなスペース打ち込み対策

 M-Bank Digital Perfomer使用法のお問い合わせ

こちらからご連絡いただければ、メール返信かブログ上でお答えします。 

www.terrax.site

これは何か特別な機能があるわけではないのでがっかりしないでください。

mac純正のテンキー無しキーボードでトラックネームを書くときや、バウンス時のファイル名設定時に「英数」や「かな」キーを押すとスペースが入ってしまう問題がまだあります。

f:id:terraxart:20211011083212p:plain

結構前からだと思うのですが、対策を希望しますが、このスペース問題解決のための「考え方」について述べておきます。

 

要はすぐdeleteすればいいんです。

 

だから

英数+delete

または

かな+delete

というショートカットだと思ってみませんか?

 

癖さえついてしまえば、まったく気にならなくなります。

パソコン使いたての時はコピー&ペーストのショートカットですら、ぎこちなかったと思います。でも今は二つのキーを押すなど当たり前になっているはずです。

慣れ、でなんとかなります。対策せず、毎回ストレスを感じるよりずっとスムーズです。

 

その代わりこの場合はすばやく

英数→delete

または

かな→delete

をより意識的に、です。順番が逆になると

スペースが入ってしまいます。これはストレス笑。

素早く連打できるように慣れましょう。

 

慣れればトラックを書く時、バウンスの時、勝手に打てるようになってます。

昭和世代は、「この機械、少し右にずれるから気をつけな?」みたいなことはザラだったので、感覚で作業させられたものです笑。そういうことに似ています。最近はそういうことすらなくなって合理的で便利な社会になりました。

 

こういうことは他にも応用できますので、バグの時は頭を切り替えて対策を閃いてみてください!

 

まあ、慣れた後このバグが治ったらまた癖を戻すのがたいへんですが笑、その暁には

同志!辛さに耐えてよく乗り切った!

とひそかに言い合いましょう笑。

 

これはこれで結構クリエイティブな習慣だと思います。

 

公式さん、気がついたらよろしくお願いします。

 

お試しあれ!!

 

DPの購入はこちらまで!

他DAWやPerformer liteからの乗り換えは「DP○○クロスグレード」をお選びください。

f:id:terraxart:20210905124036p:plain

その他、様々な購入前のお問い合わせはこちらから。

h-resolution.com