音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

無料ピアノアプリでエモいコード進行をスマホで弾いて音楽を始めませんか?

家にこもりがちでDTMでも始めようかな、という人には、無料ピアノアプリでちょっと最近流行りのエモいコード進行の中でめちゃくちゃ簡単なコード進行を弾いて遊んで頂くとかはいかがでしょうか。

 

コード進行(だけは)プロのわたくしめが笑、効率的な音楽趣味の入り口までご案内いたします。

 

まずは下記アプリをスマホにダウンロードしてみてください。とても便利です。

play.google.com

 

インストールしてすぐ開いて使えます。

最初鍵盤に触れても音が鳴らないかもしれません、その場合10秒ほどお待ちください(最初だけwifi環境で)。

f:id:terraxart:20210224172416p:plain

画面を横長で表示できるようにすると良いです。

右下の「ー」「+」で鍵盤の表示幅を変えられます。

 

f:id:terraxart:20210224172437p:plain

だいたい黒鍵9−10個見えるようにするとだいたいどんなコードでも弾けます。それ以上にするとスマホでは狭くてうまく弾けません。初の最初は簡単なコードだけ弾くので黒鍵5-6個見えていれば十分楽しめます。

ポピュラー音楽はコードという概念で楽曲の流れを捉えると便利です。

コードはいくつかの音の組み合わせで、同時のそれを鳴らすと、「ひびき」になり、様々な印象を人に与えます。

あとはAmというコードをピアノの上でどこを同時に押せばいいか、を覚えてしまうんです。理屈はいいので、とにかく「押さえる指の形」を覚えてしまってください。

Amはどの曲でも同じAmで弾くことができます。一度覚えれば一生使えます。

(その先にヴォイシングという概念があります。)

www.terrax.site

 

早速指で下記のコードを押さえてそれぞれ1個の押さえ方につき4回ずつ叩いてください。それで「コード進行」ができます。

 

エモいコード進行1

EDMなどは全部これでいい。

Am-F-C-G

Amf:id:terraxart:20210224173132p:plain

Ff:id:terraxart:20210224173201p:plain

Cf:id:terraxart:20210224173439p:plain

 G f:id:terraxart:20210224173422p:plain

それぞれ4回弾いてみてください。いきなりエモいEDMになります。

 

===

エモいコード進行2

C-G-Am-F

Cf:id:terraxart:20210224173439p:plain

G f:id:terraxart:20210224173422p:plain

Amf:id:terraxart:20210224173132p:plain

Ff:id:terraxart:20210224173201p:plain

 

====

エモいコード進行3

F-E-Am-D

Ff:id:terraxart:20210224173201p:plain

   E  f:id:terraxart:20210224174034p:plain

Amf:id:terraxart:20210224173132p:plain

 

D    f:id:terraxart:20210224174138p:plain

====

クリシェ例

f:id:terraxart:20210224174408p:plainf:id:terraxart:20210224174457p:plain

f:id:terraxart:20210224174602p:plainf:id:terraxart:20210224174949p:plain

cとeは固定です。aから左に一個ずつずらすだけです。こういうコード進行は他にもあります。007のテーマはAmからeを逆に上げていく感じ。

 

====

jpop定番進行例

F-G-Am-C

Ff:id:terraxart:20210224190847p:plain

Gf:id:terraxart:20210224190938p:plain

Amf:id:terraxart:20210224191015p:plain

Cf:id:terraxart:20210224173439p:plain

 

こんな感じでまずよく聞いたことのあるコード進行とかを自分で弾いてみることで、ムラムラ!!っと来る人は、音楽的素養があります。

ぜひ「コード進行 人気」とかって検索してもらって、色々なコード進行や構成音の関係とかを調べていただいて、自分で弾いてみて何かを感じた人は、ぜひこの在宅ワーク時代にDTMを始めて家族や子供達に教えてあげてください。

そんなこんなでヒット曲ができちゃうかも!!