音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

制作メモ;(DTMカバー) 感電 / 米津玄師 【MIU404 主題歌】covered by rinna

www.youtube.com

 

久々のカバー作品です。

歌もアレンジもいちいち難しいです。でも作曲家は「難しい」って言われたくないはずです。だから「とても難しいけどとっても良い音楽ですね」と言いたいです。

時代の寵児が集結して作っているのですから、良い悪い関係なく、文化を背負った音になるのは当然です。敬意を評します。

 

ホーン=cris hein

隠しブラス=avenger

ピアノ=waves 

ギター=musiclab+anplitube

オルガン=X'pand

クラビ=waves

ドラム=Battery

ベース=modo bass

他spire、nexus

という最強布陣です。一番作業量が多いタイプのアレンジです。

+5上げなので、原曲の音の感じにはならず、でも太くてファンキーにしたかったので、15秒ほど迷いました。

 

元曲にはピアノ入っていないんですが、Chris Heinではこの高さになるとどうしても厚みが出せないのでピアノとギターをかぶせて勢いつけてます。 

(楽曲のアレンジはそのキーで最もドンピシャになるように作られるのが普通なので、キーを変えたら違う曲と思わねばなりません。そういう意味ではカラオケ製作者の全キー対応音源を作る、という意気込みの方がアレンジャーとしての別のスキルは高い、と教わったことがあります。)

ブラスの中域にavengerの

f:id:terraxart:20200804225009p:plain

BR HipHop Brass Ensemble

をうすーくかぶせてます。いらないんじゃないのそんな薄いの・・ぐらいに。

出汁。CHホーンプラグインは低音が出ないんですよね。

 

f:id:terraxart:20200804225340p:plain

ブラスの感じです。CPUが走らないので帯になっているのはバウンスしてあるデータです。

出てくる場所は少ないのですが、印象深いフレーズと要所に入ってるので耳に残りますね。

f:id:terraxart:20200804225651p:plain

鍵盤弾けない人でもかっこいい音でクラビが弾ける(弾けないけど)のでお手軽で気に入っています。今回はfunkの隠し味的に。

ここだけの話、wavesの鍵盤プラグインは優秀、だと思う。お手頃価格だし!

これがすごくお得!オルガンもエレピもピアノも全部揃っちゃうから!

←amazonに飛ぶよ!

 

 

迷うのはやはりほーん。

でまた、自分が好きなセッティングになっちゃうんですよね。

f:id:terraxart:20200804230246p:plain

今回はトロンボーンを使わず しつこいほどトランペット厚くしました。

この判断こそ完全に感覚です(不定調性論的思考笑)。

トランペットで主線を作って、あとはソリヴォイシオングをしていきます。基本はユニゾンなので、ユニゾンの質感をじっくり選んで決めてください。「ブバー!!」って鳴らした音の感じがそれっぽくなるまで思考錯誤します。

この組み合わせがもう間違ってる、って話になるとあれなんですが、皆さんならまた違う取り合わせを選ぶはず。クオリアが違うからね。文句がある人は自分で作ろう笑。

f:id:terraxart:20200804230738p:plain

ブバー!って一挙に出したい時は、上のMIDIchを全部1にしておけば、一つのトラックで鍵盤弾いたら全部の楽器を鳴らせるよ!

オクターブ変えたりして音決めしていたらきっと半日潰れるから注意してね!

カバー業では半日あったら一曲できないと仕事になりません笑。

 

しのごの言わずにやる!!みたいな性格の人にはオススメです。

 

今回はとにかく+5というキー設定でも自然に聞かせるためにどうするか、みたいなポイントでした。

フルマラソンした!みたいな感じでした。アレンジに述べ一日、ミックスに述べ一日かけさせていただきました。多分これでは遅いんです。時代が変わってしまう笑。

とにかくもっとやはく、もっと良い音源を作れるように工夫する、ということが仕事になるのがyoutube音楽業だと思います。

その他の主な制作物はこちら

www.terrax.site


 

元曲の理屈の解説はこちら。

www.terrax.site

f:id:terraxart:20200804232117p:plaintopic image