音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

(Digital Performer)シーケンス画面でMIDIデータを隣のトラックにコピーする方法

M-Bank Digital Perfomer使用法のお問い合わせ

↑こちらをクリックしフォームに質問内容を入力し送信ボタンをクリックしてください。(※一週間経ってもメールや記事がアップされない場合は、内容が不明瞭であったかお答えできない内容があった場合でございます。)

こちらからご連絡いただければ、メール返信かブログ上でお答えします。 

www.terrax.site

=====

最近気がついたやり方です。。皆さんはもうご存知っぽい笑。

f:id:terraxart:20191228100219p:plain

オーディオデータがこうやってコピーできるのは知っていました。

   

しかしMIDIでもできたんですね!!!本当にこの間知ったんです。

f:id:terraxart:20191228100232p:plain

このMIDIデータを真下のトラックに移動させようとすると、ズルズルズルと鍵盤画面がスクロールされるだけでコピーできなかったんです。できないと思い込んでいました。

f:id:terraxart:20191228100812p:plain

しかし。

強行実施(ぐいっと勢いよく下にさげる!!!躊躇なし)することでデータは下に移るんですね!!

f:id:terraxart:20191228100936p:plain

カカカカk!!!

なんといいますか、初めてマリオカートでドリフトできたような・・。そんなシーンが思い出されました(あれ、コツありすぎ笑)。

f:id:terraxart:20191228101324p:plain

コピーには、結構下までドラッグする必要があります。勢いよくね!!!

f:id:terraxart:20191228101352p:plain

そして戻す。。これ、正式な手法としてはイマイチな感じしますが・・・・・。

多分自分が知らないだけなんだろうなぁ。この方法だと、正確に真下に移せないんですよね。

 

多分下の方がスタイリッシュっぽい。

f:id:terraxart:20191228101904p:plain

f:id:terraxart:20191228101910p:plain

f:id:terraxart:20191228101913p:plain

これの方が手順はかかるけどそのままの位置に張り付きます。一個一個選択しても、ヂラッグ選択しても確実に同じ位置に張り付きます。

 

または移動させたい音だけ選択して、トラック画面に戻って下にalt+ドラッグで下ろす、、とか。

f:id:terraxart:20191228102100p:plain

まあ、手順がかかっても結局慣れた方法でやることで、脳がその作業をした時の印象を覚えているので、どんどんクリエイティブになって、作業に集中できるので、慣れた方法でやっても良いと思います。脳は作業で活性化しますもんね。効率じゃなくて。

これ大事。クリエイティブになりたければ脳のことを勉強した方がいいです。

これからDPやる人のためにこれらの記事を書いていますので、こういうことは説明書の隅々まで読まないとおそらく書いていないので、ブログを読んでくださったどなたかに役に立てば幸いです!!