音楽教室運営奮闘記

不定調性論からの展開紀行~音楽と教育と経営と健康と

(Digital Performer)シーケンス画面でMIDIデータを隣のトラックにコピーする方法

M-Bank Digital Perfomer使用法のお問い合わせ

こちらからご連絡いただければ、メール返信かブログ上でお答えします。 

www.terrax.site

=====

最近気がついたやり方です。。皆さんはもうご存知っぽい笑。

f:id:terraxart:20191228100219p:plain

オーディオデータがこうやってコピーできるのは知っていました。

   



しかしMIDIでもできたんですね!!!本当にこの間知ったんです。

f:id:terraxart:20191228100232p:plain

このMIDIデータを真下のトラックに移動させようとすると、ズルズルズルと鍵盤画面がスクロールされるだけでコピーできなかったんです。できないと思い込んでいました。

f:id:terraxart:20191228100812p:plain

しかし。

強行実施(ぐいっと勢いよく下にさげる!!!躊躇なし)することでデータは下に移るんですね!!

f:id:terraxart:20191228100936p:plain



f:id:terraxart:20191228101324p:plain

コピーには、結構下までドラッグする必要があります。勢いよくね!!!

f:id:terraxart:20191228101352p:plain

そして戻す。。これ、正式な手法としてはイマイチな感じしますが・・・・・。

 

多分下の方がスタイリッシュっぽい。

f:id:terraxart:20191228101904p:plain

f:id:terraxart:20191228101910p:plain

f:id:terraxart:20191228101913p:plain

これの方が手順はかかるけどそのままの位置に張り付きます。

 

またはオーソドックスに移動させたい音だけ選択して、トラック画面に戻って下にalt+ドラッグで下ろす、、とか。

f:id:terraxart:20191228102100p:plain

まあ、手順がかかっても結局慣れた方法でやることで、脳がその作業をした時の印象を覚えているので、どんどんクリエイティブになって、作業に集中できるので、慣れた方法でやっても良いと思います。

お試しあれ!