音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

ソフトシンセのお勉強、はじめませんか?〜UVI Falconの使い方編9

SERUM編はこっち

www.terrax.site

 

Falcon前回はこっち

https://www.terrax.site/entry/UVI_Falcon8

一応わかってて触れないのが、

Treeビュー

f:id:terraxart:20201229200218p:plain

そしてListビュー

f:id:terraxart:20201229200227p:plain

メイン画面でもなおせますのでここは最初はスルーしましょう。

 

MIX画面

f:id:terraxart:20201229200401p:plain

画面上部の「MAIN」「MIXER」「PREF」から選べます。

このMIX画面でも音色を投げ込めます。

また、

f:id:terraxart:20201229200624p:plain

右下メニューを随時クリックするとミキサーがチャンネルストリップのようになります。

f:id:terraxart:20201229200451p:plain

それぞれトラックの「+」からエフェクトをかけられます。音色トラックにかけてもマスターにかけてもまあ同じなのですが、いくつものオシレーターをいじる人は色々工夫してみてください。一つのDAWのようですね。

 

UIの大きさ

またUIの大きさですが、

f:id:terraxart:20201229202945p:plain

基本はsmall、Big、Fullの三つですが、
preferenceから「General」⇨「UI Scaling」で若干小さくもできますが、文字もちっちゃくなります。

f:id:terraxart:20201229202749p:plain

 

大体こんなところでFalconの全容は把握できるはず!

です。

 

次回から解説書にあるFALCONチュートリアルからお得情報をピックアップして掲載しておきます。

お試しあれ!

 

次回はこちら

https://www.terrax.site/entry/UVI_Falcon10

 

   

==コーヒーブレイク〜M-Bankのロビーの話題から==

時々セールをやるから、一年間待てるなら、セールの時に購入させてもらおう!!一緒にお得なチケットで拡張音源も買えるよ!!拡張音源が独創的で、日本人に一番合うソフトシンセだと思っています。