音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

DTM関連;BFDのプリセットが読み込まなくなった/BFDアンインストールの方法

いいドラムなんだけど、いつの間にかプリセットが読み込まなくなってしまいました。

最初に書いておきます。

朝はダメ。

夜も遅すぎ。

夕方に。

f:id:terraxart:20200429174203p:plain

いつかアンインストールして読み込み直そうと考えておりました。今しかない!

アップデートで解決?

人によってはアップデートとかで解決できるかもしれません。

f:id:terraxart:20200501110132p:plain



アプリケーションの中のFX License Managerを開いて。

f:id:terraxart:20200429174517p:plain

この画面右のところでアップデートできます。できたら「Download」タブからダウンロード!

これでも治らない場合はしゃーない・・・。あの地獄の一日ダウンロード待ち、と言うのをやるしかない(やったけど)(責めてない)。

 

 BFD3のアンインストール(mac)

アンインストールは二つ方法があります。

1.ライブラリ⇨Application Support⇨FXpansionの中に「BFD Uninstaller」というのがある人はそれで消せます。ライブラリが二つある方は、両方チェックしてみてください。

ウチは「FXpansion」「fxpansion」というフォルダなどがそれぞれ二つのライブラリのApplication Supportの中にありました。

 

2.もう一つ方法があって、アプリケーションでまたFXLicense Managerを開き、

f:id:terraxart:20200501103155p:plain

De-authorize BFD3を選び、

f:id:terraxart:20200501103430p:plain

この画面の左下、Also uninstall softwareにチェックを入れれば、アンインストールできます。これは最後の手段ですね。私はやりましたが笑。かならずシリアルナンバーを、Fxpansionのサイトで事前にチェックできるか確認しておいてから!!

www.fxpansion.com

 

そのあと、念のため、全部履歴も消したいという人は、PCの中のFX pansionのフォルダを全て検索して見つけ出してBFDという文字を見つけたら全て削除してください。間違ってその他のFXpansionのデータを消さないように!(これは中級者以上向けの処理ですね)

 

そのあとでBFD3インストール。

朝はダメ。

夜も遅すぎ。

夕方に。

がBFDのインストールの原則です。その日のメイン仕事をとっとと終えた15時-16時ぐらいに時間が取れる日をセッティングしましょう。

あとで説明します。

 

自分が使ったソフトウエア史上最も分かりづらいインストールの手順だと思います(責めてない)。

①ダウンロードチケットのダウンロード。

先のFXpansionのサイトからチケットをダウンロード。

f:id:terraxart:20200429180404p:plain

 

 

②ライセンスマネージャーでチケットを開く。

f:id:terraxart:20200429180512p:plain

ダウンロードしたチケットを読み込んでください。ここでオーサライズを行う場合もあります。ここまで把握しておいて一応下記を見るとわかりやすいです。公式の説明(英語)です。

www.youtube.com

f:id:terraxart:20200429174705p:plain

はい。今やってます。約40GB。about2hoursが3になったり、4になったり。見ると絶望するので4時間他のことをしましょう。

 

③コアライブラリの移動。二度目のインストール。

おやつを食べてからBFD Core Libraryがダウンロードフォルダに地獄のようなダウンロード時間4hをかけてすっかり夜です。

今回私は外付けSSDにコアライブラリを移しました。mac内にしたい人は、書類フォルダなどに移動する感じでしょうか。

f:id:terraxart:20200501104534p:plain

移動が終わったら、そこにある「BFD3 Core Library Installer」をダブルクリック!!

ここでもう一回インストールするのがミソなんですね。

f:id:terraxart:20200501104700p:plain

どんどん先に進みます。

f:id:terraxart:20200501104722p:plain

すると、ここでまた恐怖の何時間かかるかわからないインストールが始まります。

あれ!!さっきのはなんだったの?さっきのダウンロードで、これは多分インストールなんでしょう。

そう、だから朝急ぎの仕事を終えて、おやつの時間にダウンロードを始め、寝る前にこのインストールをして、寝るなり、遊ぶなりしておけば、深夜には終わっています。

夜中にトイレで起きるときにでも電源切ればいいです(中年)。

速いパソコンの人は速いのかも、、ですが。

BFD安売りセールなどをやってるときにこれをやると、最初のダウンロードで二日間ぐらい人生を捧げることになりますので注意しましょう(責めてない)。

 

知らずに寝る前このダウンロードを始めると、このインストールがあることを知らず、ネットで調べはじめて、作業完了は絶対に明け方になります。

朝からこれやっちゃうと気になって、重くなって仕事になりません。

夕方からやるんです。少しでも早くやれるように、と思ってこの記事書きました。備忘録も含みます。

f:id:terraxart:20200501105015p:plain

涙のエンドロールだよ、ほんとこれ。4007秒って66分ぐらい?2時間ぐらいかかったイメージだけど。。60分のインストールっていうのも何ですが。

 

④立ち上げ、ライブラリの指定。

f:id:terraxart:20200501105225p:plain

ソフトを立ち上げて。上記のようにContent Locationが立ち上がるので、先ほど移動したデータのフォルダを丸ごと指定すると、データの読み込みが始まります。確か自動で始まったかな?もし自動で始まらなかったら、上記画面左下の「Serch folder」でライブラリを選択します。

f:id:terraxart:20200501112443p:plain

これでソフトにデータが読み取込まれます。

これはエクスパンジョンなしで2分ぐらい?

完了です。 

f:id:terraxart:20200501105427p:plain

presetも読み込んだ!!!!

ちょっと古いけど、『24』ドラマ並みにハラハラしたよ。

留意点

なおBFD使用の制作途中のデータがあったり、エクスパンジョンを結構入れていたりする場合はアンインストールを行うと全てやり直しなので、次のように考えてください。

 

・まず現在作成している曲、今後直す可能性のある曲データでエクスパンジョンを使っている曲のデータはフリーズ、またはバウンスさせてオーディオデータにしておく。

(これでとりあえずはオーディオデータにできるのでMIDIの状態で再生したらエクスパンジョンがなくて読み込まない!!ということを避けられます。)

・どうしてもドラムの音色を変えたり、MIDIをいじる必要が出てきたら、新たに必要なエクスパンジョンから一個一個読み込もう。

 

この準備が万全になることで、アンインストールに吹っ切れます笑。

BFD修行は準備が大事!!

 

今回の原因ですが、おそらくSSD購入や何やらでコアライブラリーを色々移動させていているうちに、mac側の読み込みがバグったのかな?、という印象でよく分かりません。

 

お試しあれ!!

諸々のお問い合わせはこちらから!

M-Bank スタジオレンタル・ブログ・HP等のお問い合わせ

<広告>

日本最大級の音楽素材販売サービス「Audiostock」