音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

制作メモ;(DTM耳コピcover)だから僕は音楽を辞めた / ヨルシカ cover〜音楽を辞めた先の意味を知る人たちへ

Youtubeカバーです!

www.youtube.com

====  

ヨルシカさん初カバー!

ヨルシカ - だから僕は音楽を辞めた (MUSIC VIDEO) - YouTube

 

 

いやぁ、、ピアノですよ、、ぴあの。

f:id:terraxart:20190502101830p:plain

この一個一個のポッチポチが1音です。ぴあの弾ける人は、

"ああ、こいつピアノ弾けないな"

っていうのが見てすぐわかると思いますww。

元曲、素晴らしいピアノアレンジですよね、、コピー難しそうでしょ??

でもこれ1音1音耳コピしてるんじゃないんです。和音解釈がわかったらあとは雰囲気で打ち込んでは、聴き比べていきます。音楽理論に感謝です。。2.5時間ぐらいで目処をつけてます。この手の仕事している人からするとかなり遅いほうなのかな。

 

りんなさんの声は元曲よりもキツめ、なので、激しくなるだろうな、と思い、原曲の柔らかい感じをわざと諦め、音もきつめにしました。

良く言えばキラッキラ。これはどっちが好きとかというのではなくて、歌い手さん優先なんです。このアレンジではあの元曲のPVには合いません。

f:id:terraxart:20190502101916p:plain

さらにオーディオ化して、ボリュームに変化をつけてます。

フリーズする前にもボリュームを書いてはいるんですが、"音が固まるとアイディアがより広がる"というかなんというか、、最後はちょっとピアノを持ち上げることで全体が締まります。でも4分の曲だったらそういうことはしないかも、、

後はアコギ、を二本軽く重ねています。弾いてませんが。エレキをじゃがじゃが弾いてます。元曲はもっとスッキリ緻密に時間をかけて作り込まれていてとても綺麗ですよね。

 

以下勝手を述べます。ごめんちゃい。

キラキラ感は0;18頃とかはNexus2のピアノ音源で補強してます。

f:id:terraxart:20190502103030p:plain

ネクサスは荒いのですが、キラッキラ感のあるプリセット音源がエクスパンジョンとか買うと豊富に手に入るので、キラッキラピアノエフェクトはネクサスだ!!的な感じ最近のブームです。EDM系のピアノですよね。ピンポイントのフレーズとかで使える音源として特化してます。割り切り方がイイですね。

====

中間部は上手くつなげるためにこちらでアレンジしました。

今回エレキギターとベースの一箇所だけ弾きました。

ベースは0;49のブォイーーンの音ね。

ちょうどM-BankにはBOHちゃん神から借りてる4弦ベースがあるので、それで弾かせていただきました、うまくmodo bassと混じっててよかった笑。。

 

ギターはさっと弾けば済むようなアルペジオ部分とか、あとソロがどうしても再現できなかったので、りんなボーカルが訴えてる感じに合うようなソロの感じにしました。

ちょっとアウトするやつね、、最後IIb7を使って戻るタイプのやつってでもそういうのはただの性癖かもね、、、プロデューサーによってはキラキラじゃない、って断られるかも、、。この曲は「やり場のない解決しない事実が人生にはある」ということを歌っていて、元曲はそれを綺麗に昇華してます。我らがりんなボーカルは本人が歌う映像になるので、どうしても生々しくなるから、キラキラだけではどうもリンクしないので、どっか汚さないとなぁ、、、、みたいになると、ギターソロしかなくね??みたいな思考です。

こういうのが「それは誤りだ」と言われればそれまでなんですが笑、、これはプロデューサー次第です。

今回は元曲より激しいロック感で。。

 

そんな訳で最後のコードも元曲はDmなんですが、どうしてもしっくりこなくて

D7にしました。。#9,#11が載ってます。なんかDm7(b5)的で、かつ、D7(#9)的!!

みたいなのがこの歌唱には合うのかな、、みたいに感じたんですが、それも結局好みなのでなんか最後に主張したかっただけかも。。短く終わってしまうので、尺が凝縮されるとDmでは言い足りない感じもして最後の「辞めた」に含まれる想念をもっと出したくてセブンスにしたのかも、、

この辺は不定調性のクオリア思考だから、考えすぎっちゃかんがえすぎなんですよきっと。感じ方が肥大しちゃってるからかね。。

====

動画文化の歌詞の感じ方について

米津楽曲をはじめ、動画文化で使われる日本語は独自の日本語です。

文字だけ読んでも暗号だし、声に出しても暗号です。

ただそこに旋律が加わると、一つの意味感が出来、和音、アンサンブルやPVが加わることで意味が普遍性に昇華されます。

その歌を作った際には、元になる感情とか、事実のエピソードとかがあったとしても、音楽が出来上がった頃には全く別の風景になります。

そしてそうなることをむしろ望んでいるので、「言いたいことと違う」とは思いません。

だから頭の外に答えが見つかってもひるまなくなった現代人らしい帰結だと思います。

 

だから恐れず試せるし、予想をはるかに越えた音になっても自分のおかげだ、とか思いません。機械がある程度処理してやってくれてるんですから。

 

歌詞も最終的にどのような解釈になってもいい、という感じで予測せずに作ることができます。いくつもの意味を含ませ、幾つもの解釈をわざと生みます。聴き手という端末にインプットするまでが彼らの仕事で、あとは端末自体がそれぞれで処理をすればいい話です。プログラムを彼らは配っているんです。答えじゃない。

結果として1語の語感だけが全体の雰囲気に優っても元のメッセージに沿うものであればOKな訳です。全部聞き取れる必要もなくなります。結果として、

 

あれ、これ題名しかいらなくね??

 

みたいなことも起きます。

 

音楽は調が優先された時代を経て不定調性になりました。

歌詞文化も一つの意味が優先された時代が終わって、複数の意味感、言葉とは関係ない意味感や雰囲気こそが言いたいこと、みたいなことも表現できる時代になっています。

不定調性ポップにシニアがついていけないのは、音楽のせいではなく、時代世代だと思います。若い人の脳が進化しているんだと思います。この辺のことは音を言葉化したユーミンなどを聞くとより具体的な手法が見えてきます

そう、つまり、

 

これまでの「音楽(表現の慣習)を辞めた」あと、自分の生き方を生きてください。そうやって作り出せる表現こそあなたの本当の音楽だ、、

 

ヨルシカというアーティストはそれを体現しています。

どの程度迷っているのかは知りません。

そのような意味で動画文化から独自の活動で活躍する人たちは、自分の表現方法を見つけたのかもしれません。不安でいっぱいかもしれないけど、もうたくさんの人がその生き方がなんとなくしっくりくることに気づいています。

あとはやり続けるだけ、開拓し続けるだけですね。

誰も追ってこなくていい、誰も憧れてくれなくていい、それぞれが自分で探せばいい。

ぜひ道無き道を一緒に歩いて生きましょう。

 

みたいに解釈しました。それもまた自分だけの話。

 

 

次回もよろしくお願いします!!

www.youtube.com

チャンネル登録してあげてください!本人喜びますm(   )m(本人管理チャンネルです)。

 

楽曲制作はこちらです。まずはお問い合わせにて。

Youtube用の制作もやってまーす。クレジット表記等の必要はありません。

楽曲制作のお見積もり依頼フォーム

   

 

==コーヒーブレイク〜M-Bankロビーの話題== 

何にでも接続できて128GBのUSBとか便利じゃん??て話になりまっした。

 https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/61HxLB7uEkL._SL1200_.jpg

【最新改良版】iPhone USBメモリ128GB BHOMEA フラッシュドライブ OTGメモリー スライド式 高速データ転送 3in1 iPhone lighting/USB3.0/iOS/Android/ PC パソコン対応 容量不足解消 パスワード保護 一本三役 日本語取扱説明書付き