音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

(制作メモ)ピアノ全く弾けないけどピアノ打ち込みやってます〜その方法と手順・必要な知識

2019.3.28⇨2020.2.8更新

ピアノが弾けないっていうのはDTMやるのに致命傷なのですが、それでも工夫すれば死ぬことはありません。 

 

www.youtube.com

(この曲は小節線を無視しています)

このカバー聴いて頂いて、まあこのくらいできれば弾けない奴にしてはマシじゃね?って思ってくれた方で、DTMやっててピアノの打ち込みが実はわからない、という方のみ読み進んで頂ければ幸いです。

 

私の条件

・専門学校に3年通って音楽理論学んだ

・ギターが弾ける

・バンドやっててひたすら耳コピしてきた

という背景がありますので、ご了承ください。

それ以前に、

「楽譜読めない」「コード知らない」「耳コピできない」「楽器弾けない」という方で、ピアノ打ち込みをやりたい、というかたは、まずはSTUDIO ONEとかGarageBandといった本格無料DAWを使ってピアノロール画面に適当に打って音楽作ってみてください。生まれつきそうやって出来てしまう人もいますので、そうやってできる方は感覚でどんどん音楽を作っていただいて結構です。

感覚だけでは十分に曲が作れない、行き詰まってしまった場合には、一旦感覚では作らず、コードの事、楽譜のこと、ピアノの事を真摯に勉強してみてください。後々すごく音楽を作るのは楽になります。

もちろんDPを買っていただければ、メールサポートもしています!

MOTU マークオブザユニコーン/Digital Performer 10 アカデミック版 

余裕があるなら、お近くのポピュラーピアノ教室に通い、DTMとかにも詳しい先生がいたら教わっちゃった方が独学より早い場合もあります。

この辺は個人の性格や巡り合わせもあるでしょう。

   

さて。上記をご理解いただいた上で、音楽中級者かつDTM初心者という方で「ちょっとやってみっかな」という人のために下記を書きます。

大事なこと;絶対に音楽理論が備わっていた方がいいし、才能と違い、備わった知識は一生使える。

ここで引き返して勉強なさる方は「1年でマスターする!!」と決めてください。

私自身、音楽理論が本当にわかっているのか、未だに不安ですから。勉強はすぐ終わりますが、研究は終わることがありません。

 

どうやってピアノが弾けない人がピアノを打ち込むか。つの手順。

1.まずMIDI鍵盤とピアノ音源を買います。

 

最初は何も知らず、周囲にも聞かず、AKAI MPK mini使ってました。

使って分かりました。毎日アレンジする、という方はせめて15000円以上のコントローラーを買ってください。鍵盤がボロボロになりますww。AKAI様すいません。。使い倒しました。ほとんどすべての鍵盤が折れました。接着剤でくっつけて半年使いましたが、1年持ちませんでした。

で、二台目はこれ。

Roland A-500S MIDI USBキーボード・コントローラー 

やっとピアノっぽくなってきて。凄く楽。

 

ピアノのプラグインはいつものWAVES GRAND RHAPSODY。たくさんピアノはいい音源があるのでググってみてください。「おすすめ ピアノ プラグイン

わかっていると思いますが、みんなと一緒のやつ使うと、みんなと一緒になっちゃうよ??です。不定調性論の標語ですね。

f:id:terraxart:20190328120750p:plain

↓これがめちゃくちゃお得です!

■Grand Rhapsody Piano: 

■Electric 88 Piano: トップクラスのFender Rhodes VI級サウンド”と呼ぶサウンドを余すことなく収録。

■Electric 200 Piano:古典的ウーリー・サウンドをサンプル収録。

■Electric Grand 80 Piano:CP-80エレクトリック-アコースティックピアノ。

■Clavinet: スティービー・ワンダー愛したクラビネット・サウンド。

 

音が良いかと言われると、わからないのだけど、好きです。

ドラえもんにはのび太、のび太にはドラえもん、的な相性感(笑)。

(内緒ですが、ピアノの好みも、女性の顔の好みとおなじです。みんなこじつけトークで自分の好みを攻めてきますが話半分に聞いて、最後は自分で選んでね!!あと最後の最後は腕だから笑)
多少重いので、PC速いのを持っていない人は、

www.pluginboutique.com

こういう総合音源で安くてあとあと便利なタイプのものからスタートでOKです!

DP9とX!pand2の相性。

Xpand!2 Vacuum Proなどのilokライセンス追加

X'pandは最初、本当によく使いました。

   

2.適当に打ち込む

2、曲の感じを掴んで、1コード周辺をただピアノっぽく弾きながらMIDI情報を打ち込んでいく。

私の場合Cメジャーコードだけで弾いていく感じです。分かります??ただ1コードで曲を弾いてる感じ笑。あとでいくらでも変えられるので安心して悦に入って弾きましょう笑。これ、ピアノ曲をたくさん聴いていないとできません。

また、今回のようなアルペジオの場合は、最初の16音ぐらい適当に弾いて、耳コピして音を直して、あとは貼り付けます。あのアルペジオ自体が弾けないし!(笑)臨機応変に。耳コピ必須!

普段から、参考になりそうな曲をテンポごとにピアノメインな曲4−5曲リファレンスとしてストックしておくといいです。毎年末に新しいトレンドを少しずつ入れるようにしていけば、演奏法もサウンドも古くなりません。そこは地味な努力でしょうか。

 

そもそもなぜ嘘でも手で弾いたほうがいいか、というと、ヴェロシティをあとで1音1音直す時間が勿体無いので、あらかじめ弾いたほうがいいんです(クオンタイズをかけても強弱が適度にバラバラで人間ぽさが出る)。

その代わりある程度雰囲気をイメージして練習してから臨んでください。

もちろん一音一音打ち込んでも結構です。大切なのは、弾き方がイメージできていることです。モノマネ。エアギターと同じ。

 

3.ヴェロシティを揃える。

当たり障りのない伴奏にするため、ヴェロシティに変に気取ったクセが出ないようにしています(癖はあとで手修正)。

f:id:terraxart:20190328101848p:plain

これはサビ的なところです。ヴェロシティが上部とか揃ってますよね。どうやるか、というと、

f:id:terraxart:20190328102721p:plain

赤ぽっちが音の強さ=ヴェロシティです。

このように最初は当然バラバラです。これを下の方のヴェロシティを上に持ち上げます。

f:id:terraxart:20190328102857p:plainこれを

f:id:terraxart:20190328103000p:plain

こう!

 

で、その次に、上の方を下に下げます。

f:id:terraxart:20190328103140p:plain

f:id:terraxart:20190328103204p:plain

こう!

これでヴェロシティがだいたい揃います。人間的になります。

クラシックの正確な人のヴェロシティって知ってます?こういうかんじです。

もっと正確かも。

いつも同じようにするわけでもありませんが。demoとかならこれでOK。

f:id:terraxart:20190328103428p:plain

これは例えば、ですが、こんな風に分けるとピアノの盛り上がりが表現できたり、できなかったり。人はこんな風にはなかなか弾けません。ミキシングで行うことを打ち込みの段階でやっちゃう的な。

曲は作り続けないと打ち込みが上達しない理由は、こういった目分量的なものはセオリーではなく膨大な経験的直感が作り出してくれるからです。

最初はピアノだけで7日ぐらいかかる量が、毎日やっていけば、60分とかでできます。経験値が判断力を上げていくんです(不定調性論的思考でもある)。

二十歳になった人が初めてお酒を飲むとき、ちょっとびびったでしょ?

でも1年もすればただの酔っ払いになれます。なぜでしょう?「慣れ」だけです。

 

4.パートごとの作成

各音でクセのあるベロシティを直したり、曲調に合わせて4小節ごとにおかずを入れたり、二拍目四拍目を弱くしたり、ピアノっぽくします。

コードはコードサイトを見てもいいです。私は耳コピが主なのでコードサイトは見ずに、作ってしまいます。あとで答え合わせして、間違いに気づくこともあります。便利な時代になりました。

www.terrax.site

f:id:terraxart:20190328104824p:plain

これはある曲の冒頭です。この時点でありえない、という感じもありますが、この辺からDTM文化になります。

(特にピアノソロでは実際に弾けないようなプレイは避けます。これとかエレピですが

DTM個人制作で最終的に譜面に落とすわけではない場合、聞こえ方がそれっぽく聞こえているか、を重視します。なるべく両手で弾けるようにしたほうがいいのですが、場所によっては、隠し味で、1オクターブ高い音、低い音を小さいベロシティで混ぜる事があります。そうやる事で逆に現実味が出る、ということをDTMerは知っています。

そういうのも経験です。

 

ここまで20分。ピアノが弾ける人なら20秒です。弾けたほうがいいに決まっています。

この流れで必要な和音にクオンタイズをかけていきますが、実際は、

f:id:terraxart:20190328121758p:plain

こういうのとか 

f:id:terraxart:20190328121808p:plain

こういう和音位置のずれが「柔らかさ」を出したりします。この辺は、普段ピアノの人の演奏、ピアニストが弾いたMIDIデータなどをチェックして覚えていきます。

わたしはスタジオでピアニストが録音した時のデータを覗き見して、ずれ方やベロシティを勉強してきました。

ピアノMIDI (フリー素材) | 音楽関連サイトリンク集 MUSIC-STYLE

スタンダードMIDIデータ(どんなDAWでも開けるMIDIデータ)を無料で配布しているものもあります。こういうのをダウンロードして自分のMIDIで開いて勉強したこともあります。今ではYouTubeとかでも見れますね。

 

f:id:terraxart:20190328105602p:plain

そしてAメロからBメロ。4小節の区切りに少しおかずを入れます。なぜ入れるか、というと、ちょっと印象に残るメロディが入ることでピアノがさりげなく主張できるからです。あとは引っ込んでていい。

最終的に「歌最高!!」となるようなおかずを入れていくのが秘訣です。

これが難しいですよね。だいたい「オケ最高!!」とかなるように打ち込んでしまいます。でもこれも経験。

   

とにかく文句言われても「才能ない」って言われても作り続けて、ぶっちぎりで続けていけば、みんながあなたのアレンジに慣れて「ああ、それもありかな」って人が出てきて、若い人は「あなたの音を聞いてきました」と言います。そして真似る人が現れ、あなたは認知されます。とにかく続ける事。好きなことを続ける事。どんなことが人生に起きてもやめられないことをやってください。

f:id:terraxart:20190328102347p:plain

ピアノが弾けないと、まるで賽の河原で石を積んでる気分になります。

他の制作物も色々聴いていただけると嬉しいです。下記の目次9.制作実績の項目をご覧ください。

www.terrax.site

おまけ;ペダルは??

レガートなアルペジオはいちいちデータを伸ばして作るのが大変なので下記右のような演奏が続く場合にはペダルデータを書きます。

普通にペダルをいつ踏むのかピアノアレンジの譜面を見て勉強しました。

f:id:terraxart:20190328112539p:plain

こんなの弾いたら一発なのに笑。

上記左右のアルペジオはどちらも同じ音がします。でも右のようにいちいち作って行くのは大変なので、CC64のデータでペダルデータを書き込んだ方が早いです。

これもピアノが弾ける人はダンパーペダルを接続すれば一発ですね。

 

ちなみにオートメーションデータはDPですと、

f:id:terraxart:20190328112941p:plain

ここ開いて

f:id:terraxart:20190328113006p:plainこれです。

一回書いてしまえば、

f:id:terraxart:20190328113109p:plainこのメニューから。

f:id:terraxart:20190328113122p:plain

64が選べるようになり、メイン画面でも修正できます。いちいち変換しないといけないのがうざいときは、先の下ウインドウで編集しましょう。

 

作業的には、

f:id:terraxart:20190328113416p:plain

二つぽっち!

f:id:terraxart:20190328113500p:plain

真ん中下げ!

f:id:terraxart:20190328113730p:plain

ペダルデータ完成!的な。

自由にやり方みつけてください。

私はこんなことやってますよ、的な話というだけです。

f:id:terraxart:20190328114044p:plain

ラインが触れていればペダルが効きます。

f:id:terraxart:20190328114254p:plain

値64でonです。この辺りうまく扱ってください。
だから下記もペダルを踏んだことになり、音が伸びます。

f:id:terraxart:20190328114404p:plain

要研究です。というか慣れ。

また、普通のノート編集画面でも

f:id:terraxart:20190328114601p:plain

この灰色のぽっちをクリックすれば、

f:id:terraxart:20190328114651p:plain

すぐオートメーションの編集ができますので、いちいちメニューで切り替える必要はありません。

でも、最後は耳で聞いて確認です。

 

 

===

まとめ

なぜこの記事書いたかっていうと、ピアノは弾けないけどもはや一流のプロ作曲家には、こんな記事書けないから・・・です笑。

またピアノが弾けないからDTM無理かも、という不安は、経験と感覚と音楽理論で乗り越えられるよ、というお話をしたくて書かせていただきました。

 

下の動画では実際に適当に打ってる感じで作曲する様が少しわかります。

www.youtube.com

====

毎日毎日ひたすら作る、を真ん中に置ける人達だけの世界です。

   

==コーヒーブレイク〜M-Bankロビーの話題== 

DPでずっと制作してます。少なくともDAWについての問題とか何も感じません。それよりスキルだ、ということがよくわかりました笑。DP10はプロ志向初心者にも強くお勧めできます。一緒にのんびりDTMを趣味にしませんか??音楽を作って売って小銭稼いじゃいましょう。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71KKogiD3lL._SL1200_.jpg

 MOTU マークオブザユニコーン/Digital Performer 10 クロスグレード版