音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

(音楽家の健康)耳の耳閉感、耳管狭窄症っぽい症状をアーシングとガムで緩和させた

もともと軽い副鼻腔炎持ち(右)なのですが、それは水を多めに飲むことで症状を劇的に軽くしています。普段はほぼ気になりません。血液が循環すれば「膿み」もたまりづらくなる、という発想です。

 

しかし副鼻腔炎が原因なのか、左耳が数年前から抜けるような感じ、というか、詰まったような感じ、自分の声がこもるような感じ、飛行機に乗った時になる耳のあの感じが常時続くようになりました。最初は朝だけだったのが、日中、終日と続くようになりました。

最初は気にしなかったのですが、どんどん悪化するので、困っていました。ミックスにも影響があったと思います。

一時期はアーシングマットなどを耳に当てて、どうにかならないものかと過ごしていましたが、直感的に「これは物理的な原因だ」と感じるようになり、アーシングだけでは多分ダメだ、と感じてました。

www.okamura-jibika.jp

www.forth.go.jp

 

お医者さんに行く前に自分でちゃんと対処してみよう、と一晩考えました。

考える時は睡眠中に任せています。

脳は寝ているときのほうがよく働いてくれるので、寝ているときに問題を整理してもらいます。

そして朝風呂に入っているとき、いつもぴこーーん!と閃きます。

アーシングして寝るので、快適な眠りが得られて、結果的に脳も効率よく整理されている感じがします。なにせ眠りが深くなったのが本当に感謝です。

身体の事に関わらず。経営のこと、アレンジのこと、とにかく降ってくる直感の質が上がったので大変うれしく思っています。

 

この記事読んでいる人以外秘密だよ!

もし気に入ってくれたらシェアしてください!

 

今回は、朝シャワーを浴びている時、

”耳回りの筋肉を強くしたら、血行が良くなって、何か変わるんではないか"

そんなふうに感じました。そこで「ガムだ!!!」と思ったのです。そう言えばガム噛み治療法みたいな記事も全く別の記事で読んだ気もします。頭の中で整理されていたのでしょう。

f:id:terraxart:20190127184326p:plain

それからガムをひたすら噛んで二週間ぐらい。

   

どうでしょう。それまで朝から夕刻まであった違和感がほとんどなくなりました。

まだ朝のチャリ通勤後二時間ぐらいは残っているのですが、しばらくするとなくなります。

多分ストレスとかも関係しているように感じました。

ストレスは決してなくならないので、まず顎の筋肉だ!と思いガムを噛んでいます。

個人営業なので、就業中にガムを噛んでいても誰から文句は言われないので恵まれています。

心なしか奥歯の噛む力が最近強くなったかも。

 

最初は、薬局であのボトル入りのガムを一日中噛んでいて、唇が荒れました。でもそれはアーシングケーブルをしゃぶっていれば、数十分で炎症が落ち着き、熱っぽいのは去り、翌日にはカサカサになって治っていくので問題なかったです。この辺はアーシング最強です。

それでも唇があれるほどのガム・・何が入ってるんだろう、それとも食べ過ぎか、噛み過ぎで唾液が出過ぎて胃が荒れたのか。

 

それからはコンビニとかの10個入りとかのガムをなんとなく噛んでいます。普通に噛むだけです。力を入れる必要はありません。

自転車通勤した後に必ず耳が詰まった感じになります。鼻も出るから、運動によって何らかの症状が鼻に出ているように感じます。なんだろう・・。

最初は違和感は朝の一時間ぐらいだったのですが、最近は昼過ぎまで治らず、困っていました。自分の声が響くので居心地が悪くて。それからは空腹時にもなるようになりました。でもこれは食事をすると直ります。不思議です。

 

ガムが本質的な解決になるとは思えませんが、数年かかって悪化した症状が数週間で一気に軽くなったので、特にへんな薬飲むとか、大金のかかる治療を試すというわけではなく、ただガムを噛んでいるだけなので、もし同じような症状に悩まされている人がいたら、試してみてください。

あなたが少しでも楽になるのなら共有したいです。

 

これからしばらく続けてみるつもりです。

副鼻腔炎は一時期に比べだいぶ良くなってきたので、並行してちゃんと治療しないといけないな、と思っています。耳は音楽家の命ですもんね。

ただ「自分で治ることを諦めてはいけない」といつも思っています。 

 

これは感じた印象なのですが耳がそうやって閉塞感を感じると鼻を思い切り噛めないわけで、これはひょっとして「鼻をかむな!」という体のメッセージとして耳抜けが起きているのかな??と思いました。ひょっとして体はそうやって症状悪化を押さえ、治ろうとしているのではないか??

アーシングの時も同じことを感じました。

「この体、生きようとしている・・・」

自分が生きていることを自分の体に教わるなんて。自分は傲慢だなぁ、と。

感動ですよ、本人はなんだか人生に慣れてしまって、驚きもなく生きているときに、体は生まれてからこの方、飽くことなどなく、ただひたすらに懸命に生きようとしてくれている事に気が付くのです。なんだか音楽とかどうでも良くなりましたよ笑。

わーいきてるーー!!!って叫んで回って一日終わっても、ふてくされて一日終わっても意味が同じなら、もっと自在に可能性を信じて生きていきたいです。

どうせいつか死ぬんですよ?それ、あなた分かって今日を生きてます?笑

 

考えすぎかもしれませんが、熱が出るのだって「治ろうとしている結果」出ているわけですよね。

だから身体の症状を「ウザい」と思わず、それに受け入れて見合った対処をちゃんとしていきたいな、と思いました。

 

 

もし、結局お医者様に厄介になるようだったらまたご報告します。

 

それから耳・花が健康な方、風邪をひいて、それが治って、鼻が出ても、優しくかんでね。

副鼻腔炎になってしまいます。これが慢性になるとなかなか治りません。

アーシングでだいぶ良くなっているのですが、完治するのかどうか何とも言えません。

でも頑張って体を大事にしようと思います。

 

少しでも健康を大切に、楽しく音楽業を営みましょう。

 

(追記2019)

今でも何故か時々この症状になります。

鼻炎と関係があるのかもしれません。一回なるとしばらく苦しかったりします。。運動後、朝のパソコン作業でガッツリやった時、ストレスのある作業の時などが多いです。

我ながら繊細な体だなぁ‥とおもったり、おもわなかったり・・・。

カルシウムをとるようにしてから、その頻度が減りました。

完治するのかどうかわかりません。いざとなったら耳鼻科案件なのかもしれません。

窓際族になると多少納まります。。血行が良くなる、って大事なんだなぁ、と感じました。

 

   

==コーヒーブレイク〜M-Bankのロビーの話題から==

DTMerの健康はアーシングから、とはよく言ったもんだ。個人的にはマットが最強!切って好きな大きさで使えるし笑。説明書が分かり易すぎる。

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/71hLjIGHm5L._SL1000_.jpg


 riraku-life(リラクリフェ) 大地と繋がるアーシング健康法用 アーシングスタートセット【身体電圧測定キット・リストバンド付き】 (50×50cm, ラバータイプ)