音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

制作メモ;Auld Lang Syne/蛍の光〜v-solo piano

www.youtube.com

スコットランド民謡っていいですよね。メロディがいいとかそういうことではなくて、持っている雰囲気です。人智を超えていて余計な感情が全て澄み切った先にあるようなあの落ち着いた雰囲気です。人が生きていてたどり着くのは恐怖ではなく、自然との一体化なのではないか、といつも感じさせられるのが童謡や民謡の素晴らしい感覚ではないか、と思います。

これを小学生の時にやるなら、現代音楽を先にやったほうがいいのではないか、と感じます。優しいのは現代音楽の方ですよ。規則もルールもないし。信念はわかりやすいし。メロディやアレンジが施されればビジネスになるので経営学と一緒に学ばないと、ロックをやるけどビジネスをやるつもりはねーみたいな変な若者をこれからも量産するでしょう。ロックはビジネスです。そう見せないようにしているのが問題なのです。

音楽への理解が未だになされていない証拠でもあり、それもまた世の憂いなので、それを問題提起するなら、自分なりに若い人を一生懸命育成する仕事をしたほうが良いように思います。

 

 

同じ五音音階で作られた日本の童謡歌謡も同じ澄んだ精神を持っていると感じます。

それが故に「本当は怖い」なんていう感情が湧いてくるのでしょう。人は澄み切ったものを怖れ、汚そうとします。犬がおしっこをかけるようなもんでしょう。

共感覚的に言えば、この音楽は"澄み切った空と一軒の我が家と静かな風の音"という感じをいつも心の傍に持ちます。ただそれだけがずっとそこにあって、感情のない世界を感じます。

そこにはなんの法も規則も美意識もなくて、ただ思惑だけがぼんやりとあって、生きている喜びと比べれば社会への憂いや意欲とか、競争とかなど無駄な感情だと気づかせてくれます。

実際ただ澄み切った空があるだけ、なのに、何をそんなに難しくしてしまうのか。

 

これも自分の和声感覚に素直に応じて作ってみました。

「(自分にとって)意味が感じられる流れ」が好きで、世俗的に響くか響かないかはあまり気にしません。それでも一生懸命勉強した頃に感動したSDmの響きとか、長三和音の響きは好きです。これは単純に学習した時の気持ちが思い出されて気持ちがいいのであって、別に和音が気持ちいいのではないとも感じます。どちらなのでしょう。人それぞれでしょうね。

 

平均律、という自分の表面に刻まれた音律を用いるのも許せます。唯一自分と社会との接点だからでしょう。他の接点は何も感じません。本来は宇宙の響きとか純正律とかを用いるべきなのでしょうが、そこは音楽というジャンルの中で人が踏み込んでいいのか疑問があります。遺伝子をいじって遊ぶようなことをまだしたくない、という気持ちと言えばいいでしょうか。まあこの辺でもうただの普通の人だよね。

そして承認欲求があるから、平均律にとどまっているだけかもしれません。

そういう切ない気持ちも感じます。

 

先輩方が非常に厳しい思いをしてこの分野を切り開いてきたのに、なんでわざわざ厳しい和声にいくんでしょう笑。これがアイデンティティか。個性教育って軽くいうけど、社会的に弱者である個性を持っている人もいるんだから、マジョリティで戦える人は個性教育とか軽く言っちゃいかんよな。

で、弱い方もとにかく声を上げていかないと弱いままだから。

こういうのが音楽を作りながら入ってきちゃうところが自分でまだまだ青いなぁと感じます。

 

====

今はまだ既存の価値観と混ぜています。わざと混ぜています。調という亡霊です。

まだ除霊できていません笑

逆に混ぜるほうがバランスとしては難しいのですが(多重人格との付き合いみたいなものです)、まだ理解できる範囲に留まっていると思います。

やはりメロディが美しく皆の心に刻まれた質感を主張しているからでしょう。

もし同じような価値観を持っている人がおられるのであれば、ぜひ共有していきましょう。

 ====

この手の方法論は、型がないと思われています。

しかしれっきとしたその人だけの型があるんです。

大切なのは、それを学習段階で作り上げ、「自分語」が確立されるまでちゃんと教育を受けることがとても大切であると思います。基本だけ数年学場されて、「あとは自分で勝手にやって?」では人の才能は育ちません。

 

不定調性論は、自分の感覚の意味を自分で理解し、扱えるようにまでしていきます。講師がいればベストですが、独学でたどり着けるようにブログ内容に全てを書き残しています。

それが心に納得できればあとは作るだけです。その時に頼りになるのが、学校でも教わっていないけど、確かに欲求を持って生きてきた「深い自分」です。これを感じられ、コントロールできれば、あなたはあなたの音楽を作ることができるのではないでしょうか。それがもし売れないタイプの音楽だったら、5秒ほどがっかりしましょう笑。

でもこれは大変癒しになります。

真の自己確立として自己と向き合っているからでしょう。

 

 

次はDanny Boyの霊感にチャレンジ。

======

楽曲制作はこちらです。まずはお問い合わせにて。

Youtube用の制作もやってます。クレジット表記等の必要はありません。

楽曲制作のお見積もり依頼フォーム

 

==コーヒーブレイク〜M-Bankのロビーの話題から==

カナル型ってなんか耳の中を圧迫してよくない・・という人へ。

やっぱりインナーイヤー型でしょ。のあなたへ。人気のやつ。

 

f:id:terraxart:20181215160636p:plain

MEMT T5 イヤホン インナーイヤー イヤホン りもこん付き 重低音 ハンズフリー通話可能 ハイレゾ イヤホン・ヘッドホン 人間工学設計 金属筐体 スボーツイヤホン (ブラック)