音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

(Digital Performer)DP9制作の動画が公開されてるよ!!2(MIDI打ち込み作業の概要)記事;Mac画面ズーム機能補足あり

M-Bank Digital Perfomer使用法のお問い合わせ

↑こちらをクリックしフォームに質問内容を入力し送信ボタンをクリックしてください。(※一週間経っても記事がアップされない場合は、内容が不明瞭であったかお答えできない内容があった場合でございます。)

こちらからご連絡いただければ、ブログ上でお答えします。

www.terrax.site

 

=====

続き!

www.youtube.com

 

もう、これに文句あるやつは自分で動画作ってくれよ、って感じですね。

黙って高評価して、どんどん宣伝して、こういった動画を作ってもらいやすい土壌をもう一度作り直していきましょう。

 

いやあ、ぜひディズニーとコラボして、ハリウッッドとコラボして新作が出るたびに話題映画のUIになるようにしていただきたい。。(まだ言ってる)

だってグラミーを取っているのはDPがあるからだ、といってもいいくらいですから。

 

基本的な打ち込み作業は動画観てもらったらDPの打ち込みと、付属プラグインの感じも大体わかります!

 

<ドラム打ち込み>

f:id:terraxart:20181122223219p:plain

動画ではドラムウインドウを使っています。

もちろん普通のピアノなどで打ち込むピアノロール画面でも打てますので、お好きなほうをお使いください。

 

<やっぱ画面ちっちゃい>

f:id:terraxart:20181122220048p:plain

文字が小さくて、見えないんですよね。

 

皆さんご存知でしょうが、中年以上DTMer向けに一応macでの画面ズームなどについて書きますね。

f:id:terraxart:20181122220625p:plain

システム環境設定からアクセシビリティをクリック。 f:id:terraxart:20181122220730p:plain

の中の「ズーム機能」。

f:id:terraxart:20181122220935p:plain

私はトラックボールを使っているので

「スクロールジェスチャと修飾キーを使ってズーム」

を選んでいます。

ズームの方法はピクチャインピクチャです。もう一つ「フルスクリーン」があります。お好きな方を。

 

 「スクロールジェスチャと修飾キーを使ってズーム」を選ぶことで、カーソルがある周辺で、ctrl+スクロールをすると画面がその部分だけ大きくなります。

f:id:terraxart:20181122221512p:plain

もう完全に老眼用ですが。ちょこっと使えると、レッスンの時に非常に喜ばれます。

DPならではの虫眼鏡機能があるといいな、とも思うのですが。

 

この大きくなる白枠の大きさは、

f:id:terraxart:20181122221650p:plain

 

f:id:terraxart:20181122221746p:plain

サイズと場所を調整で、白枠が出ますので、白線のところにカーソルを持っていけば、広げられます。

f:id:terraxart:20181122222032p:plain

 

f:id:terraxart:20181122222052p:plain

最後は画面中央のOKをクリック。

 

そして

「完了」

をクリックすれば、即席虫眼鏡の完成です。

しないレッスンなどで使いましょう。

ノートパソコンなどでもショートカットを使えますね。

ただあまりに遠いショートカットなので、DP独自のなんか虫眼鏡があるといいな・・みたいな。

画面じゃなくてEQの値が拡大される・・・みたいな!!

 

=====

いかにもDPのデフォルト音!!これがゆえに軽いんです。固まったり余計なトラブルは起きません。

もちろんサードパーティ製のソフトシンセをガンガン使っても16GB以上(もしくはせめて8GB以上)あれば、難なくいつもの音色で作ることも可能です。

一度使って観て軽さを実感いただければいいんじゃないかな、と。。

 続編も楽しみですね。。。

 

最近のカバー!

これもDPだよ!アレンジ〜ボーカルミックス〜マスタリングまで。

www.youtube.com

 

 

 移動時間は本を聞こう。

 

 

【国内正規品】MOTU Digital Performer 9 (DP9) クロスグレード 限定シリアルダウンロード版