音楽教室運営奮闘記

音楽と教育と経営の雑記ブログ~不定調性論からの展開

(Digital Performer)midiデータをちょうど半分(または2倍)のスピードにしたい!他レトログレイド/リバースタイム

スケールタイム機能のお話です。

 

M-Bank Digital Perfomer使用法のお問い合わせ

↑こちらをクリックしフォームに質問内容を入力し送信ボタンをクリックしてください。(※一週間経っても記事がアップされない場合は、内容が不明瞭であったかお答えできない内容があった場合でございます。)

こちらからご連絡いただければ、ブログ上でお答えします。

www.terrax.site

=====

 

f:id:terraxart:20181111234513p:plain

打ち込んだけど、あ、やべー、これ倍のテンポだった。ああいちいちずらすの面倒だなぁ。。って思ったあなた。朗報です。

f:id:terraxart:20181111234656p:plain

データを選択して、リージョン→スケールタイムを選びましょう。

f:id:terraxart:20181111234900p:plain

50%にすれば、テンポが50%になるので半分のスピード

ここでは8分音符でフレーズが構成されます。

f:id:terraxart:20181111234837p:plain

 

だから当然200%にすれば、、、倍の長さになります。オーディオもこれでできる!

f:id:terraxart:20181111234953p:plain

f:id:terraxart:20181111234814p:plain

25%にすれば、1/4の長さ=16分音符になってくれる。説明よりまずいじってみてください。

67%にすれば二拍三連→その後で150倍したら一拍フレーズになります。

33.33%で三連符→その後で200倍したら二拍三連

16.65%で六連→その後で200倍したら三連符

とか、だいたいでセットしてあとはクオンタイズをかけてください。

 

ちょっと楽譜の知識がいりますね。

 

これを駆使した古い記事があります。

www.terrax.site

 

その他のレトログイレドは上下反転。。リバースタイムは前後反転も可能です。

f:id:terraxart:20181112000027p:plain

ただしレトログレイドは小節単位で反転させないとデータが崩れます。終了位置が最後の音の開始位置に反転されるからですね。だからトラック画面で下記のように選択して反転させるといいです。

f:id:terraxart:20181112001315p:plain

とか

f:id:terraxart:20181112001513p:plain

とかね。空白を入れて反転です。

。。て一生に一回使うか使わないかですが。この反転の規則が気になったので。

 

ま、それでも一個一個やるより時間はかからないのでやりながら慣れてください。

データだけ選択すると、頭が切れます。

12音技法で生活している人DPユーザーはご活用を。

 

 

さらに「スケールテンポ」ではさらに細かい設定ができますが、使ったことないです。

f:id:terraxart:20181112002153p:plain

そんなに頭で計算できないし、考えている間に手を動かした方が早そう。。

きっと私よりは頭の良い人用の機能です。

 

お試しあれ!

 

 

 移動時間は本を聞こう。

 

 

【国内正規品】MOTU Digital Performer 9 (DP9) クロスグレード 限定シリアルダウンロード版